なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
間の間@関内(2回目)
空前絶後の怒涛の写真乱写状態でお届けいたします。表示が重かったら御免なさい。これでも人の写真削ったりで数割減なのですよ〜。

バレンタインなのです。
そんなわけで、僕の好きなものを嫁ちゃんが食わしてくれるということ。ひとつの候補がすっかりご無沙汰の「洋食キムラ」。ところがどうやら子連れOKの花咲町店がお休みになっちゃっているんだとか。ショックでけー!何せ本店(野毛店)は小学生以上の制限付き。ぐはー、早く復活して下さい。花咲町店。

でもって、もう一つの候補がこのお店。
前回がとても美味しかったので、また来たいと言っていたんですよ。というわけで、今日は「間の間」(ときのま)。


外からはわかり難いお店。
<br />
関内の馬車道通りにある。ということで、馬車道倶楽部の文字が目印、かな。

この辺で、いまどきのお洒落居酒屋であることを標榜。
間の間_看板
実際きれいですし、薄暗いですし、いわゆるそんな感じのお店。に、小猿をつれて騒ぐ一家。てへ。もちろん、静かにさせてますよ。周囲はほぼカップルですし。(^^;

テーブルには能書き紙マット。
間の間_Teble

ボケボケだけど、バス・ペールエール。
間の間_バス
突き出しはポテトフライ。
実はこの後、ポテトフライ地獄だった。
なんだか、色んな料理についてくるんですよ。ご発注で余った芋を消費するためにやけになって出しまくってるのか?と勘繰りたくなるぐらいに芋フェスティバル。ま、そこまでじゃないですけど。多過ぎ。あ、芋画像はいちいち撮ってません。

シーザーサラダ。
間の間_Salad
普通に旨い。

アップ
間の間_SaladUP
サラダの類ではこれが一番好きなんですよね。あるととりあえず頼みたくなっちゃいます。路麺におけるかき揚げそばみたいなもの。いや、違うか。

ベーコンチップもたっぷりで食感も楽しい。

さつま揚げ。
間の間_薩摩揚
手前のボケた固まりは薬味のしょうが。

しょうがを少し乗っけてぺろり。
間の間_薩摩ヲタ


そして、何よりこれですよ。
極上芯たん
間の間_芯たん
これです、これ。これが旨いんですよ。

ぺらぺらではございません。
間の間_芯たんUP
これを食べに来ているようなもの。
ホント、前回食って惚れました。

山葵をON!(c.nonchさん)
間の間_芯たんヲタ
堪らんすー。
軟らかいんです。
でもって、じゅーすぃ〜。
たんの旨みが凝縮されているのですわ。

まさに極上!

もっと高い金出して、もっと凄い芯たんも味わえるのかも知れませんが、僕にはこれで十分です〜。とりあえず、普通に食える一番美味しい牛タンとして、自分の中に位置してますね。

たんカツ。
間の間_たんカツ
ええ、まあ、そんなわけで、たんのカツです。

ビジュアル的には小ぶりなハムカツ?
間の間_カツUP
たんカツ崩しができそうな盛り方。

ソースをDipしてIn!
間の間_カツDip
少々スパイシーなソースを乗っけて食うのです。
う〜ん、案外普通な味わい。
ネタとしてありですが、ハムカツでもイイやってな気がしないでもない。

でもって、改めてこれを食らう。

極上芯たん!

山葵ヌリヌリ、七味パッパ。
間の間_芯たん辛味
自分仕様で頂くのです。

くはー、堪らんすー。


ジンライム?(失念)
間の間_Gin
とにかくなんか酒、二杯目。
呑んでる暇なぞ、ねぇっ!
たんだっ、牛たんをくれぃ。

前回頼みそこなったこれを。

たんシチュー。
間の間_たんシチュー
鉄鍋に入れられてグツグツ状態。

デミデミにしてグラグラ、濃厚なソースがたっぷりですのぅ。
間の間_シチューUP
でもって、ぐつぐつなんで泡ボコボコ。

盛ってみた。
間の間_シチュー皿
手前はブロッコリー、奥はたん。
これももちろんペラペラではない。

とろり〜ん。
間の間_シチューヲタ
軟らかいのです。
とぅるるぃ〜んな食感にウヒヒ。

シチューをパンにDipしてIn!
間の間_パン
手ぶれでスマン。
パンにシチューを乗っけて食む。
もちろん、シチューの最後は鍋底のお掃除 with パンですがな。

