なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「ボーン・アイデンティティー」(DVD)
見た目には普通のお兄ちゃん、マット・デイモンが至上最も強くなさそうな人間兵器に扮してみた。華の無さこそが武器!そして尻カプセル!あぁ、馬鹿にしてたのに、結構面白い。

ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション
ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション

原題:「The Bourne Identity」
監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー
本編:119分

Story
嵐の地中海で漁船に拾い上げられたひとりの男。背中に2発の銃弾を受け、尻の皮膚の下にはスイスの銀行口座を示した特殊なカプセルを埋め込んでいた。記憶を失っている彼はそのスイスの銀行に向かう。彼はそこで自分の写真が貼られた様々な名前の書かれた複数の国のパスポートと大量の現金、そして銃を見つける。だがそのときから、彼は何者かに追われ命を狙われ始める。自分はアメリカ人のジェイソン・ボーンらしいと気付き、偶然知り合ったドイツ人女性マリーの車に乗り込み、パスポートに記されたパリの住まいに向かう。果たして自分は何者なのかを知るために。

※映画部門でblogRankingエントリー中。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

僕の感想は↓。
「案外、面白いじゃん。意外にマット・デイモンのアクションもいけるじゃん。」が第一印象。でも、ヒロイン(フランカ・ポテンテ)は弱いなぁ。美人でもないし、とくに魅力を感じられなかった。アクション映画らしからぬ、地味街道一直線なヒーロー&ヒロインなり。この辺が007シリーズとの対比が面白いとも言える。にしてもストーリー上でももうひとつ彼女に対するこだわりを持たせるエピソードは欲しかった。掘下げ不足。脚本は色んな理由付けなどの納得感の面で何かと甘いです。

マット・デイモンの精悍とは思えない顔つきと、アクションができるのか?という不安は大きかったのですが、考えてみれば「普通のお兄ちゃん」に見えてしまうこと自体に意味があるのかも知れないな、と。仕事である殺人をサクっと行えない辺りは1000万ドル(10億円?)を投じて作られた人間兵器と思うとできが悪すぎ、「まぢで普通のお兄ちゃんじゃん!」てのは情けない気も致しますが。

アクションは良かったですね。カースタントもスリル、迫力がありましたし、ガンアクションも外では上手に引きの絵で見せてくれてました。ただ格闘シーンはやはりカットの割り過ぎかな、少し分かりにくかったです。

憎い敵役?としてはクリス・クーパーがいるのですが、これはボスであって、ライバルとなる様な立場のキャラが欲しかったですね。ストーリーでの危機感、スリルはあります。これが十分に味わえるだけに尚更、これを盛り上げる恐怖の追跡者がいればと感じます。あ、一応いるにはいるのですが、弱過ぎってことで。

筋の甘さは我慢できるんですが、ヒロインの魅力と好敵手の不在が痛いですね。でもって、続編(「ボーン・スプレマシー」Bourne Supremacy)も、「え〜、ヒロイン替わらんのかー!?」です。

公式サイト

追記
色んな人の感想を観ると、「ロング・キス・グッドナイト」が近い感じの作品らしい。そして、そっちの方が良いと仰る御仁も多いらしい。
スポンサーサイト
- | 13:25 | - | -
コメント
from: 映画のせかいマスター   2005/01/21 7:48 PM
どうも!TBありがとうございました。前回もTBしていただきましたが、コメントは初めてです。よろしくお願いします。
確かに言われてみれば華の無いヒロインでしたね。それが原因でボーンスプレマシーであんなことになっちゃうんでしょうか(笑・・ちゃダメっすね)
あんまり派手すぎるより好まれるのかもしれません。でも2は好評のようですね。映画館かな〜!
from: rhasa   2005/01/21 8:18 PM
TBありがとなのだo(^-^)o

矛盾もいっぱいの作品なんだけど
でも面白いのだ♪
「グッド・ウィル・ハンティング」のマットからは
想像もできないのだ(笑)

