なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「カンフー・ハッスル」(試写会:中野サンプラザ)
爽快感に至るためのプロセス?過剰なまでの痛みは必要なのですか?

原題:「功夫」
英題:「Kung Fu Hustle」
監督・脚本・製作・主演:チャウ・シンチー(周星馳)
出演:ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホウ、シン・ユー、チウ・チーリン、ブルース・リャン
本編:100分

story
チンピラのシンは相棒と街を牛耳るギャング団、斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。ある日二人は貧民街のアパート、豚小屋砦に斧頭会だと偽りカツアゲをしようと入り込み悶着を起こしていると、そこへ本物の斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった。斧頭会は報復のため刺客を放つが、平和を守ろうとする最強の達人たちが正体を現し、撃退されてしまう。斧頭会はシンを仲間に引き入れ、伝説の殺し屋と呼ばれる達人を招く。豚小屋砦の達人の壮絶な闘いを前にしたシンは、自分の中で、咄嗟に斧頭会を裏切ってしまい大怪我をするが・・・。

※映画部門でblogRankingエントリー中。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

僕の感想は↓。

面白かったです。これは素直に余計な突込みはしません。想像を上回りまくって痛いシーンが多いです。そこまで描かなくても良いのでは?というぐらいに暴力描写はきついです。笑えるシーンとの差を描いているのかも知れませんけど、宣伝の仕方からするともっとソフトな感じかと。

チャウ・シンチー演じる主人公シンが相当に地味です。終盤に入り「ありゃ、こいつ目立たんまんま終わるんかいな?」と心配しているところでようやく動き出します。ただ、やっぱり映画が終わって印象が残るのは彼ではないでしょうね。他に立ちまくりのキャラがたくさんいますので。一応、ヒロインなのか?てな人がいつつこれがまた弱い。これまた残念。

アクションは、「マッハ!!」(観てませんけど)などからするとワイヤー&CG満載で生っぽさは控えめです。正直、ブルース・リーへのオマージュというには軽すぎるんじゃないかと感じました。とか書いておいて全然ブルース・リー観てないんですけど。ユエン・ウーピンを呼んでいる辺り「マトリックス」シリーズを意識している部分が色濃く出ていました。斧頭会が集団で豚小屋砦を襲う辺りは「リローデッド」の増殖スミスのシーンを髣髴させていました。「マトリックス」では痛みと重さを感じさせない戦闘シーンが延々と続いていましたが、それに対するユエン・ウーピンの「描きたかったものはこんな感じだ!」てな主張を勝手に読み取ってました。真偽の程はは全く知りませんけど。

公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/site/index.html
スポンサーサイト
- | 16:13 | - | -
コメント
from: ともや   2004/12/27 8:30 PM
こんばんは、初めまして。
TBありがとうございます。
この作品は「少林サッカー」と同じテイストを求める人だと、ちょっと肩すかしを食っちゃうような映画かもしれませんね。
とりあえず、試写会で1回観たんですが、公開されたらもう1回ゆっくりと観に行こうかと思ってます〜。
これからも宜しくお願いします。
from: harumama   2004/12/27 9:57 PM
はじめまして。
TBありがとうございます♪
アクションをここまでやってしまったら
次はもうアクションはないのかな、とすら思いました。
かなり突き抜けてると思います。
チャウ・シンチーのギャグについていけない人も
マンガ的な面白さで見れる。
そういう意味ではポピュラーなチャウ・シンチー映画と言えるのかも。
私も公開したらもう一回ゆっくり見たい派です。

from: メルブロ   2004/12/27 10:26 PM
TBありがとうございます。
チャウ・シンチーの次回作はどうなってしまうか楽しみです。
from: なつき   2004/12/28 3:11 AM
ともやさん、TB&コメントありがとうございます。
アクションだけのありえねーさからすると「カンフー・ハッスル」なんですけど、サッカーでやっちゃったということを考えると「小林サッカー」の方がよりありえねーかなとは思います。チャウ・シンチーが目立たないこともあり、「小林」とはノリもちょっと違いますね。

harumamaさん、コメントありがとうございます。
次は敢えてCGなしに戻してみたりとか?さすがにアクションなしはないでしょうけど。
次回作がどうなるかを今から考えちゃいますね。

