なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「ターミナル」(劇場:HUMAX4池袋)
彼は約束を守り、ルールを守る。
そのためには恋も友情も捨て去るのか?
・・・てなハードな話では決してないのですが。

ターミナル DTSスペシャル・エディション
ターミナル DTSスペシャル・エディション
原題:「The Terminal」
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、クマール・パラーナ、ディエゴ・ルナ、チー・マクブライド
本編:129分

Story
ニューヨークのJFK国際空港にひとりの男が降り立った。男の名前はビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。東ヨーロッパのクラコウジアという小国から、ある“約束”を果たすため、はるばるニューヨークへやってきたのだった。しかし、英語の話せないビクターが入国手続きに戸惑っていると、警備局の人間に囲まれ連れ去られてしまう。ビクターがニューヨークへ向っている間にクラコウジアではクーデターが発生し、事実上、国が消滅。そのことからビクターのパスポートは無効になってしまい、入国も帰国もできず、ビクターはターミナルから一歩も外へ出られなくなってしまう。

ビクターは、空港警備局主任ディクソン(スタンリー・トゥッチ)との噛み合わない会話の中から、ようやく自分の置かれた立場を理解する。祖国の通貨も使えず、もらった食券はなくしてしまい、寝る場所もない。ビクターは、とりあえず改装中の67番ゲートに“新居”を構え、鞄から出したピーナッツの缶を大切そうに抱いて最初の夜を過ごすのだった。

ディクソンはルールの中で処分できないビクターがトラブルの種になり得ると考え、自分の昇進のための障害を排除しようと彼を追い出そうとするとが、あくまでもルールを守り通そうとするビクターはターミナルに留まることを選ぶ。彼は次第に英語を学び、空港に勤める人々と友情を築き、ターミナル内での仕事も見付ける。そんな彼を認められないディクソンは彼を軟禁するが、言葉も通じず警備局とトラブルを起こしていたロシア人客をたすけたことによりビクターはターミナル内の英雄となる。

不倫に悩むフライト・アテンダント、アメリア(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と知り合うビクターは自分の素性を説明できないままにお互いの”待ち続ける”日々に共感し惹かれ合っていく。二人が再会を約束したことを監視していたディクソンはビクターの事情をアメリアに告げ口し、彼の大事にする謎のピーナッツ缶についての話をする。不倫相手に別れを告げたアメリアの選択、開かれたゲート、果すべき”約束”と帰国をするよう告げるディクソンの脅しに対するビクターの選択は?


補足
ビクターにはモデルがいるらしいです。パリのシャルル・ド・ゴール空港に住むマーハン・カリミ・ナセリという人。そして、その彼を体験を元にした映画も先に存在している、93年のフランス映画「パリ空港の人々」です。

※映画部門でblogRankingエントリー中。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

僕の感想は↓。

冬休みに入ったばかりのレディースデーでの昼の回(11:40〜)での鑑賞。こんなに混むとは思いませんでした。なんと最前列、ほぼ真中の席。完全に見上げる角度で観ることに。アップだとでか過ぎて誰が映ってるか分からないこともある始末。むむ〜。

「良くできた映画」でした。が、決して良い映画とは思えない。上手にまとめて無難に仕上げられただけの軽い映画。と書いてしまうと観る価値がなさそうですかね。惜しいのです。惜しいんですよ。セットは凄いし、役者陣の演技はさすがだし、細かいエピソードは悪くないし、全体的な仕上げはもちろん名匠によって見事に仕上げられている。のですが、いくつかのキーポイントで躓いている。

この後半の残念さはなんだ?
「あの」缶が開いてからどんどん話がつまらなくなる。盛り上がっていくはずの展開で僕のテンションはどんどん下がってしまいました。以下、ネタバレ含んでいるのでご注意。

1.父親、Jazzへの思い入れ(そもそもJazzへはないかも知れないが)、約束の重さが実感できない。
 ストーリーの中盤でその辺の描写があればクライマックスに観客の感情も盛り上がっただろうに。あの程度の扱いならいっそのことピーナツ缶をマクガフィンにしてくれても良かったんじゃないかとも思う。

2.あっさり帰国。
 ビクターの故郷への想いは強く、前半の閉じる自動ドアの向こうで涙を浮かべる彼に観客は胸を打たれる。が、中盤は生活に追われているせいか、故国を想う様子は描かれていない。お陰で、帰国できることが分かった段での驚きは小さく、こみ上げてくるものがない。パーティを見ていてもターミナルの人々の様に、「おめでとう!」という気持ちが湧き切らない。

3.エンディングにさえJazzは使われない。
 1.に通じるのだけど、劇中のBGMにも一切使われていなかった(と思う)。最近のスピルバーグ作品のBGMは良くないなぁ。無駄に壮大だったり、印象にも残らない。繰り返し転用される主題とかのない単なる背景音楽に成り下がっている気がする。

4.噴水はどないなってん?
 エンディングにでも登場して吹き上がるかと思いましたよ。帰国前にビクターがアメリアを想い噴水に立ち寄り眺めていたら、帰国してしまうビクターを想いアメリアが現れる。見詰め合う二人、止まった時間、何かを待ち続けていた二人、その向こうで突如吹き上がる噴水、二人の時間も動き始める。みたいな展開を想像し期待していました。何もなし。


映画自体はプログラムにも書いてありますが、「ターミナル」という社会の縮図を通して描かれたドラマである、ということ。NYKということもあり、集まってくる人々働いている人種も様々、まさに人種の坩堝です。それをことさら強調するかのように登場人物は典型的な白色人種のディクソン(実際にはヒロインのアメリアもか)を除いてほとんどの人がマイノリティで構成されている。