アメリカでは 
年間で1番売れたDVDになっちゃったりもしたんですよね♪
第2弾で 今度こそ日本でも人気出るかな?
from: じゃすみん   2005/01/22 12:28 AM
そうですね。ちょっと地味な印象を受けましたわ。
わたしは 今度の映画がおもしろそう?っておもったので前作を観てみようと思ったんですけど。
さて どうなんでしょうね。 地味じゃなかったらいいんですけど。「オーシャンズ12」」のほうも気になりますわ。
TB どうもありがとう。
from: くるっぱー   2005/01/22 2:59 AM
はじめまして、TBありがとうございました。なんだかんだいいながらボーン・スプレマシー楽しみにしていたりする
私です。よもや続編ができるとは思っておりませんでした!!
from: くるっぱー   2005/01/22 3:01 AM
申し訳ありません、先ほどのコメントが二重投稿になってしまいました。
from: chibisaru   2005/01/22 3:47 PM
TBありがとうございました

お金かかってる割には普通のお兄ちゃん・・・たしかに(笑)
2に期待しつつ・・・さすがに劇場では観ないだろうなぁ・・
なにしろ、いつもレンタル利用なんで・・・(^o^;
from: ウインドロード   2005/01/22 4:05 PM
TBありがとうございました。
うまくTBを返すことができなくて…。
アメリカではスプレマシーがヒットしてるようなので
ちょっと楽しみです。
from: なつき   2005/01/23 4:13 AM
映画のせかいマスターさん、コメント&トラバありがとうございます。
あぁ〜、スプレマシーの展開は教えんといて下さいっ!
派手過ぎない作りはそれはそれで売りになってるみたいですね。
2もDVDになるかとは思いますが、観たいと思います。

rhasaさん、コメント&トラバありがとうございます。
そうそう、矛盾がないわけではないですよね。でも楽しめる。
「グッド・ウィル・ハンティング」観てないんですよね。これも観たいんですけど。
年間一位のDVDですか。2もオープニング記録は結構なものだったみたいですし、
米国人気は相当らしいですね。日本ではやはり主演の二人の地味さが?

じゃすみんさん、コメントありがとうございます。
スプレマシーは評判も良いようなのですが、ヒロインが替わらないということで、
とりあえずDVD待ちに降格(爆)。「オーシャンズ」は11も観てないんですよね。
こちらは12が面白そうにも思えて、前作のDVDを調達しようかと考えてます。

くるっぱーさん、コメント&トラバありがとうございます。
確かにマット・デイモンは「頑張ってる」感はあり、キアヌっぽさを感じるのも分かります。
でも、盟友ベンの「デアデビル」よりもアクションも良かったと思ってます。
僕も良く間違って、投稿後にIEの画面を更新しちゃって二重投稿しちゃってます。(^^;
二つ目は消させていただきました。

chibisaruさん、コメント&トラバありがとうございます。
ま、お金かけりゃ凄い兄ちゃんが作れるってわけではないのでしょう。
お金で良い選手集めても優勝できるわけではないのと一緒?
そういえば、僕もこれはDVD持ってなかった。
友人用に安く見つけた中古を渡す前に見せてもらったんでした。
スプレマシーとの安いセットにでも期待するか。

ウィンドロードさん、コメントありがとうございます。
トラバができないのは、もしかしたらjugemが悪さしているかも知れません。
これに懲りずにまた遊びに来て下さい。
from: izumi   2005/01/23 9:18 PM
20日にボーン・スプレマシーの試写会に行ってきた。
ボーン・アイデンティティーはDVDで見たのだけど
そうか、ヒロインは同じか(おいおい) アイデンティティーのほうはちょっと忘れかけていたので^^;;;
from: mimibukuro   2005/01/23 11:21 PM
mimibukuroです。はじめまして!
TBありがとうございます。