メルブロさん、TB&コメントどうもです。
ほんと、どんな次回作になるのか楽しみ。
ってのはまた2年後とかですかね。
from: シンシア   2004/12/30 1:04 AM
TBありがとうございました。
この作品は何も考えずに素直な気持ちで観るといいのかもしれませんね。
友達は「少林サッカー」はあまり・・・だったけど、こっちは気にいって
もう1回映画館で観るのだとか。
私はそこまで気持ち入ってないのですが、楽しめる1本であると思ってます。
今後ともよろしくお願いします。
from: なつき   2004/12/30 12:13 PM
シンシアさん、コメントどうもです。
確かに、あんまり細かいこと考えて突っ込みながら観る映画ではないですね。
アジア映画全般に言えることのような気もしますが。
何はともあれ「楽しい」映画ですよね。
from: ちぇしゃ将軍   2005/01/11 4:11 AM
はじめまして、こんばんわー
ちぇしゃと申します ぺこりー
本作品、痛快爽快面白映画で非常に楽しめました♪
カンフー映画は経験が浅いのですが、そんなちぇしゃでも充分楽しめたので大満足ですヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ
トラバ送らせて頂きまーす
(=゚ω゚)ノ ---===≡≡≡ 卍 シュッ!

from: なつき   2005/01/11 1:17 PM
将軍様、TB&コメントありがとうございます。
痛快爽快なんですよね。ただ、あそこまで「痛い」演出が必要なのかと気にはなります。
お子様には見せられません!てなこともちょいと感じました。全体的にはもちろん面白かったです。
from: sin   2005/01/24 3:01 PM
なつきさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございました。こちらからもトラックバックさせて頂きました。

「カンフーハッスル」は僕も痛い描写が多すぎるなと感じました。それがなかったらもっと楽しめたかもしれません。

これからも宜しくお願いします♪
from: sin   2005/01/24 3:02 PM
なつきさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございました。こちらからもトラックバックさせて頂きました。

「カンフーハッスル」は僕も痛い描写が多すぎるなと感じました。それがなかったらもっと楽しめたかもしれません。

これからも宜しくお願いします♪
from: なつき   2005/01/24 3:19 PM
sinさん、コメント&トラバありがとうございます。
あの描写を「爽快」と感じられるか、「痛過ぎ」と感じてしまうかで
評価もだいぶ変わってきそうですよね。
楽しいは楽しいけど、僕には乗り切れない部分が残ります。
from: h_m_55   2005/01/24 3:36 PM
TBありがとうございます。
前半は気分を害するシーンが続き不快な気分になりましたが、中盤以降は「ありえねー」戦いの連続で自分も満足できました。
少林サッカーよりこっちの方が面白かったです。
from: なつき   2005/01/24 3:55 PM
h_m_55さん、コメント&トラバありがとうございます。
序盤は楽しませて、中盤は観客にストレスを与えて、終盤にスッキリ!
という構成なんですよね。
小林サッカーも基本的には近い構成でしょう。
あ、TVCMの落っこちてくるシンの姿は見せ過ぎのような。
いえ、ああなることは誰しも予想しうることですが。
from: りえ   2005/01/24 7:40 PM
はじめまして、TBありがとうございました。
当地香港では昨年の公開当時から映画史をガンガン塗り替えて
いた「ありえねー」爆走もやや落ち着きつつありましたが、
間近に迫った旧正月の春節商戦にもそのまま公開を続けることに
なり、映画のチケット代を若干下げ、リピーターをも狙った効果が
見事にあたったのか、週末の興収ランキングではなんと再び1位に
返り咲いていました!!!
現在、5880万HKドル、まもなく【少林サッカー】の史上最高記録
6000万HKドルに届きます。応援してます、【カンフー・ハッスル】!
こちらからもTBさせていただきました。よろしくお願いいたします。
from: Black Pepper   2005/01/24 7:43 PM
トラックバックありがとうございます。

