なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
くんくんと嗅ぐ 燻製カレーくんかれ@水天宮前
JUGEMテーマ:カレー日記

11/07/04 12:30

「ルーを燻製したカレー」

くんかれ_看板


ん?どういうこと?
てな感じのこのフレーズ。

店の近くに来れば、きっと分かる。
嫌でも分かっちゃう。
におっちゃう。
凄いんです。

薫香漂ってます。
店の周囲はちょっと離れていても逃げられません。

昼時には、この薫香に誘われた人たちで店の前に行列ができているんですよ。
くんかれ_外観


ま、行列している日には来ませんが。

すぐに座れそうだったので、突入!

くんかれ_Menu1


全部乗せは980円っすか。
とりあえず、「1番人気!」にはダウトと言っておきたい。
みんながみんな、高いメニューを頼むわけがないじゃないか。
こういう嫌らしい商売根性にはガッカリしちゃう。

正直に生きようぜ!と思う。

夜はこの前はなかなか通らないので、どんなもんだか分からんけれども、

くんかれ_Menu2


案外、夜仕様にもなっているようで。
一皿カレーライスを食べておしまいというだけではないメニュー構成ではある。

基本のカレーは二種類。
レギュラー燻製カレーとスパイシー燻製カレー。
どちらも680円。
燻製から逃れる術はない(笑)。
ま、これは正しいでしょう。

くんかれ_Menu3


レディースサイズも用意されているんですね。
後は、トッピングのバリエーションとライスの分量を選べる。
ってことは、かかっているカレーの量は変わらないのか?
についての記載はなし。

面白いのは「燻度」。
燻製の濃度て…。

ま、今回はお初ということで徹底してノーマル指向で。

とメニューを眺めて楽しんでいるとカレーが出てきました。

くんかれ_器


こんな深い器ですよ。
耐熱性もありそうですが、焼カレーってわけではないし、
焼カレーを出してくれるわけでもない。

レギュラー燻製カレー。680円

くんかれ_カレー


トッピングなし、ライス並盛り、燻度通常のどノーマル仕様です。
福神漬けは乗らず、キュウリが添えられています。

カレーソースの中には分かり易いゴロゴロした具は入ってないですね。

くんかれ_UP


深い皿のおかげで分量が多いのか少ないのかも不明。

とりあえず一掬いしてみると、スープカレーってほどではないけれど
カレーソースは粘度が低い。
煮込まれた玉ねぎを中心とした野菜を感じたりはするけど、
具はトッピングで頼むのを基本をしているらしい。
噛める大きさの具は全然ない。

刺激はスパイシー燻製カレーというのが別に存在していることもあってか、
こちらは非常に穏やかな味わい。
子供でも食べられそうな優しい味わいのカレーソース。
スパイスと同時にちょっとこくも不足している感じ。

くんかれ_ヲタ


で、さすがに薫香は結構あります。
どの工程で燻じているんでしょうかね、
苦手な人はそもそもお店に入らんだろうから、OKですよね。
皿から立ち上る香りについて言えば、カレーのスパイシーな香り以上に
薫香が勝っているかも知れない。

ただ、実のところ燻度1なら、お店の外で強烈に感じた薫香ほどには感じないかな。
豚骨スープのラーメン屋の外で強烈に感じていた豚骨臭が食べてみると、
案外食べやすいレベルだったりするような、そんな感じ。

次回は燻度を上げて臨もうか、
ちょっと贅沢してトッピングしてみるか、
でも、そうするとあまり安いお店はないよな?などと考えつつも、
またそのうち来てみたいお店ではありました。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

11/07/04 12:30
スポンサーサイト
- | 12:30 | - | -
コメント
from: primex64   2011/11/01 2:54 PM
この前のぶらり途中下車の旅でやってました。林家たい平が訪れていましたよ。

立派な燻製機が店内にあって、仕込から仕上がりまではそこそこ時間がかかるようでした。

しかし、そこそこ値が張るんですね〜。
from: なつき   2011/11/05 10:07 PM
primex64さん、まいど〜。
一度コメント書いたのに誤って消してしまったようで。(^^;

そうそう、僕も録画していたぶらりを観て、
「お!紹介されているじゃん」と気付きました。
それでアクセスが増えるかと思ったらそんなこともなく(笑)。

手が込んでいる分か安くはないですね。
と感じてしまっているために、マメに通えません。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2269