なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
さよなら芭龍麺(Value Soba)
友人を誘っての試写会の後。神保町での鑑賞だったが、少し足を伸ばして九段方面へ。しばらく行ってなかったが、久々に行ってみたかったのだ。「変な蕎麦屋があるから行こうぜ〜」と、言いつつ友人を案内。

思った以上に歩く。案外、遠い。

続きを読む >>
Normal@神楽坂
これは飯田橋勤務時代にはなかったお店。いや、建物さえも存在してはいなかったわけで、知らないわけですよ。
Normal_外観

この界隈は地味に変わって来てますね。でもってキレイなお店が多い。飯田橋にいれば開拓も楽しかろうと思うわけですが、離れた後に思うんですよね。同じ店に通う前にはやはり開拓しまくらないと!

で、入ったお店はこんな店名のところです。
Normal_底

ちょっと読み辛いですね。ブランデーグラスに浮く氷を通して、コースターに印刷された店名を写すテスト。「Normal」(ノーマル)というお店でした。

続きを読む >>
き作亭@神楽坂
久々の人&お初の方とお食事会。
とりあえずお店はお任せでお願いしてみた。
地下鉄を降り、地上に出てみると小雨がパラついている。

連れて行かれたのは「きさくてい」というカレー屋さん。「き」は七が三つ森状に並んだ字。「喜作亭」と書いているサイトもあるようです。
き作亭_看板


外観はまるでバーの様。この外観のせいなのかなぁ。飯田橋に勤めていた時期に全く気付かなかった。
き作亭_外観

インド系のカレーなのかな?そのせいでフィルターがかかっていたのかも知れないが。

メニューはひたすらカレーのみ。後はカレーのトッピングと飲み物が数種類ある程度。
き作亭_Menu

って、このボケボケの画像じゃ何も分からんすね。ちぇ。

奥の席に陣取りまずはビールを。バスペールエール(Bass & C Pale Ale)二杯とドライを一杯頼もうとするが、この注文がうまく通らない。インド人?の店員さんが分かってくれないので、バスペールエール三杯に変更。下に揃えようって発想はないわけで(笑)。

でもって、ビールをちびちびやっていると、店内にカレーの良い香りが満ちてくる。堪らんすねぇ。

続きを読む >>
大衆居酒屋 若大将@人形町(4回目)
本日のサービスになっている塩さば目当てで入店。でも、売り切れ。ぬぬぅ、ムネン。なので同じくサービス価格、残り3尾のサンマに。

いつもはテーブル席ですが、今回は初のカウンター進出。
若大将_秋刀魚

いつものテーブル席には、取り放題のたくわんに加えて、マカロニサラダのタッパー。これまた取り放題?でもマヨフルな炭水化物なんて怖くて御替わりできませんわー。

続きを読む >>
芭龍麺(Value Soba)@水道橋
水道橋でお仕事。客先での打合せが終わり昼ごはんの時間が取れどこに行こうかと考える。つい最近kimcafeさんのところで読んだとんがらしも久々に良いなと思いつつ、時間があれば飯田橋まで歩いてトラットリア・トイでゆっくりと楽しみたいとも考えたけど、そこまで時間もない。で、近めの斑鳩で塩本鰹だ!と思い立ち向かう。が、長蛇の列。もうすぐ2時だぜー。とガックリと来た。で、斑鳩に向かう途中で見つけたこちらにしようかと。
芭龍麺_外観

「芭龍麺」と書き「バリューメン」と読むお店。とんがらしと一本違いの通りにあるこのお店。大通りを歩きつつ、遠くに看板を見た瞬間に嗅覚が働きました。「麺」の文字が見え、中華かな?と思いつつも日本蕎麦の雰囲気もある近くに寄ってみると、キレイなお店。まだ開店して一ヶ月とちょっとらしいです(2007/02/02 Open)。で、この「芭龍麺」のロゴを書いた書家の方のサイトがありました。

女流書道家矢部澄翔さんの公式サイト
「芭龍麺」店舗ロゴ

惹かれたのには、こんな理由もあるんですけどね。
芭龍麺_100

本日、芭龍麺は100円引きだそうで。にしても、「¥」と「円」はどっちかでええやろとツッコミたい気持ちにならんでもないですが(笑)。

続きを読む >>
温 HARU@蛎殻町
「温」と書いて「はる」と読む。安室なみえ(字が出てこん)とこの子供が確か「温人」と書いて「はると」じゃなかったっけか?とか下らないことを思い出してみたり。そもそも、それぐらいしかこの字を「はる」と読ませていた記憶がないってことで。