「カンフーハッスル」痛すぎる描写多かったですね〜。確かに脇キャラのほうが立っていたし、チャウ・シンチーの存在感って微妙でしたよね。
「少林サッカー」のほうがもっと単純に笑えたかな〜とは感じてしまいますね。
from: ちょし   2005/01/24 10:00 PM
初めまして。TBありがとうございました。
うちは小5の男の子ですが、一緒に観に行きました。残酷な場面は最初心配したのですが、大丈夫でした。考えてみれば、多少痛い表現があったほうが現実的でいいのではないかと思うのです。下手にアクションを美化するよりは、良心的な気がします。結局豚小屋砦組は、戦う相手を殺したりはしていませんしね。
from: カヌ   2005/01/25 12:00 AM
トラバありがとうございます。
土壇場まで地味だった主人公を忘れるくらい、個性的なキャラたちに思う存分笑わせてもらいました!
from: h_clover   2005/01/25 11:45 AM
トラックバック、ありがとうございました!
チャウ・シンチーがめっちゃかっこよかったことしか覚えていません…(汗)
でも、「面白かった!」以外に何も残らない映画が久々で、私は大満足でした♪
from: なつき   2005/01/25 1:15 PM
りえさん、コメント&トラバありがとうございます。
そうですか、そこまで凄いんですか。本当にありえねー数字に届きそうですね。
チケット代を下げてのリピーター狙いは良いですね。
日本でも色んな映画でそういうのやって欲しいです。

Black Pepperさん、コメント&トラバありがとうございます。
濃い脇を満喫する映画ではありますよね。
アクションの要素を強めたせいで笑いとドラマでは小林が僕の中では勝ってます。

ちょしさん、コメント&トラバありがとうございます。
その意見、よく分かります。Matrix(とくにReloaded辺り)なんかはアクションが
どんどん軽くなって、殴る方、殴られる方共に無表情に延々と技を繰り出し、受ける
という感じがありました。痛みの見えない描写に不安を覚えました。
ただ、宣伝の仕方もあり、「笑える作品」であり、その中の描写としてのアクションだと
思うとあそこまで相手を痛めつけるのを見せて欲しくはないと感じました。
楽しかった気分がそこで沈んじゃうんですよね。もちろん後に来る開放の前段としての
抑圧という演出意図はわかるのですが。
実は観ていたときよりも、観終わって日が経つにつれてこういう考え方、気持ちが
強くなってきてます。

カヌさん、コメント&トラバありがとうございます。
僕もしばらく主人公のことを忘れてました。で、「あれ?どこ行っちゃったの?」と
不安に感じてたところに「帰ってきたー!」っという展開でしたよ。

h_cloverさん、コメント&トラバありがとうございます。
チャウ・シンチーちょっとずるいですよね(笑)。
ず〜っと地味だったのに、いきなり強くかっこよく成り過ぎ。
劇中待ち続けたファンの方も大喜びですかね。
from: pon   2005/01/28 1:52 AM
TBありがとうございます!

ちょっと昔の話になってしまったので
軽く記憶も飛んでますが、、
とにっかく面白かったですよね!