構図としては、上からモノを見、マイノリティ(ex.黒人警備局員のレイ)を使い、マイノリティ(ターミナルで働く人々、利用する客)を監視する白人と、その下でそれぞれ少しずつルールを破ったりしながら働き、慎ましく暮らすマイノリティ、そこに現れる善良なビクターとなっている。ユダヤ人:スピルバーグのアメリカ白人社会に対する視点なのかとは思います。それを上手にオブラートで包みまくってるんで重苦しさは一切ない。


最後の話は、かなりの部分、たまたま見つけたtkrさんという方の「徒然雑草」というblogサイトに影響されて書いてます。読みが深過ぎる感もありますが、思わず唸ってしまう部分がたくさんありました。

「ターミナル」☆☆☆ (☆=1.0 ★=0.5 MAX=5.0)
「ターミナル」に隠された意図 その1
 ■「JFK国際空港」が意味すること
「ターミナル」に隠された意図 その2
 ■「スタートレック」引用の理由
「ターミナル」に隠された意図 その3
スポンサーサイト
- | 03:50 | - | -
コメント
from:   2004/12/31 6:30 PM
なつきさん
はじめまして こんにちは 礼です
この度は、TBありがとうございました。

また遊びに来させて頂きます
私のブログにもお暇な時にでも覗きに来てください。

良いお年を (^u^)
from:   2004/12/31 6:31 PM
なつきさん
はじめまして こんにちは 礼です
この度は、TBありがとうございました。

また遊びに来させて頂きます
私のブログにもお暇な時にでも覗きに来てください。

良いお年を (^u^)
from: aki   2004/12/31 6:36 PM
はじめまして!
TBありがとうございます!
こちらからもTBさせていただきます。

後半の残念さ!わかります!
気にしないようにしていたけれど、
いい映画だと思うのに、そういうハテナな部分がもったいないって私も思いました。

それでは、また来ます〜!
from: mijyunon   2004/12/31 8:00 PM
確かに、エンディングにジャズが使われていなかったのは
残念ですね。
「スウィング・ガールズ」のほうがよかった?(笑。

細かいツッコミは不要な映画かな?と
僕は思いましたけどね〜。
おとぎ話と捉えて、ゆったりと身を任せる映画なのかなと。
from: jjjjjj   2004/12/31 10:34 PM
tb thanks
from: さらり☆   2004/12/31 10:42 PM
はじめまして〜
TBありがとうございます。
もう今年も あとわずかですね。
来年も すてきな映画に出会えますように〜
良いお年を お迎えください(*^-^*)

from: cyaz   2004/12/31 11:32 PM
TBありがとうございましたm(_ _)m

トムの演技には毎回感心してしまいます。
演じるというより、彼本人に見えてしまうのが
不思議な彼の魅力であり、才能だと思います。
今年もあとわずかになりました。
どうぞよいお年を〜♪
from: なつき   2004/12/31 11:48 PM
礼さん、akiさん、mijyunonさん、jjjjjjさん、さらり☆さん、皆さんコメントありがとうございます。

akiさん、残念なことに気になってしまいます。
僕にとっては前半は境遇が悲しく、中盤は展開が楽しく、終盤はできとして残念な映画でした。
「グプタの7年とソレが引き換えか〜?」とか思ってしまうと、ねぇ。(^^;

mijyunonさん、「スウィング・ガールズ」良かったですか?観てないんですよ。
BGMの主題としてJazzのフレーズでも盛り込まれていると、観客に取って訴える部分がもっとあったんじゃないかと考えちゃうんですよね。と書きつつも感動している方も多いってことは必要ないのか?
「おとぎ話」というのは僕も感じました。ただ、それならそれなりにもっとハッピーに徹して欲しかったんですよね。現実の残酷さを見せずに済ませても良いんじゃないかと。

さらり☆さん、後、数分の今年です。
来年はもっと劇場に足を運びたいし、家のDVDの山も消化したい僕です。
映画を愛する皆が素敵な映画に出会える来年でありますように。
from: なつき   2005/01/01 12:19 AM
新年明けちゃいました。
cyazさん、コメントありがとうございました。
トムの演技はさすがでしたね。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズも凄くキュートで惚れました。
今年もまた遊びに来てくださいね〜。
from: vingt   2005/01/01 12:22 AM
あけましておめでとうございます!
そして、TBありがとうございます!!
ターミナルは、ワタシ的には心温まる映画って感じでした。たまにはこんな映画もいいかなって思いました!

今年もたくさんいい映画に出会えるといいですね^^
これからもよろしくです。
また遊びにきますね^^
from: vingt   2005/01/01 12:28 AM
あけましておめでとうございます!
そして、TBありがとうございます!!
ターミナルは、ワタシ的には心温まる映画って感じでした。たまにはこんな映画もいいかなって思いました!

今年もたくさんいい映画に出会えるといいですね^^
これからもよろしくです。
また遊びにきますね^^
from: なつき   2005/01/01 12:35 AM
vingtさん、TB&コメントありがとうございます。
心温まる映画ですよね。「なのに!」とかいうエクスキューズがついちゃいますけど。(^^;
ホントどんどん良い映画に出会いたいですね。
楽しみにしてます。
from: h_m_55   2005/01/01 7:27 AM
TBありがとうございます。
前半のコメディーは良かったのですが、後半は盛り上がりに欠けましたね。
アメリアとHappyEndだったら少しは違ったのかもしれませんね。
from: なつき   2005/01/01 10:43 AM
h_m_55さん、TB&コメントありがとうございます。

