なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「ソウ」(劇場:シネマサンシャイン池袋)
ヴィンチェンゾ・ナタリ(CUBE)以来の衝撃。このできが続くならばデビッド・フィンチャーにもなりうる。このゲームから逃れた後に貴方は自らの「生」を感謝できますか?

原題:「SAW」
監督・原案:ジェームズ・ワン
原案・脚本・出演:リー・ワネル
出演:ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローバー、モニカ・ポッター、マイケル・エマーソン、ケン・リョン
本編:103分

Story
真っ暗な老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。灯りをつけると、どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれないことに気付く。部屋のほぼ中央には、自らの頭部を撃ち抜いたらしい死体が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えられたのは、テープレコーダーとテープ、一発の弾丸、タバコ2本、携帯電話、2本のノコギリ。テープを再生すると、生き残りたければ、6時間以内に相手を殺さなくてはならないと告げる声が。いったい誰が何のために?そして、なぜ、彼ら2人なのか。

今回はネタバレありの感想を隠しておくので、大丈夫な話はここに書きます。

「Most 痛い映画 of the Year」を差し上げよう。痛い。まぢで痛いんです。ごりごり。あ、「〜of the Year」たって数を全然観てないじゃん!てなツッコミはなし。返し様がありませんので。(--# 怖いシーンと痛いシーンのオンパレード、苦手な人は素直に止めておいた方が良いかも。血も一杯出ます。怖がりの人を連れて観に行くと凄いです。画面バーン!で、椅子がドーン!ですから。怖いシーンで隣が椅子の上で跳ねたくれるお陰で怖さ三倍増。

面白かったか、どうだったかで言うと面白かった!別に深い話ではありません。教訓めいたメッセージもあるようでそれほど重くはない。オチに納得がいくかというと、う〜ん、ですが、そこまでの展開、演出は上手い!と思えるできで、「見事にしてしてやられた」感あり。序盤の引き付け方、終盤の叩き込み方は凄い。中盤の中だるみは心配になってきたところで展開し始める感じで緊張感は解け切らず、眠くもなりませんでした。下に書きますが、穴はあります。演出で観る人にはOK。隙のない脚本を求める人にはNGかな。「Cube meets Seven」の謳い文句はありかも。別に足し合わせた程のものではありませんが。

ホラー作品の常道ですが、画面の中の暗い部分、歩いていて曲がる瞬間、そういう一つ一つが怖くなります。決して一時期流行ったショッキングホラー(Ex:スクリーム)の類のような驚かしの連続という演出ではないのですが、観ているうちにそういう気分になります。よりにもよってその日は嫁ちゃんが子豚ちゃん(うちの子)を連れて帰省中、暗い我が家の怖いこと・・・。

若い監督と脚本のコンビは楽しみですね。一発屋にならないことを切に願う。この映画も元は自主制作映画で作ったものの持込。

※映画部門でblogRankingエントリー中。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。

ネタバレありの感想は↓。
穴(筋の不整合、違和感)はいくつもあると思う。
・アダムが出られたら、犯人バレバレ。
・そもそもアダムの素性はどこからばれた?他の被害者と違い病院に出入りしていたというエピソードはなかったような。
・頭に穴開けられそうだった彼は助かってるはずなので、犯人はバレバレ。
・ローレンスは箱よりも鋸やシャツ(アダムに助言したように)使えば携帯なんてすぐに取れた(極限状態でパニクってたという話にするんだろうけど)。
・アダムは拳銃で鎖は切れなかったか?鍵は壊せなかったか?
・いくらなんでも、あそこまで大人しく我慢はできないだろう。身体に何かぶつかったりしたら?と思うと。
・ピアノ線のトラップは犯人にしてはちょっと違和感。ジワジワと苦しめるのが趣味だけど、緊急の場合はそんなこと言ってる余裕無し?
・それぞれの被害者を苦しめる仕掛けは容易なものではない。単独犯で可能?