また面白い映画、教えてください!
では。
from: なつき   2005/01/28 3:43 PM
ponさん、コメント&トラバありがとうございます。
エンターテイメントに徹しているという点で、この突き抜けた感覚は
なかなか邦画では味わえませんね。

またいらして下さいね〜。
from:   2005/02/15 5:49 PM
TBさせて頂きますm(._.*)m
って2重TBしちゃいましたごめんなさい(;´Д`A

from: なつき   2005/02/17 10:15 AM
操さん、コメント&トラバありがとうございます。
2重になっちゃったのはどうぞお気になさらず〜。(^^;
こちらからもトラバさせて頂きました。
from: lucie   2005/02/23 9:19 AM
こんにちは。初めまして。
TBしていただきまして、ありがとうございました。
チャウシンチーにはまだまだ少年の心があるな、、、と安心した映画でございました。
個人的には、カーラーを頭に巻いたおばさんがお気に入りです。最近、自分もカーラー巻いてます(笑)
from: なつき   2005/02/23 2:01 PM
lucieさん、コメント&トラバありがとうございます。
少年ですよね、チャウシンチー。下手すると「お子様」かも知れない(笑)。
もしや、旦那さんはガウンで口にちょろりなヒゲ!?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/207
本日届いた1つめの試写状は、チャウ・シンチー監督の最新作「カンフーハッスル」。 決して小川直也の「ハッスル! ハッスル!」やエリザベス亀井(きゃめい)の「キャメッスル! キャメッスル!」とは関係ありません(笑)。 久し振りに楽しめるカンフー映画になり
ともやの確率への挑戦 | 2004/12/27 8:22 PM
(原題:功夫) 【2004年・中国】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 少林寺拳法とサッカーを組み合わせた『少林サッカー』から2年。チャウ・シンチー監督がまたしてもとんでもない、そして腹をかかえて笑え、格好良いカンフー映画を作り上げた。 物語の舞
ともやの映画万歳! | 2004/12/27 8:23 PM
カンフーハッスル  上映時間100分 監督・脚本・出演 チャウ・シンチー  今日は午前中インストールみたかったけど、チケットが完売かー。せっかく早起きしたのに・・。しかも雨。午後まで渋谷で時間を潰さねば。  今回の舞台挨拶はチャウ・シンチーのみ。監
メルブロ | 2004/12/27 10:22 PM
行ってきました『東京国際映画祭』!! 雨だろうが、風が強かろうが行ってきました!! 雨の六本木シネマズはとっても混雑してて、勘弁してくれぇぇぇい!!ていう位のセキュリティチェック渋滞でしたね(怒)。 最初はすんなり入ったんだけど、ちょっと用があっ
chap300 メガコン騒動 | 2004/12/27 10:45 PM
 カンフー・ハッスル?って知ってます?『少林サッカー 』につづくチャウ・シンチーの新作。今回も漫画的なある種「やりすぎ」なワイヤー+CGアクションは健在。キャッチコピーは「サッカーなんて、もうやめた。。」さてどんな内容でしょうか。...
話題のナレッジベース | 2004/12/27 10:57 PM
記者会見を見た後は気を取り直して映画鑑賞。 映画祭7本目にして最後の作品「カンフーハッスル」です。 「ありえねー。」と言うキャッチコピーが素敵です♪ 映画鑑賞での舞台挨拶では、記者会見とは違って 暖かいファンの皆様に囲まれて無事舞台挨拶が終わりました。
エモーショナル★ライフ | 2004/12/28 12:54 AM
映画「カンフーハッスル」の感想です
ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- | 2004/12/28 8:32 AM
アリ!アリ!十分にありえーる!史上最強! ウルトラプッシュの痛快アクション娯楽大