ボーン・アイデンティティー、予想よりぜんぜん面白くてむしろ驚きましたね。スプレマシーまだ見てないんで、楽しみです。ヒロインが…っていうのはちょっと聞いたんで
「あああああ」とか思いましたが、でも今回も予想を裏切って楽しめるといいなーと期待してます♪
from: なつき   2005/01/24 10:14 AM
mimibukuroさん、コメント&トラバありがとうございます。
スプレマシーでは「ヒロインが、」なのですね。気になるな〜。
まかり間違って只券とか手に入らないかなぁ。(ぉぃ

izumiさん、コメントどうもです。
試写会なんて行っちゃったのね。
ネタばらしとかしないで下さいね。
要らんもんとか、怖いものとか送りつけますよ。うひひ
from: Cha   2005/01/26 11:06 AM
ぉぉぉ。面白そうな映画ですね!!
DTSのデモディスクにも
カーチェイスのシーンが収録されていて
なかなかのサラウンド感に
「ぉぉぉ!観たい〜!」と思っていましたが、
ヒロインにはトキメキを感じなかったので、
ちょっと二の足を踏んでいました。
あと、マット・デイモンがアクションなんて・・・と思っていたし・・・。
個人的には、えなりかずきがアクションを演じるぐらいのギャップでしたが、
良い意味で裏切ってくれた感じがしたので
レンタルして観てみたいと思います(^^)
from: なつき   2005/01/26 3:55 PM
Chaさん毎度〜。
あんまり期待し過ぎないで下さいね。
僕の場合、そうだったので。
カーチェイスはともかく、全般的には地味目なスパイアクションです。
007よりはスパイらしいスパイかも知れません。

えなりかずきってのはさすがに無理があるかも知れませんが、
アクションできなさそうで、本も書ける人ってことで
大鶴義丹のスパイアクションってことで。(あ、ありえねぇ
ご覧になったらまた感想聞かせてくださいね。
from: Ray   2005/04/27 6:54 PM
なつきさん、TBありがとうございました〜
でも・・・・前も頂いてます。
私もTB返しをしているようですね。
この場合、私からは掛けられません(汗)。

ボーン・スプレマシーを観たかったのですが観れませんでした。
私はマットが好きなので、いつもの役と違いカッコよかったです♪(えこひいき)
ヒロインはたしかに地味だったですね。
from: なつき   2005/04/28 10:53 AM
Rayさんっ。
ごめんなさいっ。
よく確認もせずに、「あ、Rayさんからトラバだ、返さないとー!」ってしてました。(--#
他の人から頂いたトラバはちゃんと確認してたのに・・・。