と、適当に列挙してみましたが、決して穴探しが好きな方ではありませんし、穴があるからダメという判断は致しません。もちろん、許せない欠陥は別ですけど。実際に劇中に気になってしょうがなかった部分ばかりではありません。基本的には「そういえば・・・」という鑑賞後に気付いたり、一緒に観た人に言われて納得したものだったり。

でも、黒幕には不満。「一番近くで観るのが好き」というのには納得がいくのですが、犯人が彼というのはいかがなものか。病院という場に居て、そこに出入りする人々を見、話を聞き、命を粗末に扱う(扱われている)現実に怒りを感じる、ところまでは別に良いのですが、彼に可能なのか?ということに関しては疑問。劇中単独犯(その時々に利用している人もいますが)でありますが、随分と仕掛けは大きい。という辺りは最後に不満として残ってしまいました。
スポンサーサイト
- | 18:31 | - | -
コメント
from: 未来   2004/12/13 9:31 PM
TBありがとうございます。

最後の場面では「してやられた」カンジが強かったのですが
観終わってからはなつきさんの言われる「穴」気になりましたよ。
でもまぁ、総合してやっぱり面白かった、ヤラレマシタ!
from: カヌ   2004/12/13 9:39 PM
トラバありがとうございました。
この映画、ラストがあれでも満足する人が多いのが
私には驚きでした。9割がたは、楽しめた分残念でした。
from: 流れ☆   2004/12/13 10:26 PM
TBどもです

なかなかの穴です

ま、あの人 なんで金持っていて、小道具を色々作れるの?
って思いますけどね
from: 流れ☆   2004/12/13 10:28 PM
TBどもです

なかなかの穴です

ま、あの人 なんで金持っていて、小道具を色々作れるの?
って思いますけどね
from: sars1   2004/12/14 12:05 AM
TBありがとうございます。
確かに穴はありますがそれを消してしまうほど良作でしたね。
from: はじとみ   2004/12/14 5:52 AM
TBありがとうございます☆
私も色々と疑問に思うことがあったのですが、自分の記事の中で紹介している考察(正解とは限らないのですが、専門知識を元に詳細に分析されているのです)を拝読して、色々納得できる面がありました。
何にしても、荒削りな面は若い才能ということで、そんなには気にならず、むしろ、核にある才能の煌めきが嬉しかったです。
先が楽しみな二人ですよね♪
最後に余談ですが、お名前を拝見した時、最初女性の方かと勘違いしてしまいました””パパさんだったんですね、失礼しましたw
from: シゲ   2004/12/14 11:20 AM
Do you know?のシゲです。
トラバありがとうございました。
なつきさんは映画観たんですね!
いいな〜。
自分は地元の映画館でやってないので、DVDがレンタルされるまで待ってます(汗)
映画観たら感想のせようと思ってるので、その時はまた遊びにきてください。
では、これからもブログ頑張ってください!
from: なつき   2004/12/14 5:02 PM
まとめてのレスですいません。

未来さん、TB&コメントありがとうございます。
観ている最中に気にならない「穴」は許すことにしてます。せっかくなので、このヤラレタ感を楽しみたいところ。

カヌさん、TB&コメントありがとうございます。
カヌさんはラストで許せなかった感じなのですかね。楽しかった課程を取るか、納得いかないラストを重要視するか、その辺は受け手によって差が大きいですね。真っ二つに割れてる気がします。その辺も含めて見終わった後に感想をぶつけ合いたい作品ですね。

流れ☆さん、TB&コメントありがとうございます。
穴ですよね〜。
そうそう、他の登場人物にはいくらかでもその背景を感じさせる描写があり、それなりの納得感があるのに犯人には大きくそれが欠如してますよね。だから犯人が読みにくい。という演出はちょっとずる過ぎかも。

sars1さん、コメントありがとうございます。
僕は結構穴も気になってしまいます。が、それ以上に良い点、穴を打ち消すパワーは感じています。

はじとみさん、TB&コメントありがとうございます。
はじとみさんのblogで参考になるサイトを紹介されていらっしゃいますね。まだ中身は読めてないのですが、時間を作って是非。荒削りさの魅力が、今後鈍ってしまうのか洗練されていくのか更に尖るのか?期待は大きい二人ですよね。
名前はよく間違われます。プライベートでも。本名なんですよ。もちろん漢字はありますが。(^^;

シゲさん、TB&コメントありがとうございます。
増えたとはいえ、まだまだ上映館が少ないのですかね。たまたま職場の近くで流していて、たまたまそこで観られる券を懸賞で当ててしまったので行ってきました。もちろん行きたくてしょうがなかったんですけど。
シゲさんの感想も期待してますよ。
from: たけぞー   2004/12/14 7:18 PM
どーもー。
観たし、読んださ。

映画観終わったあと、
穴を思いつく限り並べてみたのは、
マジで痛くて怖いのを忘れたかったからさー、
できるだけ「自分は冷静なんだぞ」
と自分に言い聞かせるためだったな。僕は。