>アメリアとHappyEndだったら少しは違ったのかもしれませんね。
物語全体は寓話的でかなりのご都合主義(必ずしも悪い意味ではなくて)がまかり通っていながら、「そこがリアルかよ〜!」という現実の突きつけられ方がちょっと・・・。
どうせならHappyなまま押し切ってくれちゃっても良かった。なので、空港に戻ってこれから帰国という寸前に噴水イベントがあると思ったんですよね。

from: 貴樹諒音(たかぎりおん)   2005/01/01 11:24 PM
明けましておめでとうございます。

トラバありがとうございました。

なかなか奥の深い映画のようですね。
楽しみです。さあ、私はどう見ちゃうかな・・・
from: なつき   2005/01/03 2:58 AM
貴樹諒音さん、コメントありがとうございます。
映画自体は非常に軽いタッチで描かれてます。
ただ、読もうと思えば読める要素はたくさんあります。
観たら、また感想を教えて下さい。
from:   2005/01/05 10:07 AM
TBありがとうございましたm(_ _)mペコリ
映画の意図は読もうと思えばいくらでも読めるもんですね。またそこが面白いところでもあるのかな(^-^)
あの噴水。。。水でないのかよっと突っ込んでましたけどね(笑)
今後とも宜しくです(^-^)/~
from: なつき   2005/01/05 10:50 AM
海さん、コメントありがとうございました。
映画って、軽く考えた方が楽しい場合も多いですけど、深く読むことによって広がる楽しみも多いですよね。と言いつつ、僕は観ている最中に読める方ではなく、後で思い出しつつ、だったり、他の方のサイトでの感想等を読んで「そういうことだったのかー!」てのが多いです。

噴水は、ねぇ。(^^;
意味がありそうで、なかった。気がしないでもないです。
「実は噴水エピソードは撮ったけどカットされたんじゃないの?」とか勘繰ってもみたり。エピローグがありそうで、余韻がない終わり方だと感じたもので。
from: キャンディ   2005/01/08 3:49 PM
なつきさん、こんにちは。
私のブログに2回もコメントありがとうございました!

また遊びに来させていただきますね〜!
from: なつき   2005/01/09 3:55 AM
キャンディさん、コメントどうもです。
いえいえ、こちらこそ〜。ですよ。
僕もまた遊びに行きますので♪
from: 美雨   2005/01/14 1:46 AM
SAWとターミナルで トラックバックをふたつもありがとうございます。(^-^*)

スピルバーグ監督の映画は 退屈しないなというのがいつも思うことで
わたしの好みの質と違うので 決して大絶賛というわけではないけど
様々な普遍的な視点が盛り込まれ、大技、小技がふんだんで 豪華な作り。
観て損した気持ちにはならない、そういう意味でターミナルは良い映画だと思います。
ちなみに、A・I 然り キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン も然りだったわたしです。
from: なつき   2005/01/14 5:49 PM
美雨さん、コメントありがとうございます。
スピルバーグはさすがに巧いとは思います。万人に受け入れられる娯楽映画としてはやはり巨匠と呼ばれるに相応しい、実績に手腕でしょう。巨大な資本をCGじゃなく、セットとエキストラに投入するのは現代的なスペクタクルとも言えましょう。
いい所たくさんあると思うんですよ。だからこそ惜しい点が気になっちゃう「ターミナル」です。
from: ゆり   2005/01/25 1:36 AM
はじめまして。遅くなりましたがTBありがとうございます!
やっぱり何かしらアクションがあると嬉しい次第でございます。
年明けわりとハデな作品が多いので、ここらでもう一度上映終了になる前に観ようかなーなんて思ってます。

from: ゆり   2005/01/25 1:40 AM
はじめまして。遅くなりましたがTBありがとうございます!
やっぱり何かしらアクションがあると嬉しい次第でございます。
年明けわりとハデな作品が多いので、ここらでもう一度上映終了になる前に観ようかなーなんて思ってます。

from: なつき   2005/01/25 1:32 PM
ゆりさん、コメントありがとうございます。
確かに、大型の休みの時期は派手目な映画が多いかも知れませんね。
そういえば、同じ映画に二度通うなんてのも随分としてないような・・・。
from: ももちき   2005/01/26 4:14 AM
私にしたら夢のような人気ブログですね!!
トラバいただかせてください。
from: なつき   2005/01/26 3:11 PM
ももちきさん、コメント&トラバありがとうございます。
お陰さまでお客様には恵まれている感じです。
が、ももちきさんのような深い洞察で見ているわけでもなく、
また、映画blogを標榜しつつも内容はとっ散らかってますからね。(^^;
良ければ、また遊びにいらして下さい。
from: Ray   2005/05/06 4:42 PM
こんにちは〜。
私はごく最近の映画のみ(なつきさんにTBを送った映画あたり)は、Googleで検索して自らTBを掛けましたが、その他は知り合いの人しか、自ら掛けることをしませんでした。

ターミナルがDVD化されたようで、私のブログにもTBが掛かります。
TB返しをしている内に、なつきさんのターミナルも発見したので、私も送ろうとしている次第です(笑)
ですがレビューを読ませて頂くと、私の感想とは違い、さすがに鋭いですね!
私は観たタイミングなのか、感動いたしました。
もっとも、突っ込むどころはあったのですが、私では上手く書けないのです(汗)。
ではでは、よろしくお願いします。
from: Ray   2005/05/06 4:58 PM
ぎゃ〜
なぜか二重投稿になってしまいました(大汗)
このコメントと共に一つ削除して下さい!
すみません(大汗)
※私のブログは規模の小さいのですが、ターミナルでなつきさんのような大手のブログの方から、TBが掛かりました。
なんだか嬉しいです。
from: なつき   2005/05/06 5:18 PM
Rayさん、まいど〜。
あ、ターミナルですね。(^^;
先にある程度高い評判なんかを目にしていて、「あぁ、正直に書くと感じ悪いなあ」とは思いました。
嘘ついても意味がないし、自分が面白くないですからね。

鋭いかどうかは謎です。一緒に観てた友達に言われて「そうだよね〜!」の内容も盛り込んでますし。
姿勢の問題もあると思うんですよ「楽しむぞー!」だったり「ツッコムぞー!」だったり。

こちらからも帰宅後にでもトラバ送ります。
from: なつき   2005/05/06 5:21 PM
Rayさん、どうも。
気付いてみると、ずいぶんと「ターミナル」は二重投稿多いです。(^^;
そのうちまとめて処理します。その辺jugemってメンテし易くはないです。

