なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
キングオブコント 2008
JUGEMテーマ:お笑い


なんだか、結果について色々と言われているようで。
「バッファロー吾郎の方が先輩だから」はバナナマンもかなりの経歴なんであまり関係ないんじゃないかと思うけれど、確かにギリギリのところで吉本の後輩がどう言うかってのは少しはあるのかもね、ぐらいには邪推しますわな。


そもそも、バッファロー吾郎ってば身内受けの強いコンビでもあるように思えるわけで(批判的な意味でもなく)、そうなるとこういう審査方法だと強いのかな?とかね。

ということが問題になるであろうことは予想できるわけで、バッファロー吾郎の二人が大変やなぁと心配もしてみたり。

とりあえず決勝の二本ならバナナマンの方が好きでしたね。
どちらかというと、その手前の結果の方が残念かな。ザ・ギースの卒業式のネタとか大好きでしたね。オチの「祝」とかちと痺れました。初めて観たチョコレートプラネットは良かったです。

まずは続けて頂くことですわな。
でもって、ルールも出場者も熟成されて行くんじゃないかと。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 22:55 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/1532