観てるときには、そんなこと考えるゆとりなく、
椅子から飛び跳ねる位飲み込まれるけどね。
いやまぁ、近所迷惑でスマヌ。
from:   2004/12/15 3:25 AM
TBありがとうございました☆
こちらからもTBさせて頂きますm(._.*)m

僕の中でこの映画は今年の恐怖部門第1位でした!もう1回観たいです。
from: なつき   2004/12/15 5:03 PM
おー、来たね、たけぞーくん。
アレだけ椅子の上で飛び跳ねていた割に冷静な分析でしたね。
僕は血の気が引いて手の指先がすっかり冷え切ってましたよ。
次はたまには人が死にまくらないものを観ましょう。

操さん、TB&コメントありがとうございます。
僕の中でももちろん怖い映画オブ・ザ・イヤー受賞です。
そして何よりも痛い映画オブ・ザ・イヤーですよ。
あぁ、思い出すだけでも顎と胃と脚が痛い・・・。
from: たけぞー   2004/12/16 12:15 AM
なつきと観に行くものは、人死にすぎ!!!!!

色々観てるのと創った経験あるだけに、教えてくれるのは秀逸な作品(映画も舞台もDVDも)だけどさーっ。

次はMR.INCREDIBLE観にいこうぜー。
あと、キムタク初声優のハウルも観たいぜ。
やっぱ愛だろっ、愛。

こういうコメント残すところで、年齢ってばれるんだろうな。
from: なつき   2004/12/17 2:24 PM
確かにデート?とは思えないほどに死んでばっかですな。
たけぞーくんと行くのに当たりが多いのはたまたまな気がせんでもないですが。(^^;
ま、たまにしか劇場で観ないので「コレは!」に行ってるから当たるんですかね。
家で観てるDVDにはいくらでも外れはありますよ。

>こういうコメント残すところで、年齢ってばれるんだろうな。
一応30(まだ29?)の女の子だそうです。一応。
from: FLUFFY   2004/12/21 1:41 PM
こんにちは、初めまして!
一週間前にTBくださったのに、
こちらへ伺うのが遅くなってしまいました。
感想じっくり読ませていただきましたよ。
穴は確かに気になりますが、観ている間は気にならないまま
ラストへ突入しちゃいますね。
この間二度目の鑑賞を劇場でしました(笑)
本当はそのつもりなかったんですけど、
友人に「どーしても」と頼まれまして。
行った映画館のトイレがシチュエーションばっちりでした(^。^;)
二度目で余裕はあるので、となりの友人のジタバタしている様とか
隣の知らない女性のラストで判明した時の表情をこっそり覗いたりと別の楽しみ方をしてきました。
from: なつき   2004/12/22 6:57 PM
FLUFFYさん、コメントありがとうございました。
MACは治りましたか?
まだネカフェなのでしょうか。
FLUFFYさんとこのわんちゃん強烈に可愛いですねぇ。
クリックしまくっちゃいました。

