なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
黄レンジャーですが れんじや@妙蓮寺
JUGEMテーマ:ラーメン


10/04/23 19:51


嫁ちゃんの仕事の都合で、小猿のお迎えに。
とはいっても、普通に定時で上がって寄り道せずに帰るだけなんですけどね。

で、小猿を確保して質問。

「晩飯何が良い?」

こっちでどうすると決めているときは訊きもしないけど、
嫁ちゃんの意向もあって、「たまの二人晩飯だから希望を訊いてやって」と
言われた通りにしてみた。

予想で言うと、鉄板は親子丼。
なんと言っても、そば香の親子丼
小猿の大好物ランキングでも常にベスト5に位置するであろう逸品である。
もちろん僕だって大好物である。
ま、そば香ならば、小猿が親子丼なので自分は蕎麦を食べてシェアしたりするわけだけど。

じゃなければ、焼き肉というだろうか。
ま、二人で行ってもつまらんので、これは即刻却下なのだけど。

それ以外だとつけ麺と言うだろうな。
ただ、今居るのは妙蓮寺近く。
いわゆるつけ麺屋といった感じに利用するならば白楽なら良いんだけど、
ここだとちょっと弱い。

でも、そういえば前回は「ペペロンチーノ!」と答えたんだっけ。
ただ、この辺には所謂パスタ屋の類もなく「なっちゃんペペロン!」とか言い出すもんで、
近所のスーパーで買い出しして帰って作ったんだよな。
手際の悪いシェフはえらく時間が掛かりながら。(^^;

と考えているところに小猿は「つけ麺!」と。

ん〜、白楽まで出て更に歩くの面倒くさいんだよね〜。
と軽く頭を悩ませたところに浮かんできたお店。

「あ、れんじや行く?」

妙蓮寺エリア唯一のラーメン専門店。
数年間行ってない。
悪くも無かった気はするが、それほど良かったという記憶もない。
小猿は嫁ちゃんと行ったと話していた気はする。

「うん、れんじやにする!」

ま、小猿が行くと行っているんだから良いだろう。
久々に行ってみるのも楽しみだ。

れんじや_外観


行列ができるようなお店じゃないけど、コンスタントに客は入っている。
飲み屋以外ではかなり遅くまで営業している方のお店なので、
遅い時間に店の前を通ると尚更混んでいたりもする。

とにもかくにも、小猿はつけ麺と決まっているので入ることにする。

れんじや_Menu1


とんこつ野菜系、とんこつスタンダード系ってのはスープ自体違うんだろうか。
(結局確認してはいません)

小猿がつけめんなんだから、自分はラーメンだよな。
トマトラーメンてのも最近多いみたいだけど、とりあえずこれじゃないな〜。

トッピングやサイドメニューも適当にある。

れんじや_Menu2


とはいえ、うちはラーメン屋です!
と言わんばかりにあくまでもラーメンのお店というメニュー。


オーダーをし、ロックな内装やテレビを眺めつつしばし待つ。

まずは、小猿の分が来た。

野菜つけめん。780円

れんじや_野菜つけ


子供の分が先に出て来てくれるってのは、嬉しい。
意図しているかどうかは分からないけど、ありがたいことですよ。

つゆは茶褐色のスープに、たっぷりのもやしにコーン。
画像だけ見ると、味噌らーめん?みたいなルックスですね。

れんじや_つゆ


豚骨に魚介に野菜かな?
かなり丸い感じの味わいです。
これなら子供が食べるにしても刺激が強すぎずに良い。
今時のド濃厚だったり、ドしょっぱかったりは子供にはやっぱりねぇ。

つけ汁は酸味こそあるものの、甘さ辛さは特別につけてない様子。
野菜分由来のほの甘さはありますが。

麺はぶっとい麺ではなく、ラーメンでよく見るぐらいの中太麺。

れんじや_麺


あんまり太いと多分小猿は疲れちゃうと思うので、これぐらいが適当かも。
なかなか快調に食べ進んでくれています。

サラダとか食べさせるよりは、野菜もしっかり食べてくれるし、
温野菜なんで、生野菜以上に分量も食べられるからこれはこれで良いメニューだと思う。

でもって、自分の分も到着〜。

赤れんじゃーめん。750円

れんじや_赤


赤れんじゃーめんはスープの赤さほどに辛くはないです。
小猿は一口の麺を啜って美味しいと言いつつ、水をがぶ飲みしてましたが(笑)。
かくいう自分も食べ進む間に脳天から汗だくになっちゃうんですけどね〜。

