なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
未来都市TOKYO
自分で書いといて、このタイトルはどうかと思いますよね。20年前のコピーか?っつうセンス。でもま、そういうのが似合う景色。宇宙旅行が実現しなくても、人型ロボットが街を闊歩していなくても、20世紀に思い描いた21世紀はほんの少しここに見える気がする。

エスカレーターとトイレ。
有楽町_GATTACA
良いなぁ、この無機質な(ほぼ)シンメトリー空間。
これは「ガタカ」のイメージかな。


後を写すとこうなる。
有楽町_cube
これなんかは、ほぼまんま「CUBE」のイメージ。
ゴウンゴウンと、低い音を立てながら部屋が動き出しそう。

ご存知、東京国際フォーラム。
有楽町_Forum
圧倒的に贅沢な空間ですよね。
建造中の宇宙船の船倉を眺め上げてる感覚。
ここの廊下と、渡り廊下を駆使して群像劇の絡み合う人間関係とか描くと面白そう。クレーンが入れられるなら、各階の廊下を通る人々を立体的に描写できる。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 20:56 | - | -
コメント
from: TAE   2005/10/08 12:24 AM
ご無沙汰です!
びじうが寝ている間に
ノートパソコンを借りて
みなさんのブログめぐりしてます!

写真すごいですねえ。
また来ます〜
from: なつき   2005/10/08 2:05 AM
TAEさん、ご無沙汰〜。
元気そうで何よりです。

単に腕がないから、というのもあるかと思いますが、
動いているものよりも、こういうデザインされたものを撮る方が
好きかも知れません。

これからもびじうさんに睡眠薬でも盛って、
遊びに来て下さい(笑)。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。