エンタメ!ブレイク? | 2004/12/29 12:30 AM
東京国際映画祭(オーチャードホール)でカンフー・ハッスル観てきました♪ 去年までなかったセキュリティチェックがありました。 開場から開演まで30分しかないのに2500人クラスの会場でやるなんて… 確かに海賊版対策等で厳しかったようですがそれにしてももう少
★★かずくんままのマネー日記+α(TB企画 今年観た洋画&邦画のNO.1は何ですか?大募集中!!)★★ | 2004/12/31 2:17 AM
とやまシネマこられま映画祭の情報がありました。県内7会場5作品の上映だそうです。 上映作品は『八月のクリスマス』『ラスト・プレゼント』『オアシス』『ホワイトバレンタイン』『韓国美姉妹不貞の人妻(R18)』 現在無料招待券の応募受付中との事、詳しくはコチラで
xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2005/01/01 12:27 PM
上は3週間前に香港の銅羅湾で撮影。悲しいことに香港にいたのに現地では公開と 1週間違いで観れませんでした。(涙)やっと元旦に鑑賞! 尊敬するチャウ・シンチー(周星馳・以下愛称の星仔と記す。)の最新監督作。 そりゃもう面白いに決まっております。
It's a Wonderful Life | 2005/01/02 9:41 PM
お正月らしい溌剌とした映画でした。内容的には宣伝文句通りの「ありえねー」というものでしたが、笑いを飛ばすには良いものだと思います。実際、映画館内でも、笑いが起こっていました。ありえないカンフー技、ありえないストーリー展開、ありえないおかしさ。余りのあ
FOR BRILLIANT FUTURE | 2005/01/02 10:33 PM
ありえねーってコピーには乾杯!なシンチーの新作映画。 っていうかお正月ファミリー映画な宣伝打ってるのがありえねー。 チャウ・シンチーの笑いのセンスって良くも悪くも小学生男子 『少林サッカー』に比べて不快度120%アップ、笑い度50%ダウン。 確か
★映画覚書★  女子大生gajinのやさぐれ映画日記。『π』 UP! | 2005/01/03 12:14 AM
■監督 チャウ・シンチー ■脚本 チャウ・シンチー ■キャスト チャウ・シンチー、ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホウ、シン・ユー、チウ・チーリン、ブルース・リャン  “『少林サッカー』のチャウ・シンチーが放つ、シリアス・ギャグが満載の本格カンフー映
京の昼寝〜♪ | 2005/01/04 5:05 PM
明けましておめでとうごさいます。 ちょっと久しぶりになってしまいました。 今年一番最初のレビューは「カンフーハッスル」です。 31日は仕事で見にいけなかったので、1月1日に見に行ってきましたよ。 チャウ・シンチーって、ゴンに似てませんか? って思うの、
【 bOooPs! 】 世界中の(゚∀゚)な話題をレビュー! | 2005/01/05 1:45 AM
きょうから先行ロードショーですね。 見に行きたいんですが、予定詰まってて、行けそうにないです。 少林サッカーは見たんだけど、結構面白かったです。 賛否両論あるけれどねー
ネットで収入 確実に稼ぐ | 2005/01/08 2:04 AM
きょうから先行ロードショーですね。 見に行きたいんですが、予定詰まってて、行けそうにないです。 少林サッカーは見たんだけど、結構面白かったです。 賛否両論あるけれどねー
ネットで収入 確実に稼ぐ | 2005/01/08 2:08 AM
この「ありえねー」っていうキャッチコピー、かなり秀逸ですね。映画の内容はまさに、「ありえねー」の一言で説明できる(笑。僕は、「やりすぎだろー」と思いましたけどね。見ている最中何回も(ぉ。結論から言うと、「少林サッカーの熱狂的なファンなら見るべきだが、
ケータイ絵日記 FC2出張所 | 2005/01/08 10:02 AM
《カンフーハッスル》 2004年 香港映画 - 原題 - 功夫 - 英題 - K
Diarydiary! | 2005/01/08 5:43 PM
