なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「Gガール -破壊的な彼女-」(試写会:九段会館)
JUGEMテーマ:映画

08/02/02 21:10


現題:「My Super EX-Girlfriend」
監督:アイバン・ライトマン
脚本:ダン・ペイン
出演:ユマ・サーマン、ルーク・ウィルソン、アンナ・ファリス、エディ・イザード、レイン・ウィルソン、ワンダ・サイクス
本編:98分

STORY
N.Y.のマンハッタンで宝石強盗事件が発生。
ところが、警察が駆けつけるよりも早く、強盗団は車ごと、警察の前に放り投げられた。強盗団を退治したのは、今ニューヨーカーに絶大の人気の正義の味方Gガールだ。
その頃、設計会社の部長のマット(ルーク・ウィルソン)は、恋人にフラれた状態で半年も過ごしていた。キュートな同僚のハンナ(アンナ・ファリス)に励まされても、マットの意気は上がらない。 そんなマットが同僚のヴォーン(レイン・ウィルソン)と地下鉄に乗っていた時、二人の目に止まったのが、メガネに黒髪の美女だった。マットはヴォーンにそそのかされ、彼女をナンパしようとした瞬間に、ひったくりが彼女のバッグを奪って逃走。そのひったくりを追いかけるマット。犯人には逃げられてしまうが、この事件をきっかけにマットはこのメガネ美女と会話を交わすことが出来た。
メガネ美女の名前はジェニー(ユマ・サーマン)。展覧会の企画の仕事をしているのだという。マットのデートの申し込みにも、はじらいながらもO.K.の返事をするジェニー。

公式サイトと



---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,982


SFな設定はいかにもアイバン・ライトマンらしいけど、
内容的にはファレリー兄弟風味か。
相当に下品です。

それほど期待していなかったせいもあるかも知れないけど、楽しかった。
かなり楽しめた。
声を出して笑ったし、周りの反応も同様だったと思う。

100分に満たない尺の短さが小気味の良いテンポを作っている。
設定もSFXによる画面も十分にスケール感があるんだけど、
欲を出して大作っぽくしないところがが良い。

ユマ・サーマンこんな仕事受けるんだ〜、という印象。
かなりキテます。
スタイル抜群の美人という設定。
ユマは毎度美人の設定だけど、あの顔は濃過ぎてたまに「そうか?」と思うこともある。
本作ではもちろん美人だけど、「ちょっと変な美人」というのが絶妙に表されていて良い。
いや、ちょっとじゃないか、相当、かなり、凄く、か。
スタイルの良さはまっとうに凄いっすね。
シルエットの美しさはさすがのものです。
人間離れしちゃっていて、そこがまた良い。

アンナ・ファリス可愛いなぁ。
トム・クルーズの奥さんケイティ・ホームズっぽい感じかな。
垂れ目の日本人受けしそうなタヌキ顔娘。
今後に期待です。
って、「最終絶叫計画」に出ていて、「絶叫計画」シリーズにずっと出ているの?
覚えてないわ〜。
最初のしか観てないけれど。

邦題はな〜。
事実として、これよりもよっぽど売れた作品とは言え、
ユマ・サーマンの作品に韓流サブタイトルつけちまうとは…。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
08/02/02 21:10
スポンサーサイト
- | 21:10 | - | -
コメント
from: ゆうゆう   2010/11/23 12:31 AM
 こんばんは
 なかなか勇ましい女性が、出演なさるみたいですね。

 チェーンソーって、ドリルみたいなものですよね?
それが怖くて、動画の矢印ボタンが押せないでいました

 考えてみれば、こういうことを言える女性の方が、たくましいかも(^○^)
 見習わなくては・・
from: なつき   2010/11/24 10:07 AM
ゆうゆうさん、まいど〜。
女性の強い映画ですよ。
でも、そんなに恐ろしいものじゃないです。
チェーンソーも出て来ません。

ちないに、チェーンソーは回転ノコギリです。
尻に突っ込まれることを想像するだけで切れ痔になりそうです…。

そんなこと言い出すゆうゆうさんには成って欲しくないなぁ。(--#
from: ゆうゆう   2010/11/24 11:18 PM
 こんばんは
 
 チェーンソーの実物を調べた上、ここに貼ってある予告編をぽちっと
 いやはや強烈でした あっ\(◎o◎)/!。
 
 予告は、凄いところで、チェーンソーが出てきますねえ
 
 こういう女性には、なれそうにないです
from: なつき   2010/11/25 9:13 AM
ゆうゆうさん、まいど〜。
あれ?強烈でした?
実は貼るだけ貼っておいて、予告編観てない。(^^;

下ネタは結構出てくる映画でしたけど、
暴力描写とかはきつくなかったと思いますが。

尻にチェーンソーを突っ込むゆうゆうさんには成らないで下さいね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2143