なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
フィギュアスケート 2010グランプリシリーズ中国大会
10/11/06 22:22

男子と女子分をまとめて、当然と言っちゃ当然のごとく日本人選手以外は
バッサリと切り捨てる番組構成。
う〜ん、フィギュアマニアは世界の注目選手が見られなくて不満だろうし、
美女スケーターを発掘したいミーハーとしてもこれは不満だ!(笑)



●アマンダ・ドブス
  史上最も可愛いドブスちゃん(笑)。
  あちこちでそんなことを言われているんじゃねーかと考えてみたり。

●安藤美姫
  ダイジェストで観たショートはかなり良さそう。
  点数はジャンプの回転不足とかでいまいち上がらなかった様子だけど、
  昨シーズンまでの色んな迷いだとかなんかが吹っ切れた感がある。
  やりたいこととできることが一致してきたというか、
  取捨選択することを覚えたというか。

  とりあえず腕をぶんぶん振り回していた演技も、
  相変わらず腕をぶん回しつつ、それにきちんと意味が与えられていて、
  振り付けとして消化された様に見える。
  髪型と合わせて衣装もめけてー史上もっとも似合ってる。
  出てきた瞬間「北斗の拳?」だなんて思っちまいましたが。
  ゼブラ・クイーンぽくもあるか。ということはレディ・ガガ的?

  フリーは後半に頑張る構成のせいもあってか、前半は地味な気がする。
  ただ、これも後半に盛り上がるので見終わると良かったね、てな気持ちにはなる。
  でもショートの方が面白いな。フリーはこなれてきて更に攻める姿勢が
  出てくることを期待したい。

●鈴木明子
  ショートは良いっすね。
  相変わらず良い感じに怨念がこもってそうで素晴らしい。
  ただ、フリーは衣装も含めてちょっとなぁ。
  とはいえ、2位ってことは十分ファイナルは狙えるわけで。

●長洲未来
  ちと膨らんでる?
  若干伊藤みどりっぽいつうか、遠目だと泉ピン子。
  という発言に嫁ちゃんから「良い方向で喩えれや!」的ツッコミを受ける。
  怪我の影響でフリーは随分と残念なデキになってましたな。
  ただ彼女も回復すれば、今年は凄いのか?


でもって、男子。

●小塚崇彦
  自信がついてきたことで、今まで滑りだけを観て貰いたいという思いから
ひたすら地味だった衣装にも変化が、とかいう話があったように
  記憶しているのですが、それがこれか?(笑)
  いや、別に非難するわけでもなく、それが小塚君だろうなというのはありますが。
  ちなみに小猿の一押しは彼。

他の競技者の演技は嫁ちゃんが観ている横でウトウトしながら眺めていただけなので割愛。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。




10/11/06 22:22
スポンサーサイト
- | 22:22 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2134