こちらの方が猟奇的?! 20005年の第一作目は楽しみにしていた『カンフーハッスル』をチョイスしました。 が、しかし。。。 しょっぱなから繰り広げられる残虐なシーンにちょっと目を塞ぎながら。。。 正月からなんともショッキングな映像からのスタートでした(^-^; ス
::あしたはあたしの風が吹く:: | 2005/01/10 12:52 AM
こっちは『カンフーハッスル』の話しですー!! 自分『少林サッカー』は観てなくって 色んな方から薦められてはいたんですが 機会がなかった&あまり観る気が起きなかったんです 何故なら〜なんかカンフー映画って勢いばかりで中身がなさそうー! と勝手に思って食わず
3階の休憩室 | 2005/01/11 4:12 AM
KAZZのこの映画の評価 ありえねぇ〜 今月上旬に”カンフーハッスル”観たのに記事を書くの忘れてました 馬鹿らしいけど、くすっと笑える映画です。 まさに、ありえねぇ〜の連続だったけど 少林サッカーの方が、面白かったかな 周星馳(チャウ・シンチー)が、
(売れないシナリオライター)KAZZの呟き! | 2005/01/24 12:08 PM
「少林サッカー」のチャウ・シンチーが監督・脚本・主演を務めたハイパー・カンフー・アクション映画。 実はこの作品そこまで観たいわけでもなかったんです。何故観に行ったかと言うと、上映時間の関係とドラマ系の作品だと途中で寝る恐れがあった為です。結論から言
Imagination From The Other Side | 2005/01/24 2:59 PM
カンフーハッスル (チャウ・シンチー=周星馳:監督・出演) 戻る
0 1/2 | 2005/01/24 3:19 PM
昨日試写会で映画『カンフーハッスル』を観ました。今日はその感想。 感想:少林サッカーの時もそうでしたが、前半はつばを吐きかけたりと気分を害するシーンが続き不快な気分になりましたが、後半は「ありえねー」戦いの連続で大爆笑。 チラシにもあるようにカンフー
h_m_55’s diary | 2005/01/24 3:34 PM
 90年代の彼の超B級映画に逆戻りしたチャウ・シンチー映画。彼の持ち味である笑えないコメディを連発してくれた・・・まじで笑えないって・・・  笑えないのに楽しいんです。B級映画にとんでもないスケールのCGスタッフがナイス・サポートするんです。『少林サッカー
ネタバレ映画館 | 2005/01/24 3:48 PM
ここまで突き抜けてしまうと何にも言うことありません(笑) もう、大好き。こういう映画。ストーリーなんてぶっとばして、漫画をそのまんま実写したようなこの何でもアリな勢いがたまらんです。
amapola | 2005/01/24 5:19 PM
ありえね〜と言うより,かっけー!おもしれ〜娯楽シネマ!
AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 | 2005/01/24 6:03 PM
●奇想天外エンタテインメントカンフーアクション笑劇作●達人たちが奇想天外な技で闘うカンフーアクション。エンタテイメントの達人技も発揮している。
わかりやすさとストーリー | 2005/01/24 7:31 PM
【功夫/カンフーハッスル】の初日鑑賞「体験記」は 【【功夫】ハッスル、聖誕快楽!】で書いたとおりだけど、クリスマスの3連休があけた香港で発表された映画の興業収益は、さらに「ありえねー!」・・・の一言に尽きる。公開から4日間での【功夫】の売り上げの累計は2
Blog版香港中国熱烈歓迎唯我独尊 | 2005/01/24 7:38 PM
カンフーハッスル (2004年 / 中国) 写真クリックで公式サイトへ 監督・出
Black Pepper's Blog | 2005/01/24 7:44 PM
『少林サッカー』で名をはせたチャウ・シンチー監督・主演のカンフーアクション。予告
NAM1978.cocolog | 2005/01/24 8:12 PM
