なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
朝からブブ○○!小猿ちゃん、8歳児とお馬鹿な父ちゃんほぼ40歳児。
JUGEMテーマ:笑う子育て



こんにちは、バカ親子の親玉です。
親ばかかも知れませんが、多分それ以上にバカ親です。
そんなバカ親の英才教育によって、日々誤った道を驀進する小猿でございます。

そんな親子の週末の朝。

続きを読む >>
整いました! 小猿ちゃん、8歳児
帰るコールをした電話口の小猿が言う。

「整いました!」

というわけで、小猿作のなぞかけ。












 
ジュースの販売機とかけまして

 幼い子供とかけます






 その心は







続きを読む >>
サプライズ? 小猿ちゃん、8歳児
09/12/16 17:30


年末のこと。

その晩は忘年会の予定。

のはずが、朝から鼻水。
会社に着くと寒気がし始める。
更に腹が痛くなり、
トイレと自席の往復。

じゃなかった、
トイレと自席、来客対応の三角ローテ。
なのだけど、更に嫁ちゃんから連絡が入り、
早引けして、子供を受け取らないとならないことに。

忘年会の幹事さんに子連れの許可を頂き、
部内で午後半休(とはいえ、実質2割休)の申請をし、
嫁ちゃんに連絡。

しかし体調はどんどん悪化。
結果的に単なる早引けに。
いや、むしろこの体調ならば早く帰れることが正解か。

幹事さんに更にドタキャンのお知らせをして許しを頂く。
あぁ、申し訳ない。

東京に出てきた嫁ちゃんとすれ違いざまに子供を受け取って、帰宅。


家についてようやく腰を下ろすと小猿が話しかけてくる。

「電子レンジを使いたいんだけど…。」

何を温めようというのか。
とりあえず訊いてみた。

「何を温めるの?」

答えない小猿。

体調の悪さに全てが億劫になっている。
沸き上がる疑問に、重い身体を持ち上げる前に小猿を睨めつけてもう一度問う。

言葉を濁して答えない小猿。

続きを読む >>
与えられるより奪い取りたい 小猿ちゃん、7歳児
09/10/20 21:30分


我が家の寝室は川の字です。
僕と嫁ちゃんで寝相の悪い小猿を挟む格好。
ま、三人家族の王道でしょう。



続きを読む >>
歯医者なんて怖くない、小猿ちゃん7歳児
JUGEMテーマ:笑う子育て


09/03/12 22:12分


最近の歯医者さんに物申す!

痛くしてやってくれ!


続きを読む >>
変換機能内蔵! 小猿ちゃん、7歳児
(09/09/06 時点でのネタです。)


小猿が体調を崩した。

基本的に非常に強い小猿。
小学校に入って一年半弱、一度も休まずに過ごしてきた。
風邪を引いても週末に寝込んで直して学校には行く小猿。


そういえば、自分も高校時代はそんな感じだった。
水木金と段々体調を崩して、土曜には午前中で終わり帰宅。
その後はひたすら眠って月曜には元気に登校。
休みたくないと思ってたわけじゃないけど、そういうリズムだった。


小猿はそもそも風邪もほとんど引かないし、引いても寝込むって感じじゃない。

元気なときに、食事が嫌になったりして「お腹が痛いの」だとか「頭痛いから」と
適当に切り上げて逃げようとする(様に見える)ぐらいだ。
あ〜、ムカツク。ちゃんと飯食え!


続きを読む >>
地球に優しく 小猿ちゃん、7歳児

親子三人、伊豆で修行中のときの話。

毎日シーカヤックを漕ぎ、カッターを漕ぎ、日焼けと筋肉痛に苦しむ僕と嫁ちゃん。

そして、日頃の不摂生と蓄積した疲労にやられてしまったのか突如深夜に体調が急降下した自分。
丑三つ時から嘔吐下痢を繰り返して朝にはゲッソリ…。

朝食は当然まともに食べられるはずもなく、自分の皿には少し手を付ける程度。この日の朝食は袋に入った3つのロールパンとおかずだったため、自分のロールパンの袋は開封せずに、嫁ちゃんや小猿のパンを少しずつ千切って食べていた。その様子を見て小猿が一言。

続きを読む >>
あぁ、お父さんが家出を!? 大変だ小猿ちゃん、7歳児
外出から帰宅すると、ニマニマと笑みをたたえて小猿が迫ってきた。

そしておもむろに某番組のナレーションの様にしゃべり出した。




「まぁ、なんてことでしょう!?


 あんなに優しく子供を育ててくれたお父さんが、


 家出しようとしています!」





続きを読む >>
エープリルフールにゃまだ早い! 小猿ちゃん、7歳児



学校は春休みの小猿。



学校があれば、僕が会社に出かける頃には起きていないとまずいのだけど、

休みのときはだいたい布団の中にいる。




ただ、玄関から寝室に向かって声をかけると、大抵寝ぼけた声は帰ってくる。

「行ってきま〜す!」と言えば「ぃぃって、らっしぁ〜ぃぃ・・・」と。



で、今日も声はかけてみた。





な「小猿ー!なっちゃん家出するわー!ごめんなー!」

小「・・・、ぇ・・・、ぇぇぇえ〜?」






続きを読む >>
じゅうにんにひとりの逸材

嫁ちゃんとスポーツの話しをしていた。

嫁ちゃん
「名古屋でフィギュアが流行っているみたいにさ〜、
 群馬でソフトボールが根付いているみたいにさ〜、
 横浜や神奈川でも、これってスポーツ欲しくない?」


「あぁ、そうね〜」

嫁ちゃん
「というわけで、政治の方でお金出すとかして、
 子供たちに早くから何かのスポーツをさせれば良いんだよ。
 そうすれば、この子はじゅうにんに一人の逸材だ!ていうのが
 出てくると思うんだ。」


「はへ?」

嫁ちゃん
「・・・ん?」

続きを読む >>
人気blogランキング

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"