なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
グラスレス!裸眼3Dテレビが来た! by東芝
JUGEMテーマ:3Dテレビ



以前、ニュースになりつつも自身が否定していた東芝の裸眼3Dテレビが発表に。
火のない所に煙は立たないってことで、出て来ましたね〜。

グラスレス


東芝ニュースリリース
東芝、裸眼3DTV「グラスレス3Dレグザ」を12月発売 -AV Watch-


とりあえず、二機種を出すようです。
以下、ニュースリリースの情報より。

・20型の「20GL1」は 1,280×720ドット 店頭予想価格が24万円前後(※1)
・12型の「12GL1」は 466×350ドット 店頭予想価格が12万円前後
・20型はパネル解像度としては、4Kパネル並みの約827万画素(※2)
・「グラスレス3D専用CELLレグザエンジン」を搭載(※3)
・9視差映像をリアルタイム生成しての裸眼立体視が可能(※4)
・20型はスタンド一体型デザインでその意匠はEIZOのFORIS.TVの様
・両機種ともに3波チューナー内蔵(20型2系統、12型1系統)
・両機種ともに、USB HDDを接続しての録画が可能。

※1)意外に安く、原価割れかどうかは分からないけど、儲かるという価格設定ではないらしい。
※2)左右の視差を生み出すために左右の解像度が高いはずで、縦を720だと考えれば
  横方向には、1万をを越えるもの凄い精細さとなる。でも、よく分からん(笑)
※3)3D Cell Regzaではリアルタイムの2D→3D変換にCellのパワーを使っているけど、
  ここでも、Cellが活用されてますね。SONY!もったいなくね?
※4)9視差ってことは、生成される画像は「9(視差)×2(左右)=18」?
  なんだけど、※2の計算で出てくる、結果は横解像度の9倍。むむむ?


プロジェクターならメガネでも良いし、百歩譲って自室に籠って一人で観るならば、
メガネでの使用もなしではない。
だけど、リビングのテレビで、食事しながら、何かのながらの視聴ならば、
メガネレスでの視聴は必須であり、現行の3Dテレビへのいまいちな興味だったけれど、
これには一気に惹かれてしまうわけです。

9視差というのが、実際にどの程度の視野角をカバーするか分かりませんが、
少なくとも正面視聴必須という仕様ではないわけです。
逆に考えると、12型ぐらいのモデルならば、9視差も作らずにもっと安価に作ることも
有りなんじゃないかとは思えます。

で、やっぱりこれは早く観てみたいじゃないですか。
SONYならば銀座のソニービルに行けば良いところなんですが、東芝はどこに行けば?
と思ったら、現在ショールームの類がないらしいのです。
電気屋に来るのを待つしかないってこと!?( ̄口 ̄;)

そういえば、Cell REGZAのときにもヨドバシとかBICカメラに観に行ってました。(^^;

とりあえずCEATECに行けば観られるらしい。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 19:34 | - | -
コメント
from: やんぼー   2010/10/05 11:56 PM
こんばんは。
3D TV、各社出揃って店も売りたいようですけど、
なかなか思うようには売れてないようですね。
みんな店頭で試し見して、おぉスゴイで終わっちゃう。
メガネを通さないとというのは、大きな理由の一つかもですが、
この東芝のも20型じゃ、ちょっとリビングには小さいかな?
でも気軽に3D楽しんでみるってのには、この価格帯もあって、イイかも知れませんね。
是非買ってくださいm(-.-)m
from: なつき   2010/10/06 9:43 AM
やんぼーさん、まいど〜。
結局のところ、ハード先行になっちゃってますからね。

現状では、テレビに加えて3DのかかるBDPが必要な上に、
パッケージソフトもほとんどないんですからね。
ソフトが出てくるまで売れないのは当然でしょう。
一番大事なのは、地上波で3Dの放送が流れることです。

あ、2D→3D変換の技術も結構大きいかと思うのですが、
これは観てないんですよね。

12型と20型ってのはリビングユースではないでしょうね。
本命は32以上になるのでしょうが、コストの問題かな。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2094