■カンフーハッスル■ ホントにありえませんですたわよ。 おもすろいのはおもすろいんでつけど、 カンフゥシィンでどっちかが死ぬまで、てカンジだと 観てる方も痛いですてば。 人がおもちゃみたいに飛び散ったり、吹っ飛んだり、 カエルになっちゃったり
どくいちご | 2005/01/24 8:20 PM
ゴロゴロしまくりな正月休みも早最終日。 そんな中、笑いを求めて観て来ました。『カンフーハッスル』 映画館で人目も憚らずあんなに笑ったのってマジはじめてかも…。 お気に入りは斧頭会のボス。冷酷で残虐な面とボケまくってる面とで活きたいいキャラしてるなぁ
++ゲームと野球日記ホゲホゲ++ | 2005/01/24 8:30 PM
今日は家族で『カンフーハッスル』吹替版を鑑賞。 ついこの前までは暴力的な映画は観たくないとゴネていた息子も私のしつこ〜い説得にとうとう屈しました。 結果は・・・ぜーんぜんオッケーでした。 暴力的ったって、シンチーですから! だいたいうちの家族は私
閑遊閑吟 〜ちょしの日記〜 | 2005/01/24 9:56 PM
●「少林サッカー」に続いて「サッカーは止めた!」とボールを踏み潰すチャウ・シンチー!これがこの映画の幕開きです。 今回の「功夫 / カンフー・ハッスル」は、まさに夢のような「ありえねぇ〜!!」というカンフー・バトルのご開帳ってなもんだ。 技も役者も
ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY | 2005/01/24 10:22 PM
ありえねー!! 「少林サッカー」を見たときに誰もが心に浮かんだ言葉だろう。本作も負けず劣らず、「ありえねー!!」シーンの連続なので、そのままキャッチコピーにしたのは、宣伝が上手いなぁと思った。見終わって、「やっぱり、ありえなかったで。」と話題になりますも
the borderland | 2005/01/24 10:52 PM
この映画、10点満点だとすると何点つけますか? この映画は私が昨年のうちからメチャ楽しみにしていた作品のうちの一つです。 以前観た少林サッカーのお馬鹿さ加減がまた観られるのかと思うと なんだか無性にウキウキしちゃうんですよね〜(笑) ほぼ満席の館内で、
本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2005/01/24 11:02 PM
昨日観て来た。 テンポが良くて、面白かった! なんにも考えずに楽しめる映画でした。
つれづれ写真 | 2005/01/25 11:37 AM
★★★★★ (お年玉評価にて5つ) 2005年最初の映画鑑賞は元旦に公開という思い切った作品。 「カンフーハッスル」 バカっぽくて微妙なんじゃないかなと思ってたのですが。 観始めたらもう夢中。 斧を片手に華麗に踊る組長たち! 最初から目が離せませんでした。
おえかき上達への道 | 2005/01/25 8:39 PM
 こぉいうの,一昔前なら商売にならんはずだったぞ。一般には知られることなく,場末のレイトショー。したり顔の映画ファンに散々こき下ろされ。で,ひっそりと伝説の映画なんかになる訳だ。映画秘宝あたりで(笑)  それが今や正月映画,大々的な興行である。いい時
日々徒然ゆ〜だけ | 2005/01/26 1:00 AM
昨日に引き続き、 映画「カンフーハッスル」のお話。 映画館は新宿ミラノ座。 歌舞伎町のヘソに位置するこの劇場は1956年創業の老舗の映画館。 客席は1
猫のいる日曜日 | 2005/01/26 6:37 AM
今年の初笑いは、映画 『 カンフーハッスル 』。 予告でのド迫力のカンフーシーン・「ありえねー。」のキャッチコピーに惹かれてついつい映画館へ足を運んだのでした。 監督・主演は、2年前に彗星のごとく現れ世間を席巻した映画 『 少林サッカー 』 の、チャ
せきらら結婚生活日記 | 2005/01/27 11:45 PM
新年1発目の映画として「カンフーハッスル」を観に行きました。 見た感想としては、けっこうおすすめです!!笑えた。 この映画、観るまではあまり期待していなかった。 というのも、チャウ・シンチーの前作「少林サッカー」は “カンフー”的面白さというより“キャ
