なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
プロ野球ニュース色々

毎朝、ネットでプロ野球絡みのニュースを読むのですが、
そこでこまごまとツッコミを…。


正力賞に西村監督“下克上”で満場一致!
しょうもないところなんですけどね。
西村監督が大好きな「人生ビリヤード」という芋焼酎に絡めて上手いことを言いたい
記者なんだけど、これが下手すぎてしょうがない。
「ビリヤードの球のように人生山あり谷あり、どう転ぶか分からない。」と書いています。
いや、ビリヤードに例えるなら、「壁有り穴有り」なんじゃないの?山も谷もないってば。
「ときには自ら壁に向かう勇気だって必要だ」ぐらいに書けばビリヤードっぽいじゃないの。


スザンヌと木下優樹菜が里田まいにエール
スザンヌがエールですよ。
「2人はすごく幸せそう」だそうです。
限定の助詞、「は」です。
いえ、とくに深い意味はないんです。


星野監督 マー君の熱愛に笑顔「うらやましいな」
「いろんな人とお付き合いすることで人生が深まる。ピッチングも深まるだろう」
え〜っと、早くも取っ替え引っ替えを勧めております。
さすが一貫性のない采配で、日本代表をおとしめてくれた星野監督です。


多村FA行使「価値観の合う球団でやりたい」
今年の多村なら欲しいという球団もあるかと思いますね。
ただ、横浜ファンとしては「休まなければ素晴らしい選手」という不動の評価がありまして。
3年続けて結果を残してくれないと信用できないってば。


村田残留 奇抜ヘア、ヒゲやめ殊勝な主将に
脱茶髪で、チャラさを捨てて日本一の原動力にもなった(日本シリーズはダメだったけど)、
西岡剛(ロッテ)の影響かとも思うんですよね。
良いんじゃないかと。
単にらしさが抜けて、骨抜きにならないことを願います。
村田一人でチームは変えられないでしょうが、影響力はあると期待。

ちなみに優勝の原動力と言われる前述の多村は .324 27本 89打点。
最下位のA級戦犯扱いの村田は .257 26本 88打点
打率以外に差はなかったりする。
ま、数字だけの問題じゃないのだけどね。
福岡ドームと浜スタじゃ違うジャン!
とか、守備の貢献度が違うジャン!とか。
いや、村田の守備は悪くないと思いますけど。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 17:47 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2141