なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
明けました2012

明けましておめでとうございます〜。

今年は、小猿が根性で年越しました。
普段10時まで起きていると眠くてしょうがない小猿ですが、
嫁ちゃんの許可が出て、日付を跨いで起きてました。
案の定9時を過ぎた後はず〜っと眠くてしょうがない状態で、
ひたすら眠気と戦い続ける小猿でした。



来年以降もこんな感じになるんですかね?
いつかもうちょっと余裕が出てきたら、妙蓮寺の鐘突にチャレンジできますでしょうか。
そういうのもイイかな、と。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

スポンサーサイト
- | 00:37 | - | -
コメント
from: きよすけ   2012/01/03 11:21 AM
(^_^)今年もよろしくお願いいたします!

昨年の三月初めに六角橋を離れて
一年経つのも、もうすぐそこって
感じで、早いものですね。
from:   2012/01/03 3:45 PM
あけましておめでとうございます。
年越ししたにもかかわらず、早くも煩悩が蓄積されつつある秀でございます。
今年は年末から年始にかけて穏やかな天気で、初日を拝むのも楽でした。(ちょっと雲が多かったですが。)
ということで、本年もよろしくお願い致します。
from: チラコ   2012/01/04 9:52 AM
なつきさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくです。
ワシは、最近仕事忙しくてバタバタです。おまけに連日、雪が凄くてうんざりしてます。早く春にならんかな〜
from: atom   2012/01/04 11:12 AM
あけましておめでとうございます。

昨年は世間的には大変な変動の1年でしたが、A&V的にはあまり動きがなかったように思います。
なのに、HMDやら4kPJやらA&Vブログであるにも関わらず(似非ですが(笑))、なつきさんに完全に遅れを取っている状況ですね、ウチは。
今年もグダグダっぷりが続くかもしれませんが、これまで同様にお付き合い下さいませ。

今年も宜しくお願いします。
from: なつき   2012/01/06 9:18 AM
きよすけさん、あけおめー!

そうか〜、もうすぐ一年経っちゃうんですねぇ。
また戻ってきたりはしないですか?(^^;

こちらもまたお邪魔しに行きます。
今年もよろしくお願い致しますね。
from: なつき   2012/01/06 9:25 AM
秀さん、あけおめー!
いやいや、こちらも煩悩が年越ししちゃってますよ。
で、毎年初詣でその煩悩のままに願い事をぶちまけています。w

こんな僕ですが、今年もよろしくお願い致します〜。
from: なつき   2012/01/06 9:27 AM
チラコさん、あけおめ〜!
チラコさんが忙しいのは、もはやいつものこと。
相変わらず大変なのですね。

こちらはどんどん寒くなったかと思いきや、
それも中途半端なところで止まって、
雪が降りそうな感じもないですね。
今のままだと暖冬じゃないかな。

花粉症な僕は春が怖いッスよ。
from: なつき   2012/01/06 9:29 AM
atomさん、あけおめ〜!
う〜ん、ネタ収集だけは余念がない僕ですが、投資はゼロです。(^^;
ドカーンと宝くじで当れば欲しいものはいくらでも…。

ま、今年も記事は少ないかと思いますが、
ゆるゆるとよろしくお願い致します〜。


コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2287