なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『M-1グランプリ2009』結果については書かないけど、色々と
JUGEMテーマ:M-1グランプリ



コンテストのフォーマットとして良くできているよなぁ。
R-1やキングオブコントはその辺がまだまだ。
それって、視聴者としてネタに集中できるかどうかの分かれ目になっちゃうので、
非常に大きいんですよね。

以下、基本ネタバレなし。

細かくネタについて評論する気はないし、
面白さを解説しちゃうとかえってつまらなくなるのは常ですし。
あ、それで結果的に批判が多くなるのか?(^^;


・ナイツ
あ、ヤホーで調べないんすか。
土屋の拾い方がいくつか間違っているんじゃないか?
なんて細かいことを考えたりしないでもないけれど、面白かった。
でも、ネタ順的に若干厳しかったか。


・南海キャンディーズ
山里って巧いんだよなぁ。
ほとんどツッコミとは違うことしている気がするけど。
舞台に立ってもフリートークでも同じことやってるしね。
便利な芸風ってことですかいね。

しずちゃんは頑張ってオリンピック目指して下さい。
リアルおこめちゃんだよなぁ。


・東京ダイナマイツ
松田は良いんですが、ハチミツが好きじゃないんですよね〜。
はともかく、歌のチョイスとオチがどうなのかと。
出が一番良かったのか?
ノれぬ。


・ハリセンボン
春菜のあの泣き真似が苦手で…。
あれって笑いが止まるんですわ。
どこまで行っても、芸じゃなくてキャラで処理って感じで。
芸を不要とするレベルまでキャラが強まれば良いんでしょうけど。
もちろん芸人のキャラってのは、もれなく高度な芸でもありますが。


・笑い飯
凄い点数。
でも、シンイチ以降で「あ、おもろいかな」程度。
身体に合わんのだろうなぁ。
Wボケはともかくツッコミが雑に思えてならん。
面白いはずのものが楽しめず残念。


・ハライチ
緊張感までひっくるめてジワジワ来る。
ボケ方はバカリズムに通ずる感じが好き。
にしても、正面はシュッとしてないってば。

「多分笑い飯さんが優勝」ってのは個人的に裏側をばらしちゃった疑惑。


・モンスターエンジン
おお、普通に漫才している!(笑)
意外なまでにまっとうにしゃべくってるがな。
去年より断然良いぞ。
でもなぁ、それぞれ一人でも色々とできるのに上手に足せてないんだなぁ。
器用貧乏っつうのかね。


・パンクブーブー
おもろいやんけ!
今まで観た彼らのネタの中でも一番良かった。
M-1で化けた感のある面白さ。
ブラマヨの勢いを感じました。


・NON STYLE(敗者復活枠)
ああ〜、敗者復活しちゃいましたか(笑)。
井上は素のイケメン妄想キャラも嫌いだけど、突っ込み方も嫌いでな〜。
もはや立ち方から嫌い(笑)。
石田はつまらんモモ叩きもなくなって良くなった。

え、猿人類って何?え〜っと、日本語が不自由?
誰か教えてやってくれ、「類人猿」だと。
で、それを後で突っ込んだのかと思ったら、そのまま?

石田の言うとおり本当に飽きてしまうんですけど…。
巧拙で論じれば巧いのかも知れんけど、面白いのかというと…。


最終決戦三組

ま、この辺は見えないようにするのが気遣いってものですかね。
一応隠しておきますわ。


って、大したこと書く気もないんですが。
三組とも良かったと思うんですよ。
苦手のノンスタも良かったんですよ。
これを昨年やってくれていれば、スッキリ認められたかも。
苦手と言い続けている笑い飯で笑えたのは、前半が野球ネタだったからか?(笑)
でも最後があれじゃねぇ。
ただ、ネタ順に対して勝手に吉本の陰謀を感じちゃうのが困りもの。

にしても、パンクブーブーチュートリアル以来の完全優勝っすか。
一番引き出しが多くて、でもそれを組み合わせたフォーマットみたいなものができていて、
と、安定感がありますわな。


最終的な結果には納得できたってことで。

スポンサーサイト
- | 01:10 | - | -
コメント
from: Vani   2009/12/21 1:20 PM
ネタ順で一番割食ったのは南キャンじゃないかと。
ナイツがあの順番であの出来であの点数だったから。

春菜の泣きまねはほんと飽きた。
他の組でも「ネタのつくりがが変わらないなぁ」と思うものがあったけど、一番変わってないと思う。

モンスターエンジンの普通な漫才には私も驚いた。
ハライチと共に今後が楽しみですな。

で、カウス師匠のコメントってなんかピンとこないと思うのは私だけ?
from: なつき   2009/12/21 2:41 PM
Vaniはん、まいど〜。
あぁ〜、南キャンの順番も言われていたもんね。
要するに頭の方でやるのって厳しいんだわ、きっと。

パターンにはめて、「来た来たー!」ってそれだけで笑えるってのはある。
ただ、春菜の泣き真似を見ていて「来たー!」とはならんのよね。
会場もそこで盛り上がりはせずに空気が止まっていた気がするし。

モンスターエンジンは何でもできすぎちゃうのが問題?
実は鉄工所ラップと仁鶴というそれぞれのソロの方が好きだったり。

ハライチは違うパターンてあるんすかね?
二本見るなら題材だけじゃなくて、違う形のも観たいっすわ。

カウスもピンと来ないのは前からなんだけど、
巨人がえらく外したことばかり(小ネタ含む)言ってた様な。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/1911