マットを好きに思わない僕は「マットの分際でかっちょええ・・・」ぐらいの
感じでした。(^^;
from: marimo    2005/05/18 10:37 PM
うわぁ〜、、
間違っちゃいましたm(*・´ω`・*)m TB削除願いマス。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
ボーン・アイデンティティー アイデンティティ。。。 名前、職業、最近の行動を忘れた主人公。。。 自分の記憶、アイデンティティを探すサスペンス。 CIA工作員だった彼は、戦闘能力はかなりなもの。 差し向けられた追っ手にも負けず自分を取り戻す。
love-movie | 2005/01/21 7:41 PM
2002年 アメリカ 119分 銃で撃たれて海に浮かぶところを助け出された青年は記憶を喪失していた。なぜか武術と危険を察する能力には長けている青年は、尻に埋め込まれていたスイス銀行の口座番号を訪ねると、そこには大金と自分の写真入の各国のパスポートがあった。
映画のせかい | 2005/01/21 7:44 PM
記憶がないんだ!何故追われているのか、自分が誰かも。 嵐の夜イタリアの漁船が漂流している男性(マット・デイモン)を発見しました。すでに死んでいるかと思われたその男はまだ生きており、調べたところ背中に2発の銃痕、そしてなぜか尻にカプセルが埋まっていまし
活動映像の街 | 2005/01/21 7:58 PM
マット・デイモン主演のサスペンス・アクション映画 実は この作品の原作は 88年にテレビ映画化された事があったらしいけど rhasaは 知らなかった… 嵐の地中海で 漁船に拾われた1人の男(マット) 彼は背中に2発の銃弾を受け 皮膚下には スイス銀行
映画とウサギと音楽のおいしい関係 | 2005/01/21 8:16 PM
●観客の心を巧みに掴む作品●ボーンが自分を知りたいと思って行動すると同時に、観客がボーンという人物を知って行くことになる、という作りになっている。人は相手を深く知れば知るほど、それが人として尊敬に値することや共感することであればあるほど、相手に親しさ
わかりやすさとストーリー | 2005/01/21 8:17 PM
ボーン・アイデンティティー マット・デイモン主演。 海の中で意識がなく漂流していると、船の乗組員に助けられる。 目覚めると記憶がない。
レイのブログ | 2005/01/21 8:19 PM
マット・デイモンは確かにがんばっちょった。でも、まーはっきりいって私にはこの映画つまんなかったす。こっちの頭がボーンだわよ。 
天つば↑↓CINE TALK | 2005/01/22 2:56 AM
男は、彼らの 「武器」 となる為に訓練された筈だった・・・原題 : The Bourne Identity監督 : ダグ・リーマン製作 : ダグ・リーマン脚本 : トニー・ギルロイ原作 : ロバート・ラドラム出演 : マット・デイモン...
4th desire | 2005/01/22 1:04 PM
DVDで『ボーン・アイデンティティー』を観ました。 主演は『リプリー』の「マット・デイモン」、共演は『ラン・ローラ・ラン』の「フランカ・ポテンテ」。 イタリアの漁船が時化の海で漂流する一人の男(マット・デイモン)を助けた。背中に銃弾を二発浴びていた男は
xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2005/01/22 1:11 PM
タイトル: ボーン・アイデンティティー DVD鑑賞 「ボーンアイデンティティ」2002年アメリカ ゆづあげの好き度 ★★★★☆ ●○ マット・デイモン、かっこいいですね ○● もうすぐ(2月11日)「ボーン・スプレマシー」の公開です
【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】 | 2005/01/22 1:44 PM
監督:ダグ・リーマン 製作:ダグ・リーマン、パトリック・クロウリー、リチャード・N・グラッドスタイン 製作総指揮:フランク・マーシャル、ロバート・ラドラム 原作:ロバート・ラドラム 脚色:トニー・ギルロイ、ウィリアム・ブレイク・ハーロン 出演者:マッ
風に吹かれて-Blowin' in the Wind- | 2005/01/22 4:00 PM
暗殺の任務に失敗したCIA工作員・ボーンは二発の銃弾を受けるものの、運良く命を 取り留める。しかし、目が覚めたとき、彼は自分に関する記憶をすべて失っていた。 失われたアイデンティティを取り戻すために、彼はパリに向かう。
※※mimibukuro※※ | 2005/01/23 11:24 PM
これは「ボーン・アイデンティティーThe Bourne Identity」の続編。前編を見た時は緻密なストーリーと緊張感のあるアクションの感激した。記憶喪失したCIA暗殺者Bourneは自分の過去を探る為にそれまでに養った技術と何ヶ国語も操れる語学力しかない。この映画はアメリカ
[R]Richstyles! | 2005/01/28 1:52 AM
マット・ディモン主演の「ボーン・アイデンテティ」をビデオでみました。 一見記憶を失って意気消沈しているようでありながら、いざ危険にさらされると瞬時に天才的なわざと判断力で危機を脱するところがみているものをある意味爽快にしてくれます。 まるでコ
Kuranosuke-Cinemainformation | 2005/02/02 9:14 AM