でもって、前回頼んだこれが必須なのです。

とろろセットは頼まなきゃダメな一品。
間の間_とろろセット
いや、一品じゃないですけど。

撮影用にレイアウトしてパチり。

テールスープ。
間の間_スープ
胡椒の利いたスープ。
濃厚にしてあっさり、女性垂涎のコラーゲンたぷ〜りなスープですわ。

とろろ。
間の間_とろろ
醤油じゃなくて、出汁つゆが付いてくりゃ、ホントに最強なのだが。

ご飯にとろろをOn。
間の間_ご飯
やっぱたんを食ったら、とろろご飯っすよ。
とろろラブ!

そして、食ふ。
間の間_ご飯WT
とぅるとぅる言いながら、ずぞっと一気に吸いあげる。
痒がる暇なんぞ、ないっ。

テールでございま〜す。
間の間_テール
そして、まさにコラーゲンの殿堂!
食べた瞬間から、もうお肌がつるり〜ん。
ウソです、御免なさい。
どっちか言うと、夜なのでジョリリ〜んです。

一通りをそれぞれに味わいつつも本当に美味しいのはこの後。

スープにご飯を沈めて、更にとろろをぶっ掛けて、Stir!
間の間_Mix
これです、これなんですよ。
ご飯 in テールスープ with とろろ!
はふ〜ん、美味い、美味すぎますよ。

というわけで、大満足〜。
後は、店内写真のオンパレード。

自席からの景色。
間の間_内装1
カウンターに客いないじゃん、もったいね〜。
というわけで、無駄にオサレ?

テーブル席も空いてるじゃん!
間の間_内装2
ガラスキーっ。

実際にはこの後にお客さんも増えてきましたけどね。
バレンタインに牛タン、駄目?

窓際には酒瓶ずら〜り。
間の間_内装3
呑もうと思えば、色々と呑めるのでしょう。
そもそも、家族で来て呑んだくれるつもりもありませんし、何よりも酒なんぞ目に入りません状態で牛タンまっしぐら!なのですよ。

トイレの流しもオサレなの〜。
間の間_内装4
って、ここまでカメラ持ってったんですかー!?
はい、持って行ってしまいました。

さすがに便器は撮らなかったところに理性の欠片を感じて頂く作戦。

なぜかお魚オブジェ。
間の間_内装5
牛骨じゃないのか?
などと思いつつも、オブジェは魚系。

とりあえず小物のオンパレード。
間の間_内装6

そんなわけで、大満足のお食事でした。
いや、ホント、最近の牛タン価格高騰という状況を考えれば相当にリーズナブルな価格で堪能できるのです。そもそも、まだまだたんの取り扱いを停止しているお店も多い世間にあって、確実にたんを食いまくれるお店ってだけでも貴重。でもって、それぞれの料理にはずれはありません。たんを愛する身としてはこのお店も愛しまくりですよ。また、行きます。

ホットペッパーページ
ぐるなびページ


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 20:54 | - | -
コメント
from: 135泥酔全マシ   2006/04/02 3:12 AM
凄い!!!!!
お子さん連れてコレだけよく撮れましたね(o^_^o)恐れ入りましたm(_ _)mアチキだったら途中で食いに走ってとても無理っす(笑)
from: なつき   2006/04/02 5:39 PM
135さん、どうもです。
僕としても異例の枚数撮ってましたよ。(^^;
1時間半ぐらいかな、の間に60数枚撮ってたらしい。
あ、嫁ちゃんや子供の写真も撮ってたんですよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/952
彼女と一緒に関内の牛タン料理屋「間の間(ときのま)」に行くのである。 二人して感涙に咽びながら、独特な歯応えに酔いしれる。 照明をグッと抑えた店内の雰囲気作り。ヒジョーにムーディーでデートにもって来いではないでしょーか。ちなみに芋焼酎が充実。好き
好事現場 | 2006/04/02 11:14 AM