大手ってことはないでしょう。(^^;
元々大手でもなんでもない上に、最近すっかり下火だし(笑)。
Blog Rankingの暴落が止まらんですよ。
って、上がって何か良いことがあるわけでもないのですが。
from: Roy   2005/05/10 12:47 AM
こんばんわ。
トラバして頂きありがとうございました。
そのジャズに対する思い入れというますか、空港に残って約束を果たさないとダメだったのか疑問でした。
いかんせん、トム・ハンクスの大げさっぽいアタマがちょっと弱そうな感じに演じるのはあまり好きでは無かったです。とかいいつつ普通に楽しめました。
またよろしくお願いします。
from: なつき   2005/05/10 2:37 AM
Royさん、コメントありがとうございます。
”普通に楽しめちゃう”んですよね。
見ている最中からも気になる点は少なくないんですけど、
楽しめちゃうんですよね。
それがまた残念さを助長していたり。
from: ちぇしゃ将軍   2005/05/12 11:59 PM
こんばんわ
トラックバック有難うございます
『3Fの休憩室』のちぇしゃと申します
めでたくDVDも発売されたので早速買ってきて我が家でもビクターの活躍を観ております
トラバ返させて頂きました
(=゚ω゚)ノ ---===≡≡≡ 卍 シュッ!
from: なつき   2005/05/13 9:33 AM
ちぇしゃ将軍、コメント&トラバありがとうございます。
やっぱ泣けない自分に問題が!?とか考えてみたり。
あ、結構待つのが大丈夫なのが辛さがなくてダメなのか?
時間の潰し方を考えるのが楽しくて、待ち合わせ場所で2時間待ってみたり。
待たせてる方が悪びれる様子もなかったりすると一気に切れますが。
もちろん9ヶ月ってのはなぁ。でも、楽しそうですし・・・。
from: ルーピーQ   2005/05/20 9:11 AM
TBありがとうございます〜!

ビクターが空港を出るまではそこそこ楽しめました。
(あまり期待していなかったので・・・)
でもあの「約束」では理由としては弱いかなぁ。

また遊びに来ますね♪
from: なつき   2005/05/20 10:05 AM
ルーピーQさん、コメント&TBありがとうございます。
同じ感想でしたかね。(^^;
空港を出た後が、「え?それで良いの?」な感じでした。
ま、あくまでも「ターミナル」なんでしょう。
外のことは考えちゃダメ。(^^;

あの「約束」に納得感があると全然感想も違ったはずなのですが。
from: はるこ   2005/05/20 2:43 PM
はじめまして!
TBありがとうございました。

ストーリー的にはイイ映画でした♪
でも泣ける〜って感じじゃなかったですよね(^^;)
私もいつ噴水場面がくるのか期待していましたが何もなく終わってしまったので残念でした〜。

