なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
連覇どころか
JUGEMテーマ:お笑い


NON STYLE、『M-1グランプリ』史上初の“2連覇達成”に向け出場を宣言

好みの問題っちゃそれまでなんでしょうけれど。
面白くないんだよな〜。


今までのM-1チャンプってそれまで知らんかったり、好きじゃなかったりしても
決勝では「さすが!」と思えるものがあり、爆笑できるんだけど、
彼らは全然ダメなんですよね。

もちろん巧拙を判断できるわけではないですから、「下手じゃん」とか言うつもりは毛頭ありませんよ。
そりゃ上手いのだろうとは思いますわ。

優勝後にそれまでのチャンプに比べて露出が少ないのは、トークが下手とかキャラが、とかの問題じゃなくて、単に世間にも認められない優勝だったからじゃないのかな?てことなんじゃないかと推測。

自分達自身でもそれを感じるからこそ「証明」のために連覇が必要なんじゃなかろうか。

ただ、今回は決勝にも残らないんじゃないの?
なんて心配もしてみたり。

もちろん、決勝の場に出て来て、「ノンスタイル面白いんじゃん!」と認めさせてくれればそれはそれで嬉しい。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 12:53 | - | -
コメント
コメントする