なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ワイワイいこう! 横浜YY150円商店街 鶴見 レアールつくの編
JUGEMテーマ:地元の祭り



無料シャトルバスに乗って嫁ちゃんと二人で鶴見まで。

YY150_つくの


やって来たのはつるみのアーケード商店街、レアールつくのです。
10年ぐらい前に営業の仕事をしていた時分には、この界隈の会社に仕事で来たついでに
この商店街にも寄った記憶があります。

でも、それから一度も来てないと思うんですよね。
お店なんて一切覚えてないです。

YY150_YY


あぁ、こんなに幅が広かったっけか。
なんて考えなら、広い広いアーケードの商店街の中を歩きます。

なにせ普段が狭さが売りか?つうぐらいの六角橋商店街生活ですからね。


YY150_パン屋


嫁ちゃんの体調がいまいちだってこともあり、あんまり頑張って買い物はしませんでした。
朝用のパンをこちらで購入して、後は喫茶店でまったりと。

友達と遊んで帰ってくる子猿よりも早く家に着くように、
また無料シャトルバスに乗って、漫才を聞きながら六角橋に戻ります。

う〜ん、どっちの商店街が盛り上がっていたか?って〜と、贔屓目もあるかも知れませんが、
やっぱり六角橋なんじゃないかと。
これには、狭さも貢献しているんでしょうね。

同じ人数が商店街にいたら、六角橋だとぎゅうぎゅうになっていて、
うわ〜人で一杯だ!と思うとしても、つくのだと余裕で歩けちゃうし、
自転車も駆け抜けちゃう。

お店の数もどちらが多いかは分かりませんが、六角橋は一つ一つのお店が小さくて狭い。
でもって、隣とみっちみちにくっつているのです。
この凝縮感、密度の高さが良いのね。

ま、何にせよ、こういう商店街対決的イベントは楽しいわ〜。
また他の商店街ともやってくれないかな?

後は、六角橋でも参加してないお店ももうちょっとやる気出して欲しいっす。
仁鍛もメンマとかネギチャーシューとかまたやっておくれよ。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 15:09 | - | -
コメント
from: レアールつくの商店街   2010/06/19 12:45 PM
横浜YY150円商店街へお越しいただき大変ありがとうございます。11月にまた150円商店街を開催する予定です。
from: なつき   2010/06/19 7:35 PM
レアールつくのさん、どうもです〜。
おお、わざわざつるみからいらっしゃいましてありがとうございます。
11月もシャトルバスはありますか?
あれば、また行っちゃうと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2012