こちらからもTBさせて頂きます☆
from: なつき   2005/05/20 4:31 PM
はるこさん、コメント&TBありがとうございます。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ綺麗でしたよね〜。
で、ラストにはなんとも納得できなかったのが残念。
噴水も謎です。
それぞれに良いシーンはたくさんありつつ、上手く伏線張ってるのに、
その回収の仕方が中途半端に思えてなりません。
泣かせるならもっと泣ける映画にもできたかと。
from: Ageha   2005/05/20 10:55 PM
TBありがとうございます。
空港をでるまでの話として映画をみるなら
それなりにおもしろかったんですが、
どうも「約束」が、扱いも軽かったし、
時間もちょっと。
日本公開の際のキャッチコピーの
失敗というかなんというか。
それ以外はそれなりの笑って感動していい映画だった
・・ということにしとこうかと・・・。
from: なつき   2005/05/22 6:16 PM
Agehaさん、コメント&TBありがとうございます。
かなり近い感想なんですよね。
「約束」を強調するとなんだか納得の行かない話になっちゃいます。
確かに売り方の問題かも知れませんね。
「ターミナル」というタイトルを考えれば、「空港を出るまでの話」なのだと
納得できるかなぁ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/213
笑えて,少しほろっ。人生を感じさせる上質ムービー スピルバーグ版の「キャスト・アウェイ」でした。
AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 | 2004/12/31 4:08 PM
試写会にて。 クラコウジア人、ビクター・ナボルスキー(←トム・ハンクス)。 祖国をたってNYに到着するも、その間に祖国がクーデターで消滅。 そのためパスポートが無効となって入国も出国もできず、やむなく空港で生活することに。 そんでもって、空港で英語を
Garakuta | 2004/12/31 4:32 PM
近日、日本でも公開の「ターミナル」 自分は、既に見ちゃいました。ベルギーでもかなり前にやってました。 これは、海外に行ったことのある人なら、共感できる部分がおおいかも。 自分も、言葉が通じなくて、適当に返事したり。。。 いやー、みてて、そうそう!そうだよ
小便小僧のつぶやきfromベルギー | 2004/12/31 6:36 PM
研究室終わってから、タマと“ターミナル”の試写会に行ってきた!!! 前に携帯の着メロでGIGAに登録してたときに応募して当たったんだけど、入場が携帯の画面だった! 試写会よく行くけど、こんなの初めてだったので、いまは何でもありだなーと思った。 おみやげも
Diary of Peace☆ | 2004/12/31 6:37 PM
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼダ・ジョーンズ 予告編から気になっておりました。私が飛行機好きということもあり、 なじみのクイックマッサージ(ファッションではない)のS嬢の勧めもあり、初日ダッシュ。 夜の忘年会の都
うぞきあ の場 | 2004/12/31 6:49 PM
 今日,いつもなら15時過ぎに終わる仕事が予定より早く終わり12時過ぎに済んだので、気晴らしに、今日から公開になったスピルバーグ監督&トム・ハンクスの3度目となる名実ともにゴールデンコンビで送る「ターミナル」を見てきました〜♪【あらすじ】・・・ニュー
パンジャの部屋 | 2004/12/31 6:51 PM
空港のターミナル。飛行機に乗るのであれば誰もが行かなければならない場所。普段の生活においてもここでは色々なドラマが繰り広げられる。色々なシーンが見られる。特に、出会いと別れは付き物だ。 また、飛行機の発着の情報を得るのもここ、ターミナル。何と言っても
FOR BRILLIANT FUTURE | 2004/12/31 7:47 PM
なかなかよかったですよ。 まー、トム・ハンクス主演ってことで、 お決まりのおとぎ話ちっくな感動モノ。 わかりやすいストーリー。 残酷なオチとかは無いので、 安心して見られますな。 火曜日の夜に見るのにはぴったり(ぉ。
ケータイ絵日記 | 2004/12/31 7:54 PM
9ヶ月間、言葉の分からない空港で足止めされた男。  1ヶ月目 ・・・ 仕事をみつけ   2ヶ月目 ・・・ 友人を作り    3ヶ月目 ・・・ 恋に落ちた     そして、      9ヶ月目 ・・・ NYに来た理由が明かされる。 この作品『ター
chap300 メガコン騒動 | 2004/12/31 8:03 PM
トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 出演のヒューマンドラマ。 公開日:12月18日 ☆ストーリー☆ 私のナマエハ、ビクター・ナボルスキー。 言葉が少しおかしいのはお許しください−皆さん信じられますか? ワタシの祖国がなくなってしまっ
ココアのお部屋 | 2004/12/31 8:20 PM
邦題:ターミナル 原題:The Terminal 監督:スティーブン・スピルバー
Pocket Warmer | 2004/12/31 8:22 PM
最近、結末を秘密にし「どんでん返し」でびっくりさせる嗜好の映画が多い中 これはいい意味でみなさんの期待通りに話がすすんでいく映画です 素直に「よかったぁ〜」って思えました 個人的にはかなりお勧めです^^ 東ヨーロッパの国クラコウジアからニューヨークのJ
忙しすぎるあなたへ(脱力系?) | 2004/12/31 9:33 PM
●○ ほのぼの系いいひと上手のトム・ハンクス健在 ○● 無事に試写してきました〜「ターミナル」! 朝7時半から仕事がんばったもんね〜。 デップ氏が個性的変な役が得意な役者なら まさにトム・ハンクスはいいひと役が得意どころなんですねぇ。きっと。
【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】 | 2004/12/31 9:47 PM
いやぁ、良かった!! ストーリーは、ある男ビクター・ナボルスキーがJFK空港に着き入国審査を受けるが認められなかった。 理由はビクターの祖国クラコウジアが飛行機が離陸直後に軍事クーデターが勃発、パスポートもビザも無効となったからだ。 空港建物内から出る
徒然なるままに世を斬ってみる | 2004/12/31 9:55 PM
ターミナルを見てきました。 今日が、初日です。 ダイスキな俳優のひとりである、トム・ハンクスが出ているし、 ストーリーが、とても興味あるし・・・。 ストーリーは、 クーデターによって祖国が消滅してしまったヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナ
ほっとな毎日でありますように〜(*^-^*) | 2004/12/31 10:37 PM
 "ターミナル"を見てきた。予約をしてみてきたが、予約席が埋まっている回もあり、実際に劇場でも席は前の列までしっかり埋まっていた。スピルバーグ監督、トムハンクス主演ということもあり、期待の大きさを感じた。  実際、トムハンクスはいい味を出していたと思
藪の中 | 2004/12/31 10:53 PM
