なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
決勝トーナメント進出! 2010FIFAワールドカップ 日本×デンマーク


勝ったねぇ。

0-0で進出したところで何も意味がない。
明日がない。

という思いは強くあり、
引き分けにしても、2-2だ!
そんな風に考えていたところの3-1。

先制ができたから、は大きいのだろうが、攻められたことが次に繋がるだろう。
とはいえ、ボールポゼッションの低さは如何ともしがたい。

ただ、やっぱり点を取るということを身体で覚えられたことが一番でしょう。
良い勝利だった。



試写会観てからの帰宅だったんですよ。
晩飯も食べて来たので、帰宅が23時。
風呂入ったりなんだで、23時半に布団に入り、多分24時に眠れたかどうだか。
眠くないところで無理矢理眠ろうとしてもさすがに時間がかかりますわ。

更に1時過ぎには一旦目が覚めちゃったり。
これは、きっと緊張感のせい(笑)。
負けられない戦いという自覚のなせる技。

結局03:20でセットした目覚ましが鳴る前に3時ジャストに起床。
嫁ちゃんを軽く起こしてリビングへ。

酒でも呑みながらの気分がありつつも自粛。
のために用意しておいた大人のキリンレモンをお供に観戦開始。

以下、試合中のつぶやき。

・日本ブヒーブヒー!(←エアブブゼラ)

(本田がゴール)
・つげええええええええええ!これはしびれた!

・主審の動きがどうにもオネエ系に見えてならぬ。

(遠藤がゴール)
・やっとおおおおおおおおおおおおおお!

・ベントナーはサイモン・ル・ボン(Duran Duran)に見える。

(前線でボールを受けた本田が味方の上がりを待つのを見て)
・それは待たずに一人で行っちゃっても良いってば!

(本田のパスを受け、岡崎ゴール)
・岡崎いいいいいいいい!

・今野、顔の形と髪型が若干、「悔しいですっ!」

(3-1で奇跡の勝利)
・勝ったねぇ〜。凄いね〜。にしても、我が町のこの静かさよ…。

(試合後に喋る解説の元ベルディ武田)
・武田…、さすがに「本田>メッシ」は言い過ぎだろうがよ…。

(インタビューに答える本田を見て)
・嬉しくないと言う本田のニヤケ顔が止まらない。


おまけ。
ベイスターズ連敗脱出!
そして佐伯の今季初出塁!!(四球)


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 05:45 | - | -
コメント
from: チラコ   2010/06/25 12:03 PM
流石にサッカー音痴のワシも、にわかサポーターで燃えました(^^)
本田選手の有言実行はカッコ良いですね。
from: なつき   2010/06/25 9:00 PM
チラコさん、まいど〜。
スポーツ全般に観るので分からない訳じゃないけど、
基本は僕も音痴ですよ。

日本の戦いっぷりが段々良くなっている、てのが大きい。
そのまま上がり続けてくれれば楽しいですよね。
from: ケビン   2010/06/26 5:58 PM
良い試合でしたね。オランダ戦のときに感じた「強くなったな、日本」がこんなにいい感じで出たのはうれしかったー。

中田の呪縛から解き放たれた。

そんな気がしたなあ。
from: なつき   2010/06/27 1:10 AM
ケビンさん、まいど〜。
良い試合でしたね。
決勝トーナメント進出こそが一番大事な試合ではありましたが、
そこであれだけ内容のある試合を見せてくれると、今後も期待しちゃいますよね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2022