なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
小川家本店@飯田橋
なんか結構古いお店らしいです。
小川家_外観
本店らしいが、支店の存在は知りません。
行列のできるお店ではないですが、お昼時は常に満席な感じ。

カラフルなメニュー。
小川家_Menu1
定食物もあって、結構メニューは色々。
とろろせいろにしようかとも思ったけど900円はちと高過ぎるなぁ。


おお、こっちを見ると更にスゴイ。
小川家_Menu2
カレーライスはともかく、ラーメンや炒飯(焼きめし)にオムライスまで!?

日替わりランチ 850円
小川家_ランチ
カツ丼と冷やしたぬきのセットです。

カツ丼のカツはさすがにペラペラじゃありません。
小川家_カツ
ご飯が控えめな盛りなので、たっぷりの卵と、それほど多くはないカツがたっぷりに感じられる。「カツ食ってまーす」感が高いのだ。僕は薄いカツも衣がカリカリであればそれはそれでとても好きなんですけどね。甘めの味付けで、七味を乗せて甘辛にして楽しみました。

香ばしい揚げ玉(not天かす)の乗ったおそば。
小川家_そば
結構な細麺。コシがそれほど強いわけでもない、喉越しで食べるタイプの麺。実はそれほど期待していなかったんですが、好みの麺でした。全体的にボリュームはそれほどではありませんけど、味は良かったです。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 12:42 | - | -
コメント
from: j3   2006/01/22 2:42 PM
こんにちは。
神楽坂勤務者としていつもHP拝見させていただいてます。既に知っていたらおおきなお世話ですが、神楽坂を登ったところに「大野屋」なる精肉店がございます。ここの肉屋、隣にとんかつ屋さんをもっていまして、値段&量がなかなかgoodでございます!場所は神楽坂上の交差点を越えて右側にある本屋の手前だったかな?一度、ご賞味してください。ちなみに店には店名が出てないので違ってたらゴメンナサイ・・レポート期待してます!
from: なつき   2006/01/23 10:20 AM
j3さん、コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。
「大野屋」について、ネットで情報を集めてみました。
確かに「大野屋」で合ってるみたいですよ。
評判良いですね〜。

普段、「とんかつ」をオーダーすることはほとんどないのですが、惹かれています。
でも、実は今年から飯田橋を離れちゃっているのです。(^^;
たまに行く機会は残っているので、その際に寄れたらなと思います。
美味しいお店情報をまた教えて下さいね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/843