■監督 スティーブン・スピルバーグ ■脚本 サーシャ・ガバジ、ジェフ・ナサンソン ■キャスト トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  “彼は空港(そこ)で待ち続けた。約束を果たすために・・・” 東ヨーロッパのクラコウジアという国の小さな村から、
京の昼寝〜♪ | 2004/12/31 11:29 PM
今年も残すところあと1ヶ月となりました。みなさん、いかがおすごし??  少し前に
わたくしごと | 2005/01/01 12:13 AM
ニューヨーク、JFK国際空港。この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。これによっ
極私的映画論+α | 2005/01/01 1:00 AM
飛行機に乗っている間にクーデターによって事実上祖国が消滅。パスポートが無効になってしまったクラコウジア人、ビクター・ネボルスキー(トム・ハンクス)は、帰国もできなくなり、空港内から、でられなくなってしまう。無国籍の状態で彼は、空港ターミナル内だけでの
シネマ パラダイス♪ | 2005/01/01 1:43 AM
昨日試写会で『ターミナル/主演:トム・ハンクス/監督:スティーブン・スピルバーグ』を観ました。今日はその感想。 感想:前評判では感動系と言うよりはコメディータッチとの情報を得ていたのですが、確かに前半はコメディータッチでした。 英語を上手く喋れないビ
h_m_55’s diary | 2005/01/01 7:26 AM
ターミナル  上映時間 129分 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・ハンクス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  舞台挨拶の模様  とうとう今日で国際映画祭も最後。今回が初参加ですが、とても楽しめた。すべて親父のおかげです。普通にチケッ
メルブロ | 2005/01/01 12:01 PM
久々に仕事がOFFだったので、映画を見に行きました。 見た映画は『ターミナル』。...
管理人のヒトリゴト | 2005/01/01 9:15 PM
『ターミナル』 2004年 アメリカ 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ト
これから映画 | 2005/01/01 11:13 PM
監督 : スティーブン・スピルバーグ 出演 : トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 他 東欧にある小さな国ニラコウジアから、アメリカJFK空港に降り立った男、ビクター。 彼がアメリカにやってきた理由はただひとつ、大切な約束を果たすため。 だが
生きてるだけで儲けもの☆ | 2005/01/02 9:44 AM
【好感度】 74% 彼は空港(そこ)で待ち続けた.約束を果たすために…
シネマの実 | 2005/01/02 12:56 PM
予約しておいた『永遠の片想い』のDVDをやっと取りに行ってきました。某家電量販店でポイントを利用したので、実質1200円ほどで購入。いずれゆっくり見直したいと思っています。 ファボーレTOHOで『ターミナル』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」
xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2005/01/02 1:43 PM
トム・ハンクス主演「THE TERMINAL(ターミナル)」日本公開は来年お正月です。 オフィシャル http://www.theterminal-themovie.com/ 正確にはリメイクではなく、インスパイアされたものだそうです。 「パリ空港の人々」...
パリノルール blog | 2005/01/02 9:01 PM
 トムハンクス が贈る、ポーラーエクスプレスに続いて公開になる、この冬二作目の映画 ターミナル。 スピルバーグ監督「究極の完成品」と言われる最新作! ターミナル が遂に登場。空港に閉じ込められた男の運命は。。。あなたは何を待っているのですか? 人は誰でも
話題のナレッジベース | 2005/01/02 11:27 PM
 スピルバーグとハンクスが三度コンビを組んで届けてくれた、今回はハートウォーミング・ストーリー。監督と俳優がご近所さんだから、阿吽の呼吸で作り上げることのできた映画だ。翻訳の戸田奈津子トークショー付き試写会にて・・・  知らない外国語の意思疎通、公権
ネタバレ映画館 | 2005/01/02 11:59 PM
今日はトム・ハンクス主演の「ターミナル」を観てきました。彼の映画はかなり観てますけど、今回は肉付きの良いキャラクターだったのですね。でも俳優って凄いなって思うのはその役に合わせて痩せたり太ったり自分の体をも合わせちゃったりするんですね。というか、やれ
美しい姿勢とモデルウォーキングのことなら「Airaのおもしろ雑学」へ | 2005/01/04 6:01 PM
「ターミナル」が観たいんですよねぇ。 スピルバーグとトムハンクスという組み合わせに強くひかれるものがあります。舞台が空港というのもいい、です。空港という空間が好きですね〜。ずいぶん前ですがお勤めしてたし。 アメリカの心温まるヒューマンドラマの王道
めざせっ、リラックスな暮らし | 2005/01/04 10:41 PM
今日は、この前当たった『ターミナル』の試写会に行ってきます。{/cars_train/} 会社帰りの旦那と待ち合わせて。 って事で、帰ってきたらまた追加しま〜す。…まだ出かけないけど(笑) ------------------------------------------- 行ってきました〜。 いやいやいや
CANDY☆POP | 2005/01/04 11:32 PM
11月26日 知り合いに試写会の券をもらった。トム・ハンクス主演の”ターミナル”。とても見たかった映画だけにこの試写会はかなり嬉しかった。 舞台はニューヨーク。このターミナルも”ニューヨークにある空港”という設定。 最初は、空港の中だけの撮影だから制作費
::あしたはあたしの風が吹く:: | 2005/01/05 10:04 AM
12月18日(土)公開「ターミナル」 監督スティーブン・スピルバーグ脚本サーシャ・ガバシ/ジェフ・ナサンソン 主演トム・ハンクス/キャサリン・ゼダ・ジョーンズ他・・・ あらすじクーデターによって事実上祖国が消滅、パスポートが無効になってしまった東ヨ
†Hobby† | 2005/01/07 3:48 PM
試写会で当たったので、一足お先に観にいって来ました{/kaeru_en4/} 場所が今年できたばっかりの 「ユナイテッドシネマとしまえん」という映画館だったので、 居心地もとても良くて、寝不足ということもあってウトウト…{/hiyo_cock/} 最初の20分ぐらい寝てしまいました
☆2004日記☆ | 2005/01/09 2:17 AM
9ヶ月間、言葉の分からない空港で足止めされた男。  1ヶ月目 ・・・ 仕事をみつけ   2ヶ月目 ・・・ 友人を作り    3ヶ月目 ・・・ 恋に落ちた     そして、      9ヶ月目 ・・・ NYに来た理由が明かされる。 この作品『ター
chap300 メガコン騒動 | 2005/01/09 3:04 PM
