なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」(試写会:文京シビックホール)
12/03/05 21:44
JUGEMテーマ:最近みた映画



原題:「SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS」
上映時間: 2時間9分
配給: ワーナー・ブラザース映画

スタッフ
監督: ガイ・リッチー
キャラクター創造: アーサー・コナン・ドイル
脚本: ミシェル・マローニー / キーラン・マローニー
製作: ジョエル・シルヴァー / ライオネル・ウィグラム / スーザン・ダウニ ー / ダン・リン
製作総指揮: ブルース・バーマン
共同製作: スティーヴ・クラーク=ホール

キャスト
ロバート・ダウニー・Jr
ジュード・ロウ
ジャレッド・ハリス
ノオミ・ラパス
スティーヴン・フライ
エディ・マーサン
ケリー・ライリー
ジェラルディン・ジェームズ


Story
ヨーロッパで連続爆破事件発生。天才的な頭脳を持つ名探偵ホームズは、皇太子が殺害されたと推理。ホームズの前に立ちはだかるのは、モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)。この事件は首謀者モリアーティ教授によって画策された、より大きな犯罪のパズルの一つにすぎなかったのだ。事件の捜査を進めるホームズは、鍵を握るジプシーの占い師シム(ノオミ・ラパス)に出会う。ホームズ、ワトソン、シムの3人はイギリス、フランス、ドイツ、そしてスイスへと次々に大陸を横断して捜査を進めるが、次第に危険度を増してゆく。しかも、常にホームズたちの一歩先を行くモリアーティ。彼の策略が成功してしまえば、歴史の流れを変えてしまうほどの死と破壊の渦巻く世界になってしまうのだ。果たしてホームズたちは、いかにしてモリアーティ教授の陰謀に立ち向かうのか……?

公式サイト
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム?-?goo?映画





前作も推理映画ではなかった。
が、少しそれっぽいことを匂わせている感じはあった。
のに、本作はその要素は皆無。

端から、
「この事件の全てはモリアーティによるものだ!
 全ての事象がそれを指し示している!」
みたいな台詞で片付けられてしまう。
一応、画面上にその理由を表すかのように巨大な地図とその上に描かれた関係図が
出てくるが、何のこっちゃで全く観ている側には理解できない。

しかも、天才的頭脳を持つモリアーティ教授は、
「巧妙に自らの関与を隠していて、決して尻尾を掴ませない」
ということになっている。

この背反する二つの事象で、本来得られるはずだった知的快感は、
どこにもないことが約束される。
なんだ、この映画?

しかもこのモリアーティ教授、知的側面を感じさせないくせに、
ボクシングの腕前が凄いって設定だけ活かされている。
いや、活かされてはいるとは言えないか?だってボクサーの動きじゃないもん。

更に知的イメージでも、格闘家的イメージでも知らない俳優さんですよ。
最強の的がこれか?という残念さも大きい。
他になんぼでもいるんじゃないか?

というわけで、完全にアクション映画です。
アクション映画として面白くないこともないのですが、
最後の最後がまたもやトンデモ。

ここはネタバレしちゃのもなんなので伏せておきますが、
「あーして、こーして、結局ソレ?」
みたいな展開に唖然。

舞台設定もあって、「ハリウッド大作」としてのスケール感では
前作の方が上だったかと思う。


自分に取っては、全く小さな問題ではないのだが、
この作品中でホームズは誰からも何の依頼も受けない。
自発的に連続爆破事件を追い、モリアーティ教授と対決をする。
そして、そのモチベーションがどこにあるかをきちんと語らない。

例えば、爆破事件に巻き込まれた被害者(もしくはその関係者・遺族)から
依頼を受けて調べていくうちに、といった簡単なくだりがあればどうだろう?
そこから後は、「巻き込まれて引くに引けなくなった」でも良いと思う。
日本の探偵ものならばそうなるだろうし、それが普通じゃないか。

かの国の探偵さんはクライアントもなしに、自ら世界を救うために、
無給で命を張って事件に挑むものなのだろうか?

ドラマに於いて大事なのは、その中のキャラクタのモチベーションと
気持ちの揺らぎだと思う。
そこに同じ思いを抱いたり、「そうじゃないだろう!」と焦れてみたり、
そういう感情の揺さぶりがあってこそ、話の中に入っていけるんじゃないか。

というわけで、ドラマとしてもダメ。

ガイ・リッチーどうしちゃったんすかね?
尤も、映画らしい映画を上手に取れる人ではないのかも知れない。
ひたすら「ロック・ストック〜」「スナッチ」を焼き回しし続けるしか
ない人だったのだろうか?