観終わった後のトイレが怖いんですよね〜。
女性だと個室で尚更だったりするのかな。
周りの反応も楽しめる作品でしたね。
from: soratuki   2005/05/20 9:31 PM
なつきさま TRBありがとうございましたヽ(^o^)丿
最後は“やられたーー!”でした私も。
まさか あんなストレートに(!)くるとわっっ
ツッコミどころ満載でしたねーF^^;
数回見直しているうちに段々とそのツッコミ所も
増えていく〜♪♪ と言うことにー。
こちらからもTRBさせていただきました♪
from: なつき   2005/05/22 4:54 PM
soratukiさん、コメント&TBありがとうございます。
やられちゃいましたね。
「ツッコミどころがあるからダメ」なんじゃなくて、
それを補って余りある作品のパワーがありますからね。
ツッコミつつ楽しんじゃえます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/193
話題のsawを観てきました。 前売り券を買おうとしたけれど、...
archive9.com | 2004/12/13 7:01 PM
「SAW(ソウ)」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。
るるる的雑記帳 | 2004/12/13 7:12 PM
SAWを観た。 予告で観たとおりにおもしろかった。 まさかそこまで!って思うようなシーンもあり、ラストの展開も楽しませてくれた。 お薦めの1作! 次の予定は、コラテラル、オールドボーイあたりかな。
CAMARO BLOG | 2004/12/13 7:18 PM
ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー、 モニカ・ポッター、マイケル・エマーソン出演のサスペンス。 公開日:10月30日 ☆ストーリー☆ 老朽化したバスルームで目覚めた。 対角線上にいる2人の男、ゴードンとアダム。 どちらも片足を太い鎖でパ
ココアのお部屋 | 2004/12/13 8:20 PM
今日の夕方 ファボーレTOHOで行われた『SAW -ソウ-』の試写会に行ってきました。 10月30日 日米同時公開だそうです。 質の良いサスペンス・ホラーです。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、しっかり私は騙されました。 主演は「ケアリー・エルウェズ」
xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2004/12/13 9:14 PM
個人的に、この秋2番目の期待作でしたが・・・ バカでかいバスルームに死体と鎖で繋がれた男2人。しかも2人とも一癖ありそうな雰囲気、これで面白くないハズが無い。バスルームの中と犯人を追う刑事の2つの話が同時に進んでいくのも小気味いい。「オールドボーイ
the borderland | 2004/12/13 9:26 PM
とにかくスゴイ!釘付けだった!眠くなってる暇なんて全然無かった。 タイトルのSAWとはSEEの「観ている」、JIGSAW(ジグソウ)、主軸場面に出てくる「のこぎり」から来てるのか。 ストーリーの流れも無駄がなくウマいし、次の展開や犯人をさりげなく想像させては主
future world | 2004/12/13 9:35 PM
ジェームズ・ワン原案/監督作品 ストーリーの先が見えない作品。 あれほど、緊張感が続く映画はそんなにない。 最初から最後まで緊張しっぱなし。 終わりかと思った瞬間、えっ... そんな... が、出てくる。 なぜ、どうして、なんて理屈じゃない。 そん
「月の風」シネマ日記 | 2004/12/13 9:37 PM
ソース:映画館 評価:B+ 感想: 今までの私はこういうホラー系は「絶対観ない」
あぽのひとりごと | 2004/12/13 10:26 PM
見てきました 残酷なシーンが多いかと思っていましたが、精神的に追い詰めるので、まだ耐えられます 犯人の目的はSEVENに酷似していて 監禁という面はCUBEに酷似していて 見せ方はMementoかな SEVENは事件発生後が主でしたが、SAWでは事件発生中を見せてます CUBEでは
叫ぶ | 2004/12/13 10:28 PM
ようやく見てきました。 超期待していた映画「ソウ(SAW)」。 完全にやられました(&gt;_&lt;) 期待しまくりで見に行ったにもかかわらず非常に面白かったです。 オールドボーイに続いてこちらも秀作と言わざるを得ないでしょう。 場所は老朽化したバスルー
エモーショナル★ライフ | 2004/12/13 11:01 PM
薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着
極私的映画論+α | 2004/12/14 12:43 AM
タイトル:ソウ(SAW) ジャンル:サイコ・スリラー/アメリカ/R15 映画館:ヴァージン東宝シネマズ六本木ヒルズ(369席) 鑑賞日時:11月18日(木)21:30から、約60人? 私の満足度:60% ストーリーはよくできてましたが・・・ オススメ度:
もっきぃの映画館でみよう | 2004/12/14 12:45 AM
☆時間軸をズラしてパズルのようにプロットを組み立てるシナリオはすでに「ユージュアル・サスペクツ」でもおなじみである。その点において、映画「SAW(ソウ)」は斬新でもなんでもない。 この作品がサンダンスでグランプリを獲得した主な理由は、これでもかと