れんじや_UP


肉そぼろが甘くて良いんです。
これがスープの辛みの中で活きてきますね。
チャーシューは入ってないので、寂しく思う人もいるかも知れませんが、
僕はこれで十分です。

野菜をとくにオーダーしなくてももとから結構載ってます。
更に小猿が食べきれないであろう野菜をつけ汁から引き上げて来て、こっちに浸す。

麺は極細麺。

れんじや_ヲタ


博多物のラーメンと同等の細さですね。
あそこまでの固さではありませんけど。
固めオーダーが頼めるなら、それも美味しそうだな〜。

それほど濃厚という感じのスープではないので、この細さが正解かな。


それだけじゃちょっと足りないかな?と思って頼んだのは、

焼きぎょーざ。400円

れんじや_餃子


餃子はしっかりと餡が詰まっていて、なかなかに美味しい。
が、下味が相当に濃い。
材料から出る味わいの強さと言うよりは、単純に調味料でつけた味の濃さでしょう。

醤油は不要ですね。
酢ラー油ぐらいが丁度良いかと。

にしても、実のところつけ麺とラーメンで十分だった。
小猿は餃子好きなんですが、あまり食べられずに終わっちゃいました。

麺も小猿一人分ではなかったので、先に赤れんじゃー麺の麺を食べ終えていた自分が、
そのスープにつけ麺の麺をじゃぽじゃぽと浸けて食べたりしちゃいました。
もしかして、お店の人気になってたかな〜?(^^;


正直予想を遙かに超えて美味しいです。
あ〜、今までずっと来なかったのがもったいなかったなー!
そう思っていますよ。

小猿は野菜をしっかり食べてくれるし、
赤れんじゃー麺はかなり自分好みでした。
小猿との二人晩飯にまた来ちゃうかも!?

※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

10/04/23 19:51
スポンサーサイト
- | 19:51 | - | -
コメント
from: shiva   2010/09/14 10:35 PM
TBありです。
私的にはヒットがありません、妙蓮寺。(T_T)
from: つちころり   2010/09/15 12:53 AM
赤れんじゃーめんなんてゴレンジャーみたいですね。

お子さんつけ麺全部食べれたんですか?
結構ボリュームがありそうです。
from: なつき   2010/09/15 12:55 AM
shivaさん、コメントどうもです。
突然のTB失礼致しました。
美味しいと思ってるのもいますよ〜という気持ちで送っちゃいました。

あ、僕は千切りキャベツを炒めたものも好きで、
自分自身ラーメンや焼きそばの具で使うんですよ。
from: なつき   2010/09/15 1:03 AM
つちころりさん、まいど〜。
そうそう、みどれんじゃー麺なんかもあったりしますよ。
まんまゴレンジャーノリですよ。

さすがに小猿一人で一人前は無理ですね。
つけ汁に浸けたり、赤れんじゃースープに浸けたりして、
僕もたっぷり手伝いました。
つけ麺らしいボリューム感はあります。
from: アバンテ日記   2010/09/15 11:10 AM
TBありがとうございました〜

そば香に次いで、くらいのスパンでれんじやには
通っています。

>とんこつ野菜系、とんこつスタンダード系ってのは
スープ自体違うんだろうか。


せめてもの罪滅ぼしで、野菜がたっぷりのった
とんこつ野菜系を食べるので、スープの違いまでは
わかりませんが、おそらく、野菜がのるかのらないか
だけの違いかと思いますw
from: なつき   2010/09/15 12:56 PM
アバンテさん、まいど〜。
お、実は通っていらっしゃるんですねぇ。

僕もこの後もう一回行っちゃってます。(^^;
餃子を頼まなかっただけで、同じ物食べてました。

炒め野菜が乗る分だけ、そのエキスが入るし、
その水分で多少薄まったりするといった感じでしょうかね。
健康面でもお得感でも、野菜はやっぱり頼みそうなれんじやです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2073