なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
フィギュアスケート 2010グランプリシリーズ スケートアメリカ
良い時間帯に放送がないもので、
まとめてじっくりは観てないんですけどね。
もちろん、ほぼ真面目にフィギュアを語る気なんてございません。
未だにジャンプの種類判別できねーし。
もう諦めてるし。

まずは女子。

●ジェナ・マコーケル
  なぜか小猿が好きらしいです。
  なんでだか全然分かりません。
  でも、テレビに向かって「マコーケルさぁ〜ん♪」と声援を送ります。


●ヘルゲソン姉妹
  姉(ビクトリア)推しです。
  妹(ヨシ)よりもかなり好みです。
  そんだけです(笑)。
  ただ、浅田姉妹なんかと同じようにスケートは妹が勝ってます。
  あ、顔で姉が勝ってるのも一緒だ(笑)。


●村上佳菜子
  スゲーんじゃネーの?
  成績がというよりも、その力が。
  現在活躍しているどの日本選手よりも、15,6歳での完成度が高いような。
  振りとか表情は子供っぽさを前面にだした「ルンルン」路線なんだけど、
  内容的には大人の巧さが出ちゃっていて、伸びしろ残ってる?
  なんて心配をしてみたり。
  ま、可愛いから許す。(何を?


●キャロライン・ジャン
  NHKでは「ザン」だけど、テレ朝では「ジャン」らしいです。
  そんだけ。


●エレーネ・ゲデバニシビリ
  今回は悪ゲデ子。
  いまいちでしたね。
  嫁ちゃんはゲデ子スマイルが大スキなので、ことさら残念そう。
  「胸だけじゃないのよ!笑顔が可愛いんだから!」だそう。
  認めますよ。「笑顔だけじゃない」って。あれ?


●レイチェル・フラット
  ババくせー!
  と、毎回毒づいてますが、表彰台で笑う顔は可愛かったですよ。
  演技が終わってバリバリだった髪型がちょっと崩れたのが良かったか。


●カロリーナ・コストナー
  フリーのジャンプに失敗して転ぶ姿を見ると、
  ぐるぐる巻の衣装が包帯に見えてならないんだな。
  あぁ、痛々しい。


でもって男子。
日本人男子しか映像で観てないんですわ。
扱い小さいな〜。
通常のニュースに至っては高橋だけで、織田は文字だけだったり。ひどっ。

●織田信成
  ウッカリ織田兵衛本領発揮。
  誰か数字の数え方を教えてやってくれ。
  たった3つまで数えられるだけで良いんだ。
  多分それだけで大丈夫なんだ。
  3Aの後に一回転でも良いから、なんか付けときゃ良いのに…。

  いや、まあ、このままじゃないとファン?は納得しないか?
  こうなると、ショートの素晴らしさとガッツポーズも
  大いなるネタ振りにしか思えねえっす(笑)。


●高橋大輔
  勝ち運持っているんだよな〜。
  内容的には、完全に織田兵衛だったもんね。
  こういうところで、勝ちを拾えるってのが大事。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。



スポンサーサイト
- | 23:16 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2140