なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
リトルスプーン@渋谷・道玄坂(4回目)
久々のリトルスプーン。愛してやまない北海道出身のカレーチェーン。
お店増えてますね。嬉しい。でも、自分に取って通いやすい場所にないのが、非常に残念。

で、今回は今まで食べたことのない店舗、渋谷の道玄坂。
リトル_外観
気が付けば渋谷には随分と増えている。

店頭にはサンプルが。
リトル_Sample
最下段にあるのは、お弁当のサンプルかな?

リトルのカレーの頼み方(その1
リトル_Menu1
1.サイズをチョイス!で、基本の料金が決まる。
 S:300円)ご飯茶碗1杯分
 M:380円)ご飯茶碗1.5杯分
 L:480円)ご飯茶碗2杯分

とありますが、ちょっと怪しい。普通の茶碗1杯分はあんなに多くないと思う。標準のMでもちょっとした大盛分のボリュームがありますよ。Lを頼むのにはちょっと勇気が要ります。実は一時期Sをおやつに頂いてました。これがまた小腹(中腹?)を満たすのに最適。

2.辛さをチョイス!
 甘口    :お子様向けの辛さです。
ノーマル  :ちょっぴり辛め。辛いのが苦手な人は甘口へ。
 辛口    :ノーマルよりぐっと辛くなります。初心者はご用心。
 アブノーマル:辛いのがたまらなく好きという方はアブノーマルを。
        ※大変辛いのでご注意ください。体調不良の方はご遠慮下さい。

甘口でも辛さは多少あります。ひたすら甘いわけではないので、お子様が大丈夫かどうかはちょっと微妙な気もする。ノーマルから結構辛さを感じ、辛口になるとかなりのもんです。アブノーマルは実際にアブノーマルな感じ。都立大学店(閉店)の店員さんに聞いたところ、「翌日、お腹の調子が・・・」てな話だったりするレベル。ほんと、苦手な人は止めておきましょう。大好きな人は是非とも挑戦してみましょう。

 ハーフ&ハーフ:異なる辛さを半分ずつミックスできます。

これが、良いんです。一皿に盛られたご飯の上で半分ずつ別のカレーがかけてもらえます。アブノーマルと甘口なんていう組み合わせがまた美味しかったりしちゃうのです。
※実施していない店舗もあるので、ご注意。センター街の店舗ではやってませんでした。

リトルのカレーの頼み方(その2
リトル_Menu2

分量と辛さを決めたカレーにトッピングを選びましょう。
とかいって、トッピング頼んだことないんですけどね。(^^;

その他のメニュー。
リトル_Menu3
ハヤシライスがあったり、流行のスープカレーがあったり。ラッシーやチャイなどいかにもな飲み物もあり、キッズカレーなんかもあります。
テイクアウトもできるのですが、冷凍のレトルトカレーも売っています。これ、良いですよ。かなりできが良いです。

統計データ?
リトル_統計
どこのどういう調査か知りませんが、
「日本人は1週間に4回もカレーを食べている」
という統計があるのだとか、ラーメンでも1回だということ。家で大量に作っちゃうと続けて食べることになっちゃうから、とかそういう理由でしょうか。普通に考えて、この4回はちょっと多すぎな気はする。ネット上で生息していると、ラーメンは週に10回食う人がいくらでもいそうな気はしてしまいますが。

まずはサラダを。
リトル_サラダ
白いテーブルにガラスの器が清潔感溢れてます。

Mサイズのハーフ&ハーフ。380円
リトル_ハーフ
全がけカレーは、左が甘口、右がノーマル。
って、この画像じゃ判りませんね。実際食べても差がもう一つ少なくて残念でした。やっぱりハーフは2つ以上は差のついた組み合わせの方が楽しめます。

アップでとろとろさ加減を強調。
リトル_UP
小麦粉でつけたとろみではなく、玉ねぎであり、鶏肉であり、素材が溶け合い生み出されるとろみが良い。

形を失った玉ねぎが甘くて美味しい。
リトル_ヲタ
全体にカレーは甘さが強い。口に含んだ瞬間に「甘いカレー」だと感じさせる。そして、それが油断であったかのように辛さに気づく。後から辛さが沸いてくる。汗がじっとりと出てくる。美味い。

