なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
世界一を謳いしその地で ホルモン酒場 はる@浜町と人形町の間
JUGEMテーマ:肉類・肉料理



かつて「世界一旨いカレー」だなんて、ぶち上げてしまっていたお店があった。
「なるほど世界一だ!」と思ったわけでもないんだけど、
好きなお店だった。

だけど、仲の良かったお兄ちゃんはそのお店からは姿を消し、
また別の店で、「世界一旨いカレー」を提供していた。
※実のところ、そのお兄ちゃんは、はるのオーナーではあって、
 後輩に店を任せて、自分はKING'S RAYに移ったってことだったらしい。

それ以来、寄らずにいたはる。
もう来ないかと思っていた。

たまたま前を通りかかった。
前を通り過ぎるだけのつもりだった。
メニューに目が止まった。

はる_Menu


気になるものがあった。
寄らずに居られなかった。

豚丼。500円

はる_豚丼


そういや、もともと世界一のカレーを作ってたお兄ちゃんは北海道の人でした。
はるを任せたのも北海道の後輩だと言ってました。

というわけで、豚丼?

豚肉たっぷりつうか、多すぎるぐらいに乗りまくりですよ。
ご飯も負けじと深めの丼を埋めています。
牛丼ならば特盛り級のボリュームを感じます。

はる_UP


甘めで濃いめの味付けの豚肉。
もちろんご飯は進みます。
置いてある七味を振るのもまた良いですよ。
ここに吉野家の七味があったら、などと考えてしまう自分。

ポテトサラダと、わかめスープもなかなかイイです。
更にたくあんまで付いて500円っすよ。
スゲー。
いや、これは世界一旨いカレーよりもずっとイイじゃん!(笑)

ちなみに食後に訊いたところ、
KING'S RAYのマスターはKING'S RAYを畳んで曳舟でバーを始めているんだとか。
あの辺で商売を始めるならば、スカイツリーが完成する前なんでしょうね。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
11/01/21 12:46
スポンサーサイト
- | 12:46 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。