夜は居酒屋。隣はたびたび記事にしている六文そば。昼にはカレーのお弁当を販売していて、ちょっと洒落た雰囲気の店内が見え、ランチをやらないかな?と期待しつつ前を通り過ぎていたお店。たまたま近くに来ると、「店内飲食スタート」の立て看板あり。

お店の前まで行ってみると、扉に貼り紙が。
温_外観

曜日替わりで味が変わって、お店の中だとサラダがつかないらしい。え?付かないの?ま、とりあえずカレーが美味しければ良いや。で、入店。

続きを読む >>
海老専家@飯田橋(5回目)夜の部
今年もやって参りました、海老祭。
年に一度(?:未確認)の海老料理三割引期間です。格安に海老だらけで海老尽くしで海老漬けになっちゃって、海老まみれですよ。なんだかばっちい感じになっちゃってますが、そんなことありません。安くて美味くて凄いのです。

昨年もたっぷり堪能しております。

お店の13周年記念感謝セールだそうです。ってことで色々やってます。
AB祭_チラシ1

コースの割引きもやってますし、ランチも安いらしい。いいなぁ、ランチ割引き。随分と混んでいるんだろうな。9月中に行っていればプレゼントも頂けちゃったらしい。

で、行ってきたのはもちろん、これ。
AB祭_チラシ2

海老料理23品が通常価格よりも30%OFFっすよ。もともと高くはないお店。海老の卸商社が経営しているお店らしいのですよ。海老をたっぷりと安く食べたいならここ!なのです。

続きを読む >>
博多まるきんラーメン 春日店@春日
以前、麻布十番が定期券での通過駅だった頃に何度も前を通り、いつか入ろうと思いつつ入り損なっていた博多ラーメンのチェーン店。

なかなかに立派な外観。
まる金_外観


基本的には、ラーメンと辛いラーメンのみ。
まる金_Menu1

後はトッピングと餃子、ご飯物があるという程度。価格的にはそこそこリーズナブルなんじゃないかと。

続きを読む >>
バンビ@四ツ谷
紀尾井町で「時をかける少女」の試写会を観て、それじゃ昼飯を、てな時間にって既に午後3時ですけどね。というわけで、試写会を報せてくれた大学の後輩、karinさんと思い出の四ツ谷散歩をしつつ昼飯どころを探す。

そもそも、四ツ谷という町は日曜に空いているお店が非常に少ない不便な場所なのですが、散歩しつつ良いお店があればとしんみち通りを新宿方面に登っていく。で、見つけたちゃったのがここ。
バンビ_外観

バンビです。学生時代にはよく来ていた洋食のお店。L字を描くカウンターに10数席のみのお店。500円じゃ食べられないけど、1,000円いかずに結構なボリュームで食べられるお店。僕らの友達の間では非常にメジャーなお店で、学外でのランチとしては恐らく片手に入るであろう人気のお店、と思っていたのですが、聞いてみるとkarinさん初めてだとか。「オレ、多分入ったことないんすけど・・・」とか言ってる。ちょっとビックリ。

サンシャイン勤務時代にも、アルパ内にお店があったのでちょくちょく利用してました、バンビ。ただ、サンシャインのお店は若干価格が上だったような。食べるとコーヒー券くれたので、実際にどちらがお得だったかはまた分からないんですけど。茗荷谷にもお店はあるらしいけど、実際にいくつあるのかとかはよく分からない。

たぶん、この辺のサンプルとかって昔のままの気がするなぁ。
バンビ_sample

一年に一度ぐらいは前は通っているんですけどね。なんだかんだでたまに来る用事があったり、一時期通勤定期圏内に四ツ谷駅が入っていたので立ち寄ったりもしたんですよね。ここよりちょっと上ったところにある、政吉そばが大好きでここに来たりもしてました。日曜はお休みなのですけど。

続きを読む >>
しゃぶ沙羅@九段下
ちょいと九段下でお仕事。
あまり時間がなく、食べたことのないお店でかつ早く食べられそうなメニューを。
しゃぶ沙羅_看板
ビルの二階にあるお店、店のキャパ、客の入りが外からは分からず、とりあえず入ってみて店員さんに聞いてみる。「すぐに食べられます?」

続きを読む >>
人気blogランキング

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"