もっと増えないかと毎度思ってます。
東横沿線上にまた復活しないかなぁ。今は渋谷は定期で利用できない駅なので不便なのだ。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 12:35 | - | -
コメント
from: MASC   2006/03/20 11:13 PM
トラックバックありがとうございました。

でも、リトルスプーンはまだ普通のカレーを食べたことがないです。今日も前を通る機会があったのですが、ラーメンの方に流れてしまいました。

飯田橋周りは、何よりもコストパフォーマンスが高く、魅力的なお店が多いですね。チェックリストに入っている店が多かったので、参考にさせていただきます。これからも、よろしくお願いします。
from: David   2006/03/20 11:20 PM
TBありがとうございます。東京はリトルスプーン多くていいですね。大阪は全然店舗増えません。
渋谷のツタヤ近くの店でたまに出張時に食べてます。甘いようであとでピリッと来るのがたまりません!
from: なつき   2006/03/21 2:12 AM
MASCさん、TB&コメントありがとうございます。
僕は一度もスープカレー食べてないんですよ。(^^;
冷凍カレーも美味しいです。
スープカレーをお店で食べて、自宅でノーマルなカレーというのも手ですね。

飯田橋は、安い物、ボリュームたっぷりな物多いです。
ラーメン屋も美味しいお店が多くて楽しいですよ。
参考になるお店がございましたら是非。


Davidさん、コメントありがとうございます。
リトル増えてきているんですけどね。
どうも固めて出店してくれちゃうんで、数がある割りに
便利に使えない。そこが残念です。
近くにあれば通えるのに。(^^;

ツタヤそばはセンター街店はハーフ&ハーフが使えないので
その辺がもう一つ。
僕はほとんどの場合ハーフを利用しているので。
from: tommy@きままな日記   2006/03/21 6:16 AM
リトルスプーン、本当に爆発的に増やしてますよね。
それにしても、あの価格設定はいいと思います。
from: nao3   2006/03/21 10:25 AM
ん〜このお店を知らなかった。
初耳です。
美味しそうだしシステムが親切なので、そそられます。

店舗情報を見ると、東京でも学生街に多いようですね。
池袋周辺にはまだない。
料金設定一律の関係で、出店場所のバラ付きが出ちゃうのかなぁ。
土地単価の高い場所では、数売って勝負が出来そうな気はしますが。
from: なつき   2006/03/21 3:13 PM
tommyさん、どうも〜。
僕としては、もっともっと爆発して欲しいです。(^^;
近所にココイチできたけど、リトルが欲しいのです。

このクオリティでこの価格は凄いですよ。
巷に290円カレーが食べられるチェーンは増えてますが、
分量的にS(300円)でも対抗できて断然旨い。
惚れてます。


nao3さん、まいど〜。
イカン!イカンですよー、ここの古くからの読者なのに!
と思ったら、リトルの記事って随分昔に書いてから間がありました。

機会があったら是非とも試してみて下さい。
白を基調とした明るい店内にカウンター席中心のレイアウトは
女性でも入りやすいと思いますよ。

渋谷のセンター街なんかに出店しているんですから、
地代が安くないとダメってもんでもないような。
from: カレーなる隣人   2006/03/22 1:11 AM
TBありがとうございました。

カレーラーメンもたしか出てましたよね?

あれが結構仲間うちでいじめられています。

感想あれば聞きたいです。

これからもよろしくお願いします。
from: なつき   2006/03/22 10:20 AM
カレーなる隣人さん、コメントありがとうございます。
そうそう、あるらしいですね、カレーラーメン。
というわけで、食べたことないんですよ。
とりあえず道玄坂のお店にはなかったような。(^^;

機会があったら試してみます。
で、どういじめられているのかが気になります。(^^;
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/935
2005年12月18日 冷えきった心まで暖めてくれる絶品スープカレー 最近都内に増えてきたリトルスプーンのカレーショップ。リーゾナブルな価格で、他とは一味違う本格的なカレーを食べさせてくれるだけに、ココ壱番屋の強力なライバルになりそうです。 その中でも、特
Casual Gourmet Diary | 2006/03/20 11:19 PM