モチベーションの話を書いたが、
例えば、レイチェル・マクアダムスがルパン三世での不二子ちゃんになれば、
依頼も何も関係なくモチベーションは生まれるわけだけれども、
映画が始まって早々に姿を消してしまう。
途中から出てくるんじゃないかと期待したが、最後まで出番無し。
この作品にヒロインはいない。

あまりに誉めポイントがないので、良いとこ探しをしてみる。
ん〜っと、ホームズの変装、七変化は見事です。
というか見所です。
面白いと思いますよ。
なんだか変装っつうか、欽ちゃんの仮装大賞的な世界に入ってますが。

主人公二人の魅力は出ているんじゃないでしょうか。
ロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウのファンであれば、
そういう面では楽しめるんじゃなかろうかと。
オレ、ジュード・ロウかなり好きなんだけどな〜(笑)。



※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

12/03/05 21:44
スポンサーサイト
- | 21:44 | - | -
コメント
from: ゆうゆう   2012/06/17 10:58 PM
 だっちゅーのを精査した「ゆうゆう」です。
 こんばんは

 シャーロックホームズは、本で読んだり、アニメで見るのが、大好きでした
 。。。o(゜^ ゜)ウーン
 映画は、難しいみたいですね。
 映画化されて、見たものの記憶がありません。

 モリアーティー教授も、(少し(^^;;)昔、読んだ本に出てきていました。
 このお話に関しては、TVや、DVD化を待ちます。 
 
from: よだれいぬ   2012/06/21 12:35 AM
グラナダTV版の『シャーロック・ホームズ』の印象が強く、故ジェレミー・ブレッドが演じる気難しいホームズ像がまず脳裏に浮かんでしまう。

それを引きずったままでPVをみると、これがホームズ?というような。あたかもドラゴンボールのハリウッド版のような、違和感を感じます。

ん〜。パブリックイメージで定着している者を敢えて壊す意味や意義って難しいですね。
from: なつき   2012/06/21 9:05 AM
ゆうゆうさん、まいど〜。
アニメは、ホームズが犬になってるヤツかな?
宮崎駿が監督してました。

映画はですね〜、全然推理ものではありません。
アクション映画として観たいかどうかですね。

from: なつき   2012/06/21 9:09 AM
よだれいぬさん、まいど〜。
設定自体はむしろ原作に忠実らしい、映画版ホームズなんですが、
話がホームズじゃないんだなぁ。

ま、「解釈の問題」と言えなくもないのかも知れませんが。
(ぼやかしすぎて、正体不明の日本語だなw)
from: バラサ☆バラサ   2012/06/27 3:26 PM
予告編で姿をお見かけしなかったレイチェルが、本編に出てきたので喜んでいたら、あっという間に退場。もう、その時点で、見る気がうせました。

ガイ・リッチーは、クリストファー・ノーランと良きライバルかというデビュー頃でしたが、一気に差がついてしまいました。
from: なつき   2012/07/08 11:16 PM
バラサ☆バラサさんまいど〜。
わはは、そこまでではありませんでしたけど、
というか、どこかでレイチェルちゃんが出てくるだろうと思って、
待ち続けていましたよ。

ガイ・リッチーは評価はいまいち怪しいですが、
興行的にはこのシリーズで成功しているうちに入るかと。
ま、興業面でもノーランがあまりにビッグネームになってますけどね。
あぁ、ライジング早く観てーっ!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2310
2012年3月14日(水) 21:20〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』公式サイト 前作と同様、推理ものではない。アクション・アドベンチャーだ。 そもそも一作目を、それ程楽し
ダイターンクラッシュ!! | 2012/06/19 12:47 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2012/11/29 1:46 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2012/11/29 3:16 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/02/28 4:23 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/02/28 7:38 PM
マギー 画像 過激水着の放送事故!もろ見えでネット業界騒然!まじびっくりの最新ニュースです!
マギーの画像で過激水着がやばい! | 2015/03/06 11:17 PM
武井咲にビックな動画ニュースが飛び出した! 過去のヤンキー時代にライブチャットに出演し水着を脱いでる動画がビデオで出回りXvideoでアップロードされているというのだ!
武井咲水着脱いでる疑惑! | 2015/04/28 4:14 AM
武井咲のFlashのTAKAHIROとの画像以外にも過去のチャット疑惑動画も!
武井咲のTAKAHIROとのFlash画像! | 2015/04/28 1:09 PM
渡辺麻友本人か?!過激なライブチャット動画にファン騒然!インスタから又流出疑惑の動画は必見でした!
渡辺麻友過激なライブチャット動画! | 2015/04/28 11:09 PM
うぁお!最新スキャンダルじゃん!
渡辺麻友 インスタ?! | 2015/04/29 2:30 AM