なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ワイワイいこう! 横浜YY150円商店街 移動&その他編
JUGEMテーマ:地元の祭り



今回の150円商店街の大きな売りの一つが、鶴見にあるレアールつくの商店街とのコラボ企画。
なんと無料シャトルバスで両商店街の間を移動できるってこと。

YY150_バス1


にしてもまさか、市バスを一台借りちゃうとは!


目印としては鼻先にこんなのが付いていたり、

YY150_バス2


更に横にも、こんなのが付いていたり。

YY150_バス3


六角橋から鶴見に行く便は座りきれずに立っているお客さんも多かったですよ。

で、六角橋→鶴見はおおよそ30分。
鶴見→六角橋はルートが変わって若干長くおおよそ35分。

バスには添乗員として、男性二人が乗り込みます。

浅草漫才協会のコンビ、キラーコンテンツのお二人です。

YY150_キラーコンテンツ


諸注意を説明し、ちょっとした商店街の見所の紹介をし、
もちろん一所懸命に彼ら自身のネタも披露してくれます。

ま、残念なことに往復ともに同じネタなんですけどね。(^^;
せめて往復は別に一本ずつ用意しておけば良いのに、なんてことを思わないじゃないですが、
道中をなかなかに楽しませてくれて、ありがたかったですよ。


今回の150円商店街とは関係ないのですが、
ついでに六角橋の新店情報をちょいと。

以前は洋服屋さんだったスペースかな?
チーズケーキで有名なガトーよこはまの並び少し上がったところかな?

YY150_GAME


ゲーム屋さんができるようです。
駅前のビルの中からゲーム屋さんがなくなって数年経ってますね。
16日にオープンですって。

ちょいとゲーマーなので、地元にこういうのがあるのは嬉しいです。
が、この辺に馴染むかって〜と…?

もう一つは、この店舗に限っては良い思い出のない陳麻家の跡地。

YY150_中華彩園


今度も中華のお店の様です。
既に店内にはメニューも置いてありました。

が、こちらはいつオープンなのかは謎。
この週末じゃないってことは、来週末(金曜か土曜?)でしょうかね。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 13:32 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/2011