Matsuno-FC Blog | 2004/12/14 1:17 AM
なんでも「CUBE meets SEVEN」と言われた映画らしく、すごい期待大で観ました!うん、面白かった。DVDとかで欲しい映画じゃないけど観ても損はないよ。「CUBE meets SEVEN」は本当に言いえて妙。(←使ってみたかっただけ) [:!:]かなりネタバレなので観て
Cherry | 2004/12/14 1:24 AM
これはすごい。おもしろかった。謎解きも含んだサスペンスで、一度見てしまうと2回目からの楽しみは激減してしまうので、何度も繰り返して見る作品ではないからなおさら、これは映画館の大きいスクリーンで、集中している状態で見るのが良いでしょう。後から DVD で見る
Slater.C@ | 2004/12/14 2:12 AM
個人的見解として趣味的に・・・大!大好物!途中うはうは♪するし、シートから身乗り出すし・・。 今作内容に関しては・・・何も言いたくない。 言いたくても・・語りたくても・・。 何を思い、何を考えるか?何を感じるか?  それぞれに見てくれ!それしか言え
雑板屋 | 2004/12/14 5:06 AM
SAW(ソウ)を観てきた、またしてもレディースデーに(金欠主婦には有り難い制度””){/kaeru_en2/} 一言でいうと、期待に反しない凄い作品だった☆{/good/} 私が今まで観てきたミステリーやサスペンス・ホラーの中では(数はそう多くないけどw)一番先の読めない作
半蔀(はじとみ)の徒然なる日々 | 2004/12/14 5:45 AM
今日紹介する作品は、現在公開中の同名のサスペンスホラー映画を小説化した、行川渉著の「ソウ-SAW」です。 映画はまだ観てないんですが、この小説は面白です! かなり気に入りました。 書店でたまたま目に留まり冒頭を読んだだけで話に引き込まれ、そのままレジまで
Do you know? | 2004/12/14 11:18 AM
老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖 でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体 が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えら
0120 Blog | 2004/12/14 12:00 PM
『SAW ソウ』を観て来ました。 もし、この映画に少しでも興味があって、まだ映画館に足を運んでいないのであれば、ネットをウロウロしたりすることはやめて、できるだけまっさらな状態で観にいくべきだと思います。 公式サイトも論外。 もし周囲にいる誰かに、ポ
amapola | 2004/12/14 3:21 PM
今日は、夫婦で映画館に行き、映画『SAW』を観てきました(*▽*) 今日はレディースデーだったので、お得でした♪ 監督:ジェームズ・ワン キャスト:ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー他 配給:アスミック・エース 目覚めたら老朽化したバスルーム 足首に
あいらブックス! | 2004/12/14 6:10 PM
うぉーーー!!目が釘付け。心拍数あがりっぱなし。 サスペンスの面白さと 予算って 比例しないのね。 サンダンス映画祭でバイヤーが殺到した うなずけます! 『CUBE』meets『SEVEN』前評判の高さに もしやと 一抹の不安もあったけど 最高でした!
シネマの缶詰 | 2004/12/14 10:43 PM
監督・原案:ジェームズ・ワン 原案・脚本・出演:リー・ワネル 出演:ケアリー・エルウェズ ダニー・グローヴァー モニカ・ポッター   オフィシャルサイト ■あらすじ 老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・
happy-go-lucky | 2004/12/15 3:26 AM
「キャスト」ケアリー・エルウェズ/ダニー・グローヴァー モニカ・ポッター/マイケル・エマーソン 「監督」ジェームズ・ワン 「ストーリー」 老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を
むーびーだいやり〜 | 2004/12/17 12:04 AM
目覚めたら、薄汚いバスルームの中。 しかも足は鎖に繋がれ、部屋の中央には頭を打ち
CINEMA e MUSICA di FLUFFY | 2004/12/21 1:26 PM
SAW ソウ監督:ジェームズ・ワン 脚本:リー・ワネル音楽:チャーリー・クロウザー 出演:ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー モニカ・ポッター、リー・ワネル、トビン・ベル製作:2004年、アメリカ2003/3/11DVD発売決定!!   by G-Tools『SAW ソウ』公式
EVERSMILE(エバースマイル) | 2004/12/23 2:52 PM
SAW ソウ監督:ジェームズ・ワン 脚本:リー・ワネル音楽:チャーリー・クロウザー 出演:ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー モニカ・ポッター、リー・ワネル、トビン・ベル製作:2004年、アメリカ2003/3/11DVD発売決定!!   by G-Tools『SAW ソウ』公式
EVERSMILE(エバースマイル) | 2004/12/23 2:53 PM
【好感度】 100% 全てをバラバラに…
シネマの実 | 2004/12/28 4:51 PM
