なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
確かに故郷感覚 ふるさと@高原茶屋 会津
JUGEMテーマ:蕎麦


09/10/17 14:42


昨年からの年中行事。
多分、来年もだし、再来年も。

秋になると会津に行くようになりました。

在来線でトコトコと向かい、降り立つ駅は高原茶屋。

その改札をでてすぐのところにあるこちら。

ふるさと_外観


「ふるさと」という名のお店。


土産屋?

ふるさと_内装


いかにも土地の物ってのがありつつ、
どこにでもあるようなお菓子がありつつ、

でもって、実のところ蕎麦屋であったり。

ふるさと_Menu


高級蕎麦屋というような価格帯ではなく、
立ち食いそばよりは若干上の価格帯ではありますが、
まあリーズナブルなお値段のお店です。

で、このメニューの裏面がなぜか。

ふるさと_裏


ヘップバーン。

謎。


どうやら、手書き。

やたら上手。


で、こちらのお蕎麦。

ふるさと_そば


かけそばを頼んだつもりでも、

なぜかかき揚げが乗っていたり。


とにかく、サービスしないと自分がどうにかなっちゃうと言わんばかりの

ふるさと_UP


お母さんが故郷感たっぷりで。

なんというか、祖母の家に遊びに行ったときの様。


そして、蕎麦は蕎麦で外してない。

ふるさと_ヲタ


田舎で食べる、田舎蕎麦。


「こんなものしかないけれど」

ふるさと_漬け物


そういって出てくるのが、やっぱり祖母の家での漬け物の様で。

食後には、どうやら支払の発生しない300円のコーヒー。

ふるさと_コーヒー


孫が来てくれて嬉しい。
だからあれもこれもサービスせずにはいられない。
床にめり込むんじゃないかという腰の低さで接客してくれるお母さん。

「コクワの実は食べたことある?」

ふるさと_コクワ


と近所で取れたのだと振る舞ってくれる。
食べたことありません。
ドリカムの歌の中だけの存在でしたわ(笑)。

で、帰りしなには子供たちにお菓子まで渡してくれるお母さん。

どう考えても、都会から来た孫の扱い(笑)。

名が体を表すのか、「ふるさと」。
確かに。

「また、来年も来るからね〜」

手を振って、また一年後の再訪を誓う。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
09/10/17 14:42
スポンサーサイト
- | 14:42 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。