なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「シンデレラマン」を観た
九段会館で試写会。
うわー、5時にアポなしで来るかー!この客ー!
というわけで、予定よりもかなり遅れての到着。混んでる。かなり混んでる。二階席も一杯。結局かなり前の方の一番端っこという厳しい席に。見上げると三階席。ん?三階席?ここって三階まであったのか。ちとそれはそれで観やすいのか微妙に思えますが、今度挑戦してみよう。

う〜ん、ラッセル・クロウ絞ったねぇ。
最初、時勢がよく分からなくて混乱しちゃった。別にそういう難しい作りではないのですね。そうですよね。非常にオーソドックス、非常にストレートな話。派手な演出もない。なんだけど、やっぱりボクシングはいまどきハリウッドなカット割なんですね。目が疲れる。

アカデミー有力候補ねぇ。
そういう売り方をしたくなる作品ですよね。
そこまでか?の感はありますが。

時流に合っているのかの疑問は大きい。
単に「男性向け」と考えれば良いのかも知れないが、「夢を見る男」と「夢を見る男を支える女」の物語てのは当世の女性に受けるのかは疑問。今は女性は女性で夢を見る時代。これがアカデミー取っちゃうとそれはそれで問題になりそうだとか、無駄な心配をしてみたり。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

スポンサーサイト
- | 21:44 | - | -
コメント
from: atelier_tokiwa   2005/09/02 10:37 PM
<九段会館は2階席がベストです。>

実は私、数年前に試写会にはまった時期がありまして・・・。
月に2回、年間で30本近く試写会にでかけていました。
当然、同じ会場に何度も足をはこぶようになり、どの辺の席が見やすいかという事もチェックしていました。
九段会館では3階席はやめた方がいいです。
1階も前の席の人の頭がじゃまで見づらいです。
ということで、私は必ず2階へ直行!正面から入ったらすぐ左手へ進み、奥の階段を駆け上りました。
はははっ!なつかしい思い出です。
from: nao3   2005/09/03 11:30 PM
実は私も2階席ユーザです!
今回ももれなく2階席。
tokiwaさんとは逆方向かな?入り口側で正面から右。
角度がちょうど良くて、後から3番目あたりが一番見やすいと思います。
また1番前なら足は楽!
2階は人の出入りも少なくて良いよ〜♪

1階は客席がフラット過ぎるし、3階はせり出すようで画面が近いし高すぎる。綺麗な画質は望めません。

試写会以外でも、仕事で何度も足を運んでいる会館なのです^^;
from: なつき   2005/09/05 11:49 AM
tokiwaさん、まいど〜。
2階席ですか。
確かに、角度としてはほぼ、正面で見やすそうでした。
ただ、人気が高いのか、早い時間に埋まってたようですよ。
3階席はそれでも一度座ってみたいですね。
Vipっぽいじゃないですか。
見下ろすんです、下の席を。
そして呟くのでしょう。「ふっ、愚民どもめが・・・」

nao3さん、まいど〜。
2階席なら大体どこでも観やすいんじゃないですか?
確かに今時の劇場と違ってスタジアム型の傾斜はない1階席はでかい人か
アフロの人が前に来るだけで一発KOですが、2階席はそこそこ傾斜もありますし。
3階席のせり出した感じがちと興味深いです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/627
人生をこの手で変えられると信じたいんだ。私の支えがないと勝てないわ。今は戦う目的がはっきりしている。終わって試写会場を出た観客の騒ぎがうるさかった。声高に、元気一杯に語る語る語る!みなさんアドレナリン...
nao3 blog | 2005/09/01 6:12 PM
鑑賞した日 : 9月17日土曜日 鑑賞した劇場 : ピカデリー名古屋(9:20〜)   好きなレニー・ゼルウィガーと苦手なラッセル・クロウの共演。 ラッセル・クロウは好きではありません。 彼の出演作で好きなものもありますが、どうもこう響かないんですよね。
★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/09/18 11:29 AM
 つれづれなるままに50本目。シンデレラマン。  本日観に行って来ましたシンデレラマン。監督がロン・ハワードだから不安だったんですが、ともかくビューティフル・マインドよりは良かった。今年度アカデミー最有力とか言われてますが、そこまでの事は無いです。
cinema徒然草 | 2005/09/19 9:01 PM
ゴメン期待が多き過ぎたせいか、期待ハズレでした。 別におもろないっちゅぅ訳じゃない。 良いお話ょ。(´∀`)b でも物足りない...なんでだろ...目が肥えたんかなぁ... シンデレラマン http://www.movies.co.jp/cinderellaman/ 〜ストーリー〜 主人
ヽ(´ー`)ノ わし日記 in 札幌 ヽ(´ー`)ノ | 2005/09/20 3:55 PM
2005年 アメリカ 絶賛はしないけど間違いなくおもしろい。 家族愛。男として
映画DVDがそこにある。 | 2007/08/14 6:16 PM