なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
The 場違い Bose Museum Store@南青山
10/11/05 20:32

Boseってのは好きな人には堪らんブランドらしいです。
Appleとかにも通じるものなのかなぁ?
信者とかってのがいる感じね。

興味は持ちつつ一度も買い物はしてないんですよね。

興味はあるんですよ。

なので、こんな物が出るとニュースで見かけると、
観に行っちゃおうかな?なんて考えるわけで。

で、イベントですよ。
表参道ですってよ。
馴染みねーなー(笑)。

でも、駅の階段にもこんなポスターが掲示されてますよ。

Bose_掲示


気合い入ってんな、Bose。

というわけで、表参道駅で地下鉄を降りて向かいましたよ。
住所的には南青山。

「みなみあおやま」なんて地名を知らない小学生時代。
「なんせいざん」だと思ってましたよ。
そんな山なのだろうと思ってましたよ。
真剣に。

そんな山に、こんなビルはねーだろ?

Bose_Prada


プラダですか。
へー。

左を向けばカルチェですか。

Bose_Cartier


あ、カルティエって読むの?
知ってるよー。
あー、知ってたさ〜。
余裕さ〜。( ̄ε ̄)♪

場違い感丸出しにして歩いております。

で、その斜向かい?

Bose_Ent


こんなとこ入っていくの?
こえー。
なんか、こえー。

確かにBoseらしいよ〜。

Bose_BMS


ここっぽいよ〜。
お洒落空間だよ〜。
ちょっとAV機器が好きなだけのホームシアターおやぢには敷居が高いよ〜。

Bose_看板


無駄にドキドキするよ〜。

おねえさんに声かけられたよ〜。
地下に誘導されたよ。

「感動しちゃって下さい!」とか言ってるよ〜。

おねえさんもBose愛なのかね?
やっぱ惚れているのかね?

Bose_BOSE


階段から地下がちょっとしたアート空間になってるよ〜。
なんだよこれ〜。

で、部屋に通されましたよ。

展示されているのは、Video Wave entertainment system。
46インチのモニタを中心としたAVシステム。682,500円なり。

Bose_BMS


やっと普通にAVイベントぽくなってきたよ。
で、自分以外はカップル一組だけ?
これまた居心地わりー!

って、モニタの左右のも下のも、ウーファーも全部モックなの?
磁石が切れてゴットンって落ちたよ〜。

デモとしては悪くないっすね。

これって、モニタに埋め込まれたスピーカーだけでサラウンド音場を作るんだけど、
確かに定位感、音圧、低音とよくできている。
さすがに真後ろの方は弱いんだけど、耳のちょっと後ろまでしっかり音が回り込む。

そして、スピーカーユニットの設置位置の関係もあってか、
上方定位が見事。

デモンストレーターのお兄さんがレーザーペンで天井をゆっくり照らすと、
それに合わせて音が動く。
ま、合わせているのはお兄さんなんだけど。

Bose_横


で、その大量のスピーカーユニット&空洞のためにかなり分厚い筐体。
何より、重量がほぼ50kgという意匠。
これ、普通に壁掛けできる重さじゃないってば。

確かにコンソールと繋ぐケーブルと電源の二本のコードだけで済むというのは
壁掛けするのにも強みにはなるんですけどね。

壁寄せスタンドとか作ったら良いんじゃないかと。

で、こっちがコンソール。

Bose_Console


この中には地デジチューナーもDVDやBDドライブも何も入っていない。
(なぜかFMチューナーだけ内蔵)
ので、こいつには色々と繋がないとならない。
しかもHDMI-CECにも対応していない。
なので、このコンソールに赤外線発信ユニットを繋いで、
そこから各機器に信号を送る必要がある。
う〜ん、いきなり前時代的。

ただ、この右側に置いてあるリモコンは画面上外周に操作パネルを表示して、
接続機器ごとに必要なボタンを配置してくれる。
直接ボタンがほとんどないから、何の操作にしても数ステップを要するけど、
覚えやすくはあるだろうし、ある程度直感的な操作もできるでしょう。

で、問題なのはデモを観る限りそれほど画質がステキじゃない。
残念なことに、デモ用に作られた映像しか観ていないので、
何とも言えない部分はあるんだけど、価格を考えると画質もプレミアムじゃないとなぁ。
BDとか映してくれればもうちょっとちゃんと評価もできそうなんだけど。

もちろん3Dなんて機能もありません。
音声フォーマットについてもdts-HDMAはデコードできなかったりね。
DVDの時代もdtsのデコーダがなかなか入らなかったような気がする。
Boseはdtsが嫌いなのか?
(VideoWaveはdtsコアストリームはデコード可能)


と、色々と文句も書いてますが、音だけは本当に良いですよ。
テレビ(モニタ)から出てくる音とすれば最高レベルなのは間違いなく、
それはそれで良いなぁとは思うのです。
ちなみに、682,500円という金額には設置と調整の手数料も含まれます。
我が家で50kgのモニタを運び入れるのは至難の業だもんな〜。
それぐらいはやって貰わないと!

どーせ買えませんけどね!!

で、実はその後に聴いた、LifestyleR 235 home entertainment systemから発せられる
サラウンド音場が良くて驚いたんですよ。
これは2.1chなんですけどね。
後ろに壁がないのにちゃんと後ろから音が聞こえるんです。
そういうのは、従来にもありますが、それと比しても良い出来でしたよ。
自分ならばこっちかな。

なんてことを考えつつ、Bose Museum Storeを後にしました。

せっかくなので、渋谷までお散歩。
あ、電車代ケチりたかったわけじゃなくてね。

…はい、ケチりました。

Bose_AO


で、こんなビルに遭遇。
うぉ、捻れとる!
くびれとる!
大丈夫か?
ポキっとならんのか!?

あ、そうそうお土産貰いました。

お土産の箱もこれまたBose的オサレ!?

Bose_土産


中身はボールペンかなんかすかね?

と思いつつ開けてみると…。


Bose_時計


わおー、うぉっち!

これまたオサレな腕時計じゃ〜ん。
やったじゃ〜ん。

滅多に腕時計しねーけど。
走るときと試写会のときしかしねーけど。
走る時用と試写会用持ってるけど。


Bose Museum Store

営業期間:11月3日〜14日
営業時間:各日11時〜20時まで(金・土は21時、最終日は17時30分まで)
会場:東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山 C-WING


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
10/11/05 20:32
スポンサーサイト
- | 18:13 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2136
 ボーズは、臨場感あふれるホームシアターサウンドと1080pの高精細映像を楽しめる46インチ液晶ディスプレイとミュージックシステムが一体となった新製品「VideoWave entertainment system」を発表しました。
Digital & AlfaRomeo BLOG | 2010/11/11 6:43 PM