似たようなストーリーのサスペンス作品は、いっぱいあるのですが、はっきり言って怖
Marさんは○○好き | 2005/01/24 9:51 PM
さるおです。 『Saw』を観たよ。こわい映画ね、というか痛い映画ね、ほとんど脳内拷問。 原案・監督は「観客に、完璧に徹底的にぐったりと疲労困憊して劇場を後にしてもらいたい」というオーストラリアのジェームズ・ワン、27歳、新進気鋭のヴィジュアル・クリエイター
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2005/03/18 1:34 AM
去年映画を見に行ってかなりおもろかったミステリー映画、「SAW」がDVD、ビデオ発売されてましたー。
明けましておやすみなさい | 2005/03/19 5:52 PM
SAW ソウ DTSエディション 本当はまだまだ観た映画があるのですが先にこちらです。 来る3月11日レンタル解禁の作品SAWです。 やばい。。。 やばいくらいにおもしろい。 ストーリーは知ってるkana? まぁ、一応。。。 すと、目覚めるとそこは老朽化の進
love-movie *acupuncture | 2005/03/19 6:43 PM
DVDで見ました、SAW。 よかったです。 俺、シチュエーションコメディーが大好きなんで、この手のホラー、サスペンスも、いいですよねぇ。 面白かったです。 でも、まあ、少し予定調和気味のところがあったのは否めませんが満足です。 もう一回、見
前に路がなければ創ればいいじゃん!普通の大学生毛利俊郎がマスコミを狙う!!俺のケツはまだ青い!!! | 2005/03/20 9:59 PM
 “サスペンス映画は旬の内に観るものだ!”という教訓を得ました。  一番前の座席に座って云々というキャッチコピーのため、11日にはDVD発売が決まっているにもかかわらず、どうしても映画館で観たかったのです。しかし、座ったのは前から2番目の席。悲しい小市民の
ネタバレ映画館 | 2005/03/21 1:52 PM
今日仕事上がりに、勢いで『ソウ/SAW』を観に行ってきました。(ま、バイト仲間のAさんに強力に薦められてたという事もあったのですがね。)2004年サンダンス映画祭で注目されて、急遽日米同時公開が決まったという作品です。あらすじ…目覚めると足首を鎖で繋がれ老朽
徒然三十路日記♪ | 2005/03/22 2:23 PM
めっさ細かく解析?してるとこからトラックバックいただいたので紹介してみます。 うおっっと思ったんで ソウ SAW 完全解読
明けましておやすみなさい | 2005/03/22 11:15 PM
好き度:★★★★★★★★☆☆ 主演はケイリー・エルウィズ、共演にはダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワネル。 目を覚ますと廃された広いバスルームの両端で鎖に繋がれていたゴードン(エルウィズ)とアダム(ワネル)。そして部屋の中心には銃で
嗚呼 Every day of a MOVIE | 2005/03/24 3:29 AM
さるおです。 映画にはいくつかの"観かた"があると思う。 深く考えないで爆笑すべし、という作品もあれば、素直に感動すべき作品もある。哀しみにひたるのがいい時もあるし、泣いていないでしっかりと溜め息をつかなければいけない映画もある。ときに(監督の意図する
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2005/05/18 8:22 AM
ジャッキー一色の中、この映画の紹介もどうなのよと言われそうですが、 見損ねた「SAW」をようやく見ることができました! ポイントがたまっていたので、¥1000引きでDVDゲッツ!(←死語?) いや〜最後はすさまじい衝撃でしたね。もう参りました!(^_^;;) あい
ゆうなんハイツ | 2005/05/20 7:25 AM
『SAW』(2004) 久しぶりにおもしろくて、珍しくパンフレットを買ってしま
*Hello Nico World | 2005/05/20 7:51 AM
ぼくが、今年度ベストワン映画に選んだ『SAW』いよいよ本日、日米同時公開です。世界中の映画マニアが、ぶっ飛びますよ。ぼくも、このところ毎日『SAW』について書いていて、これが5回目です。まあ、さんざん煽ってきたこともあって、『SAW』を見た人の感想を
電八郎はアンドロイドの夢を見るか? | 2005/05/20 8:52 AM
 老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えられた
ルーピーQの活動日記 | 2005/05/20 9:04 AM
{/kaeru_rain/} 発売前から気になっちゃって仕方が無かった作品です。 この作品“ソリッド・シチュエーション・スリラー”というジャンルだそうです。 ちょっと 気持ちの悪いシーン有ります。 その手のシーンニガテな方はご注意して鑑賞された方が良いかと思います。
徒然なるままに・・・? | 2005/05/20 9:32 PM
ジェームズ・ワン監督作品(2004年・米) 脚本: リー・ワネル キャスト: ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワネル 他 【ソリッド・シチュエーション・スリラー】 薄汚い広いバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン医
CINEMA IN/OUT | 2005/05/21 12:04 AM