「ターミナル」 (2) (※批評ですので、ネタばれが含まれます)  ターミナル、の基本構造は、東欧からの素朴で純粋な男が、こりかたまったアメリカ(の縮図空港)にさわやかな風をふかす、というものだ。このヨーロッパ・アメリカ間での「新しい風・さわやかな風
エイガ 観 覚 − 読む映画批評− | 2005/01/26 4:13 AM
TAKE THE "JAZZ" MOVIE に「ターミナル」を追加。 ある約束を守る為に空港でひたすら待ち続ける男の姿を描いた「ターミナル」は、スティーブン・スピルバーグXトム・ハンクスが送るハートフル・コメディ。Jazzライターである高野雲によれば、あるジャズマンがこの作
I N T R O + UptoDate | 2005/03/09 7:35 AM
ターミナル   大人のおとぎ話? 無理無理無理無理、、、無理ばっか、、、 でも、おとぎ話なんだから、無理は無理なりに、納得できる展開。 役者さん達も、さすがの名演技。絵もきれいだし、音も良いし、 そういう意味では、見応えあるでしょうケド、 あたし
猫姫じゃ | 2005/05/05 11:51 PM
もしも自分が海外に旅行に行き、飛行機に乗っている間に 自分の国がクーデターに合い、国としての機能を果たさなくなったら。 国がないのだから、パスポートも無効なわけで、 旅行先でも上陸できない。 自分の国に帰ることもできない。 言葉も通じない。 空港のタ
レイのブログ | 2005/05/06 4:43 PM
とてもおもしろかったです。 最初の導入で「これからどうなるんだろう」と思ったら、それからどんどんテンポ良くストーリーが進んであっという間に時間が経過しました。 お金を出して見る価値ありの 星4つです。(3月6日星5つに訂正。とてもおもしろかったです) 見た
lunatic's 映画評 | 2005/05/07 8:11 AM
日本ではお正月映画となっていた『ターミナル』をやっと見て来ました。 トム・ハンク
コウの鑑賞人blog | 2005/05/07 9:46 AM
ターミナル DTSスペシャル・エディション 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント 発売日: 2005/04/28 メディア: DVD 制作年度: 2004 米公開日: 2004/12/18スティーブン・スピルバーグ監督とトム・ハンクスの3度めのコンビとなる、感動のヒューマン・ドラ
最近の出来事 | 2005/05/07 11:23 AM
久々の映画ネタです!!ハウル公開以後、なんとなく私の好奇心アンテナにひっかかる作品が少なくなっている気が…年末年始の公開作に期待してます! この「ターミナル」は先日も試写状がとどいていたのですが、仕事でドタキャンしてしまったのでした。そうなると余計悔
しねまぶっくつれづれだいありー | 2005/05/07 3:34 PM
□公式サイト : ターミナル 「goo映画による詳細」 東欧クラコウジアからニューヨークに来たビクターは、入国ゲートで職員に呼び止められた。渡航中にクーデターが起こり祖国が消滅、パスポートが無効になってしまったというのだ。彼の目的地は「ラマダ・ホテル」
ぱんでもにぅむ・ぶろぐ | 2005/05/07 4:09 PM
実はこの映画の予告編を観た時、いかにも「人と人との触れ合いを描いた感動作品」みたいな宣伝で、滑ったらちょっとヤバそうだなあ・・と思っていたんです。 おまけにトム・ハンクス、キャサリン・ゼダ=ジョーンズ、スピルバーグ監督ときて、舞台となるターミナルが全
閑遊閑吟  | 2005/05/07 10:56 PM
今日はレディースDayだったので、映画に行きました。 びっくりするくらいに人がいてて・・・ さすがレディースDay。 前から4番目の端しか席が空いていませんでした(涙) でも、『ボーン・スプレマシー』のようなアクション映画ではないので 前列でも大丈夫でした(笑
『お金はないけど気分はプチセレブ★』 | 2005/05/08 2:22 AM
昔、昔、ロンドンに数ヶ月ステイしていた。 いとこのA君が遊びに来るというので ガトウィツク空港まで迎えにいった。 ところが、待てど暮らせど姿を現わさない。 しばらくすると、呼び出しをくらった。 実は彼はアヤシイ人物として 拘束されているというのだ。 いっ
For Real? マジかよ? | 2005/05/08 10:39 AM
監督:スティーブン・スピルバーグ  主演:トム・ハンクス 観てきました。いやーよかったです。トム・ハンクスが再びやってくれています。この映画、アメリカの空港を舞台として展開するのですが母国がクーデターにより事実上消滅したために祖国に帰ることもニューヨ
目指せ!映画批評家 | 2005/05/09 1:12 AM
ターミナルAmazonで詳しく見るby G-Tools 【監督・製作】スティーブン・スピルバーグ 【製作総指揮・原案】アンドリュー・ニコル 【原案・脚本】サーシャ・ガヴァシ 【撮影】ヤヌス・カミンスキー 【音楽】ジョン・ウィリアムズ 【出演】 トム・ハンクスasビクター・
青白い顔 | 2005/05/10 12:42 AM
映画「ターミナル」を観た。 なかなか面白かった。 トム・ハンクス は芸達者ですね。 英語のしゃべれない東欧人をうまく演じてました。 「約束」の中身が分かったときは、ホロリとさせるものがあったが、 最後まで見終わったときは、それでいいのかとい
日々の移ろい | 2005/05/12 10:30 AM
『Terminal』 →主に大都市の鉄道、バス等の終着&始発駅(ニューサンライズ英和辞典より) 昨日(1/12)トム・ハンクス主演映画の『ターミナル』を観てきました ブックマーク登録させて頂いてる『彼はホテルマン♪』のリルロ姉さんから「穏やかだけど、あったかいもの
3階の休憩室 | 2005/05/12 11:53 PM
「ターミナル」 ターミナル DTSスペシャル・エディショントム・ハンクス スティーブン・スピルバーグ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スタンリー・トゥッチ角川エンタテインメント 2005-04-28売り上げランキング : 51Amazonで詳しく見る by G-Tools ゴルフから
楽しいこと探し | 2005/05/16 1:43 AM
■ ターミナル 原題:THE TERMINAL   彼はそこ(空港)で待ち続けた… 約束を果たすために。 「プライベート・ライアン」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続いて再び顔を合わせた、スティーヴン・スピルバーグ監督と
ヲイラのだいあり? | 2005/05/18 1:28 PM
観た作品(映画)の更新もしなくてはいけないのですが、本日はターミナルの 試写会[:拍手:] 今日は、珍しく早い更新でございます[:汗:] (笑) しかし、今日は寒かったぁ〜。 でも[:ラブ:]はメチャHot〜♪ イイ一日でした[:ホットコーヒー:] 彼は空港(そこ)で
† Sign † | 2005/05/18 10:24 PM
そうなのですよ。人はみんな、何かを待っているのです。 ここはJFK国際空港、今ここに東ヨーロッパにあるクラコウジアから1人の男が降り立ちました。彼の名前はビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。しかし彼はアメリカの地を踏むことなく入国審査に引っかかって
活動映像の街 | 2005/05/20 7:11 AM
