なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
もぅ、こんなに固くしちゃって… もとじま@人形町
JUGEMテーマ:蕎麦


09/09/11 12:45


行ったのは二回目のお店。
もとじま_屋号

読めねーよ!
と、突っ込みたくならないでもない、この屋号。
ま、そもそもそば屋って旧かな?だったり当字(正しい言葉失念)だったりで
読みづらい看板って多いっすね。

で、こちらは「もとじま」。

もとじま_外観


十割そばが売りですって。

で、この価格。
つまりは押出し式製麺のお店なんですわ。

もとじま_Menu


いわゆる路麺店(立食いそば屋)と座麺店(テーブル、座敷のお店)の間の価格帯。
立ち食いのお店に押出し式製麺機を入れて、駅そばとかのレベルのお店+100円という
価格帯のお店と、こちらみたいに座麺店に押出し式製麺機を入れて、ちょっと
リーズナブルな価格で出すお店と二極化してますよね。

山菜おろしそば(冷)。600円

もとじま_山菜


山菜でおろしも入ってって、それこそ路麺店でトッピングの組み合わせだとできますが、
これをメニューに入れてるってのは珍しい気がしますね。
良いと思います。

キリッとしたつゆに山菜とネギ、おろし、かまぼこも一枚。
リーズナブルな気はしますよね。

もとじま_UP


ネギがまた美しい。
路麺店の弱点で、ネギの不味い店って少なくないんです。
個人的に差が出ちゃうポイントだったり。

なんですけどね。

もとじま_ヲタ


この麺は締め過ぎ。
冷しだからって、味覚嗅覚が麻痺しちゃうほどに締めちゃならんでしょ。
好みで言えば、常温(酒で言うお冷や)よりも若干低くて「あ、冷えてるな」という
程度が良いんです。

こんなに冷したら固いし、香らんし。
過ぎたるは及ばざるがごとしってのはこういうことだなと。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-1-5 半沢ビル1F

ぐるなびページ

※映画部門とグルメ部門にエントリー。
是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

09/09/11 12:45
スポンサーサイト
- | 12:45 | - | -
コメント
from: 偽十文時焼きちゃん   2011/07/21 4:26 PM
なんかエロいすねタイトルが。期待を裏切らない内容にしてください。おねがいしますよ。
from: なつき   2011/07/21 4:36 PM
偽十文字焼きちゃん、お初〜的なまいど〜。
なんだ、その偽の偽ってのは…。
せっかくなら、偽の偽で真であれば嬉しいのに。

で、何を期待しちゃっているんだい?
このイタズラ大猫ちゃんは…。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2249