ジャッキー一色の中、この映画の紹介もどうなのよと言われそうですが、 見損ねた「SAW」をようやく見ることができました! ポイントがたまっていたので、¥1000引きでDVDゲッツ!(←死語?) いや〜最後はすさまじい衝撃でしたね。もう参りました!(^_^;;) あい
ゆうなんハイツ | 2005/05/29 10:15 PM
こんにちは ティッシュ一枚で相手を絶望に陥れる方法!ヒントは洗濯機! タクトです ううう、この前書いてた記事がなんか「アクセスできませんでした」とかっていわれたまま消えてしまいました。 なんについて書いてたかというとこちら【SAW】 けっこうがんばっ
分で1人暮らしできるかな? | 2005/06/16 10:19 PM
ソウ 途中まで微妙なストーリーだなあ、と思っていたら、最後の10分くらいの急展開...
よっしーの脳内世界 | 2005/07/13 1:09 PM
目が覚めるとバスルームに監禁されていたアダム。足を鎖で繋がれ動くことができない。対角線上にはもう一人の男ゴードンが同じく鎖で繋がれている。二人を結ぶ直線の中央に片手に拳銃、もう一方にテープレコーダーを握り締めた自殺体があった。 ゴードンは、そのテープ
たにぐちまさひろWEBLOG | 2005/08/07 7:07 PM
いつの間にやらsawの続編発表。すっごく見たい。 sawは予告見た時にかなり見たかったのだけど、 こういうのを映画館で一人で見るのは抵抗あるので 誰かと見に行こうかと思ったけど、捕獲できず断念。 結局、レンタルで借りて一人で見る羽目に; かなり緊張感があってど
ひまひまーり | 2005/08/26 4:40 AM
観たい観たいと思っていた作品。ようやく観ることができました!レンタルで予約を入れてもなかなか借りることが出来ない状態でした。もうすぐパート2が公開ということで、早く観たかったんですよネェ!タイミングよくWOWOWでやってくれました!! 評判を聞いて、か
☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/10/24 1:22 AM
原案・監督:ジェームズ・ワン、原案・脚本・出演:リー・ワネル出演:ケアリー・エルウェズ、ダニー・クローヴァー、モニカ・ポッター 他目覚めたら,そこは老朽化したバスルーム。対角線上にはもう一人の男。ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル
どうせ誰も見てませんからっ☆★ | 2005/10/29 3:52 PM
監督、ジェームズ=ワン。2004年米。サスペンス・ホラー映画。原題『SAW』。出
erabu | 2005/11/01 1:16 AM
どもども。お久しぶりの更新でございます。いやぁ〜。最近忙しくってね。。 なかなか...
アメリカデザイン日記 ver2.0 typeMT | 2005/11/08 4:39 PM
展開が面白い映画。 最後の10分くらいの急展開がすごかったです。 とてもよく練ら...
アキラの映画評論 | 2005/11/30 7:49 PM
『ソウ SAW』 2004年アメリカ(103分) 監督:ジェームズ・ワン 脚本:リー・ワネル 出演:ケイリー・エルウィズ    ダニー・グローヴァー    モニカ・ポッター    リー・ワネル    トビン・ベル ★ストーリー★ 老朽化し
WILD ROAD | 2005/12/17 5:31 PM
SAW ソウ DTSエディション SAW(UMD Video) おすすめ度:★★★★  この映画のタイトルは、SAW(ソウ)。奇妙なタイトルである。SAWというのはseeの過去形で何か見たということなのかなと勝手に想像していた。しかし、同じSAWはSAWでも違っていた。映画を見て
おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評 | 2005/12/18 7:27 PM
さるおです。 『SAW III』が今年10月末に公開になるぞ! とりあえず決定しているのは全米だけです、が、来るよな、日本にも。 Torture-friendly serial killer Jigsaw continues to "teach" those who are undeserving of life alongside his new apprentice. [さる
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/03/12 7:43 PM
数人の友人が面白いというのでビデオ屋で借りました。 古いバスルームで目を覚ました男2人。 どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。 部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体。 全くの不可解な状況で彼らに与えられたのは、 テープレコー
映画、言いたい放題! | 2006/10/19 3:27 AM
SAW ソウ DTSエディション ¥3,110 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/10/05) 原題SAW 製作年度2004年 製作国アメリカ 上映時間103分 監督ジェームズ・ワン 出演ケイリー・エルウィズ 、ダニー・グローヴァー 、モニカ・ポッター 、リー・ワネル 、
ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2007/11/21 8:50 PM