 ある約束を果たすためNYにやって来たビクターだが、祖国で起こったクーデターの為に入国できなくなってしまう。入国許可を貰うまで空港で生活をする事を余儀なくされたが、そこには様々な困難が待ち受けているのだった・・・。  空港がすべてセットだとは思えない
ルーピーQの活動日記 | 2005/05/20 9:00 AM
12/29 Tジョイ大泉にて 昨年内未報告分第1弾 スピルバーグが送る感動巨編のような宣伝をされてますが、そんな作品じゃございません。「ちょっといい話」てな感じの作品です。 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=
こだわりの館blog版 | 2005/05/20 9:31 AM
『ターミナル』観ました。ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)が事情あってJ
はるこ☆うらら | 2005/05/20 2:39 PM
トム・ハンクス主演の"The Terminal"を飛行機の中で観ました。日本では、12月に公開なんですね。 主人公は東欧の人なんですけど、トム・ハンクスは東欧って感じじゃないわね・・・と思いながらも、自然に映画に集中してしまいました。物語は主人公がJFK空港に向かって
ぱ★とらっしゅ | 2005/05/20 3:16 PM
トムハンクス×スピルバーグときたらそれだけで期待しますよね。 (とはいえキャッチミーイフユーキャンは見てないけど。) ロードショー行き損ねてDVD借りてきました。 どーせ、このGWはどこかに行く予定もないし、アレルギーだし なんだかおすぎになりそう・・・
ペパーミントの魔術師 | 2005/05/20 10:57 PM
まぁ、あれだ。 今日、あるはずの予定がなくなったから、やることがなくなってDVD見る時間ができたわけだ。 本日返却だったから、見れてよかったんだけどね、ターミナル。 初めは主人公の間抜けさについていけなかったんですが、だんだん慣れていきました。 それ
Fの系譜 〜浜松在住〜 | 2005/05/23 7:56 PM
5月27日「ターミナル」(04、米、スティーブン・スピルバーグ)を観る  フォレスト・ガンプの、やたら人にチョコレートをすすめる時の「ちょっくれいと!ちょっくれいと!」という愛すべきセリフに続き、今回の「くらこうじあ!イヤァ、くらこうじあ!」というセリフも
I N T R O+blog | 2005/05/27 7:32 PM
5月27日「ターミナル」(04、米、スティーブン・スピルバーグ)を観る  フォレスト・ガンプの、やたら人にチョコレートをすすめる時の「ちょっくれいと!ちょっくれいと!」という愛すべきセリフに続き、今回の「くらこうじあ!イヤァ、くらこうじあ!」というセリフも
I N T R O+blog | 2005/05/27 7:37 PM
トムハンクスのターミナルを見ました。 広告に偽りあり!ってな感じで泣くとこなんてこれぽっちもありませんでしたが、コメディーとしては傑作じゃないでしょうか。決してバカにしているわけではなく。途中までは二時間強という時間を忘れるほどに面白かったです。コ
Visions! | 2005/06/03 3:08 AM
 ある国際空港から入出国不能となった人物を主人公に据えた作品と聞けば、映画好きの人間の多くは即座にロシュフォール主演の“パリ空港の人々”[1993]を思いだすところだろう。映画“ターミナル”も案の定、同作品のリメイクだった。しかも元作品にはないヒロインを登
○0o 。ねこはしる 。o0○ | 2005/06/19 1:18 PM
ちょっと連続更新…第一弾としてターミナルです ターミナルを見てきましたー 洋画は久々でしたが、良い映画でした。 アクションとかは無い映画です。 ちょっと笑いもあり、良いストーリーで…{/good/} 見に行きたいとは持っていたのですが、見に行く予定は無かった
ななちゃんねる(仮) | 2005/07/01 2:42 AM
 ずっと貸し出し中で借りれなかったターミナルをやっと観ました{/usagi/}スティーブン・スピルバーグ監督の映画に感動してしまうのは少し悔しいのですが最高でした{/hiyob_hat/}超ひさびさに映画で心から感動しました{/kaeru_en2/}  公開中に劇場で観たお姉が「ハッピ
坂部千尋のsparrow diary | 2005/07/27 2:03 AM
ターミナル★★★★★ いい映画でした。(*^^)v
女ざかり映画日記 | 2005/08/01 1:25 PM
いやぁ、スピルバーグくん、やれば出来るじゃない! パスポートと国連難民証明書を紛失したために、希望する英国への渡航が許されず、シャルル・ド・ゴール空港に住み続けているというイラン難民の実話を元に作られたという「ターミナル」
Butterfly Stroke | 2005/10/17 4:13 PM
★★★★ 冬のニューヨークの空港の出来事。 母国の内乱で、入国も出国も出来なくなり、空港内に足止め。 出世欲の塊のイヤ~な空港責任者と対立し…。 暖まるよね~、こんな話。 トム・ハンクスは主役にピッタリ。 彼って童顔でもないし、小柄でもないのに、子供っ
いいな~これ! | 2005/11/02 8:57 PM
スピルバーグ監督とトム・ハンクスが実際にあった物語を映画化したもの。ニューヨークのJFK空港で祖国のクーデターにより、帰国も出来ず、アメリカにも入国できなくなってしまった主人公のお話。 実際の人物、前にTVで見たことありますがきっともっと過酷で孤独
☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/12/29 7:16 PM
『ターミナル』 2004年アメリカ(129分) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:トム・ハンクス    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ    スタンリー・トゥッチ    チー・マクブライド    ディエゴ・ルナ
WILD ROAD | 2006/02/01 3:05 PM
ターミナル DTSスペシャル・エディション【スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演というゴールデン・コンビによる3本目の作品。東欧のクラコウジア(本作のために設定された架空の国)からニューヨークを訪れた旅行者ビクターが、母国の突然のクーデター
☆アント★ブログ☆ | 2006/04/25 5:47 PM
原題:The Terminal 英語も話せないのに一人でアメリカに渡るなんて、亡き父の想いを果たすために、たった一人で・・凄いよね、小さな缶にはジャズを一杯つめて・・・。 ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)が、ニューヨーク・JFK空港に降り立ち、まさ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/04/26 2:46 AM
★★★★★ ほほえましく温かく、人情味に溢れる作品です。 機能重視の空間である印象を与える空港。 そんな空港を舞台に描かれるとってもファンタジックなドラマです(感心!)。 英語がわからないナボルスキーを、空港管理責任者が何とか追い出そうとする前半は笑える
英会話 個人指導します | 2006/11/09 3:04 PM