なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「恋愛小説家」を観た
NHK-BS2にて。
家事しながら、パソコンで仕事&メールチェックしながら、子供の面倒見ながらの鑑賞。子供見ててオチ見逃す。
案外高画質。ちゃんとスクイーズで来てるんですよね?

やはり面白い。
鑑賞は、飛行機内(字幕なし)、DVD×2と僕にしては随分と観ている方。
ヘレン・ハントが良い。美人!ではなく、美おばちゃん。ステキな大人だ。
ジャック・ニコルソンは苛立つ演技を見せ、観客をもイラつかせ、「こいつは愛せないなー!」と思わせつつ、ギリギリのところで許せちゃう線を守る。愛せちゃうわけではありませんが(笑)。

そのうちこれもゆっくり感想を。

※映画部門でblogRankingエントリー中。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 20:07 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。