続編が2月11日に公開されるマット・デイモンのアクションムービー。記憶を無くした元CIAエージェントのボーンがパリの街を中心に暴れまわります。 個人的に何故か印象的なのが、ボーンを追うCIA捜査官を呼び出すのに彼が指定した橋。セーヌ川に掛かるこの橋
映画で世界を旅するブログ | 2005/03/06 5:47 AM
 ボーン・スプレマシーを見たかったので、その前にボーン・アイデンティティをと思ってましたけれど、結局ボーン・スプレマシーはもう終わっちゃいましたね。この作品を見る限り、別に見なくてもスプレマシーは楽しめたんじゃないかって気がします。 【ネタ...
MillionTIMESブログ | 2005/04/15 5:29 PM
今日は暇だなーと思って、ぶらっと新宿にやってきました。 先週末飲みにいった友達に面白かったよと勧められたこの映画 を、単純なことに早速観に来たのですが、期待以上に面白かったです。 マット・デイモン演じる主人公のジェイソン・ボーンは、記憶を失った
どブログ | 2005/04/30 2:08 AM
マット・デイモン主演。 記憶をなくした暗殺者の話。かなり面白いです。 続編のボーン・スプレマシーもありますね。まだ、見てませんけど。 正直、マット・デイモンって地味っぽいと思っています。 結構童顔??あんまり主役っぽい顔じゃないですよね。 演技は
サイケデリック レボリューション | 2005/05/16 10:20 PM
お久です[:嬉しい:]  先月末から風邪で体調が悪かったため、11月になって初めての更新でございます[:汗:] 体調はボチボチながらも、またも本日ショックな出来事が!!! なっ、なんと![:携帯:]のアドレスを全部消去してしまった[:冷や汗:] いつ?そんなとんでもない
† Sign † | 2005/05/18 10:31 PM
ボロロ族にも差別はある。 僕は衝撃を受けた。 ボロロ族にも、生地での差別や 粗野...
仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌 | 2005/05/22 3:09 PM
2002年監督/ダグ・リーマン出演/マット・デイモン フランカ・ポテンテ記憶を失い、なぜか追われている男。彼はチューリッヒで知りあった放浪癖のある女性の車に乗り込み、自分が誰なのかを知るため、手がかりとなるパリに向かうことになる。「ボーン・スプレマシーは
お茶の間オレンジシート | 2005/07/23 1:51 PM
ボーン・アイデンティティー★★★★ 面白かったですぅ。
女ざかり映画日記 | 2005/08/06 8:56 PM
監督:ダグ・リーマン 出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ 評価:90点(100点満点) ボーン。スプレマシーを見たいと思ったので、とりあえず前作のこいつも見ておくか、と思って見始めたら、面白いじゃないか。 CIAの殺し屋が目覚めると突然記憶を
デコデコマンの書き殴り部屋 | 2005/08/08 10:41 PM
監督:ダグ・リーマン 出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ 評価:90点(100点満点) ボーン。スプレマシーを見たいと思ったので、とりあえず前作のこいつも見ておくか、と思って見始めたら、面白いじゃないか。 CIAの殺し屋が目覚めると突然記憶を
デコデコマンの書き殴り部屋 | 2005/08/08 11:51 PM
気が付けば8月は映画の記事が全く無い。そう、今月は一度もシアターには行って無い。少年少女が休みのい時期はシアターからは遠ざかる。ただでさえマナーが悪いのが蔓延る昨今、金と時間を浪費して嫌な思いをする必要は無し。って事で自宅でDVD鑑賞となる。 表題
Remeber Tomorrow | 2005/08/24 10:18 PM
なぜかはわかりませんが、今日は 「good will hunting」で一躍有名になった・・・ タイトル:グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション マッドデイモン主演のこの映画をご紹介したいと思います。 タイトル:ボーン・アイデンティティ
ミュージックファクトリーの音楽・映画情報 | 2006/03/04 2:16 AM
監督 ダグ・リーマン 主演 マット・デイモン 2002年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★★ 天才役をやらせるなら、マット・デイモン(以下ジミーちゃん)に。自ら脚本も手掛けた『グッド・ウィル・ハンティング』では数学の天才。『ラウンダーズ』ではギャンブ
Subterranean サブタレイニアン | 2006/03/29 1:50 AM
男は、彼らの「武器」となる為に訓練された筈だった 【関連記事】 「ボーン・アルティメイタム」 「ボーン・スプレマシー」 ボーン・ア...
Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/31 8:54 PM
ボーン・アイデンティティー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD] 「ボーン・アイデンティティー - The Bourne Identity -」 感想 ...
むーびーふぁんたすてぃっく | 2010/04/11 7:46 AM