なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
小諸そば@神楽坂(2回目)
秋メニューが、なんだろうかと期待しつつ、小諸そばへ向かう。

これだった。
小諸そば_ポスター
舞茸とさつまいも、いんげんの天ぷらが乗っている。


秋味天そば(大盛り) 380+50円
小諸そば_秋味

きのこが嫌いなくせして頼んでみた。
もちろん、その中でも舞茸は食べられる方のきのこ。せっかくなので秋を感じつつ食べてみた。舞茸って秋のものなの?などと考えながらでしたが。美味しかったですよ。この価格で3種類の天ぷらを乗せてくれているだけでも嬉しいこと。麺もツユも及第点。ただ、直前に食べた路麺は「慶屋@有楽町」。あの繊細さには及ばない。独立店が頑張って丁寧に作っている味には叶わないのはいたしかたない。

何せ、これがこの値段であちこちで食べられるという事実が凄い。
スポンサーサイト
- | 12:42 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。