俺とJ | 2005/01/28 1:51 AM
周星馳いい☆ 少林サッカーより好きだった!!!!!      ベタな展開、CG、パロディー、笑い、 すべてがくだらな過ぎてオモシロ過ぎヽ(=´▽`=)ノ 1番最高のキャラは管理人のおばちゃんww くるくるキャンディーとか久しぶりに見たなぁw ちょっと食べたくなった
happy-go-lucky | 2005/02/15 4:40 PM
周星馳いい☆ 少林サッカーより好きだった!!!!!      ベタな展開、CG、パロディー、笑い、 すべてがくだらな過ぎてオモシロ過ぎヽ(=´▽`=)ノ 1番最高のキャラは管理人のおばちゃんww くるくるキャンディーとか久しぶりに見たなぁw ちょっと食べたくなった
happy-go-lucky | 2005/02/15 4:41 PM
カンフーハッスル―究極の書 カンフーハッスルを観てきました。 面白い!! カンフーハッスルは少林サッカーと同じチャウ・シンチーの監督作品です。 少林サッカーの時もそうでしたが彼の功夫への思い入れが非常に伝わってきました。 映画は多少イタイタしい
今夜はミニチュア映画館へ | 2005/02/20 12:46 AM
アクション・コメディ映画 「カンフーハッスル」を 試写会で見てきました。 監督・製作・脚本・主演は チャウ・シンチー。 予想通り、オレ様ムービーでした。 公開は、2005年1月1日です。 キャッチコピーは 「ありえねー」。 文字通り、「ありえねー
A Life Less Ordinary 〜洋楽好きの日常〜 | 2005/02/23 9:21 AM
トラックバックは試しにやってみました。 去年、試写会に当たっていたにもかかわらず、ハガキが試写会の当日に届くという不運で見られなかった、「カンフーハッスル」なんですが、元日は千円だったんで、見てきました。 チャウ・シンチー主演の前作「少林サッカー
欧風 | 2005/06/19 12:25 AM
カンフーハッスル 結構面白い映画です。「少林サッカー」のキャスト+αの濃いキャラ...
よっしーの脳内世界 | 2005/07/17 1:17 AM
日本語公式ホームページ  日本公開はだいぶ前だが、7月16日にDVD発売されるので紹介しておこう。実は、アメリカでは2005今年の4月にようやく劇場公開された。  日本、韓国、中国などのアジア映画が、アメリカで公開されるのは稀である。「ハウル」とかこの「
シカゴ発 映画の精神医学 | 2005/07/24 12:55 AM
カンフーハッスルを衝動借り 斧持って唐突に踊りだすからなんじゃろな?と思っていたら、斧がシンボルのマフィアなのね エンタテイメントというか、結構笑えた 楽しめるって所でイイ感じの映画 「ありえね〜!」って叫びはワカルw それにしてもシャウシンチ
Dazzling M | 2005/09/26 6:16 PM
ありえねー。 CAST:チャウ・シンチー 他 はい、まさに「ありえねー」の連続でした(笑) ドラゴンボールを実写にするとこんな感じになるのかな?って思ったりもしたりして。 監督・脚本・主演をチャウ・シンチーひとりでやってるから、一番オイシイとこは彼が独り占め
ひるめし。 | 2005/09/29 8:25 PM
笑える映画。 とても面白いです。 「少林サッカー」のキャストに加え、さらにとても...
アキラの映画評論 | 2005/11/16 10:12 PM
今回紹介する映画は、ど派手ワイヤー・アクション映画の『カンフーハッスル』です。 カンフーハッスル:ストーリー文化革命前の混沌とした中国。本当のワルに憧れるチンピラのシンが、恐喝しようとしたオンボロアパーには、なんとカンフーの使い手がゴロゴロ。。やが
映画レビューブログ:ムービーラボ | 2008/04/02 8:22 AM
カンフーハッスルは先月の土曜にせず地上波で鑑賞したけども 少林よりカンフーハッスル面白く少林少女15日に鑑賞で楽しみだ 内容としては超人同士の対決が色々と目白押しのアクションだったけども 夜の琴奏者と対決の所は凄く良かったし大家の夫婦は凄く面白いね
別館ヒガシ日記 | 2008/05/08 8:04 PM