なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
旬麺 しろ八@新宿御苑前
JUGEMテーマ:ラーメン


試写会のために、仕事を急いで終えて新宿御苑前まで。
が、間に合わず。
10分ほどの遅刻。


門前払いくらっちまったい…。


トホホな気分ではありますが、これを好機と普段いけないお店を目指すのもまた一興。
頭の中に最初に浮かんだ、このお店に向かいました。

しろ八_外観



「旬麺」と屋号につくお店。


旬の食材を活かしたメニューに定評があります。
いつもお店を覗くのは遅い時間で、閉店時間間際なのかな?混んでる印象はありません。
ただ、知人のblogで読んでいると、評価は良いですし、出てくるものが面白そうで美味しそうなんですよね。



カウンターのみの店内に入ります。
食券を購入し、前客ゼロなんで丼の中の写真が撮り易そうな席を好きに選んで座ります。


上にあるのは、その時点で使用している「旬」な食材について。

しろ八_t6p


下はチーム−6%に参加しているお店だということを表すもの。


二酸化炭素排出量を削減する店主…。(ぷぷぷ


数えたい。

店主の呼吸をこっそり数えたい。



このチーム−6%は単なるネタかってーと、多分違う。

しろ八_箸


ちゃんと割り箸じゃない箸も置いている(塗り箸ではないですよね?なんと呼べば良いのだ?)。


恐らくちゃんとチーム−6%なお店なんですよ、きっと。
でも、麺類って滑るから割り箸の方が食べやすいという


ここは、自分も呼吸回数を6%減でっ!!(笑)




メニューはこんな感じ。

しろ八_Menu


醤油、塩につけ麺とちょっとしたバリエーションがあり、季節限定のメニューも。


目立つのは、「旬菜」と「わさび」の文字。


季節毎に旬の野菜を使い、胡椒、七味という一般的な薬味以外にわさびを置くというこのお店の個性について説明してある。

塩らーめん。680円

しろ八_塩


多少の脂は浮くものの透明度の高いきれいなスープと、デフォルト状態でも結構多く、様々な種類の野菜が乗る様子が良い。


積み上げられたネギの上には貝柱をほぐしたものが乗せられています。

しろ八_UP


スープを一口飲むと、「ん?ちょっと薄いか?」そんな印象。




麺を啜ってみる。




しろ八_ヲタ


幅広で太めの麺はしっかりしていて、縮れも緩くスープを強烈に持ち上げるわけでもない。



案の定、「ん?やっぱり味は薄いか?」てな印象。

で、食べ進める。



ちょっとすると「ありゃ?良いんじゃない?」に変わってくる。

じわじわと口腔を満たし始める味わい。美味いんですよ。じっくり喰わないと分からん味が出てくるんですよね。急いで食べたらダメかも。


具も良いです。

貝柱も珍しいですが、なかなか面白い味わい。


しかし、なんと言ってもこの丼の中での白眉はこれ。

しろ八_山葵


「わさび」っすよ。


これがとっても合うんですわ。

美味しいです。


もとよりラーメンに胡椒を振るのはあまり好きではなく、滅多に使わないんですし(胡椒が非常に良くはまるラーメンがあるのは分かってはいます)、とくに今回食べた塩らーめんのような繊細な味わいには胡椒は恐らく強すぎるだろうと予想されます。ですが、このお店には置いてあります。そこは店主も

「本当は置きたくないんですが、欲しがるお客さんがいるもので。わさびの方が合うと思っているんですけどね。」

とのこと。
いやホント試して欲しいです。実は以前から家では使っているんですが、例えばカップ麺なんかに使っても悪くないんですよ。


食べ終わる頃には、味の具合も本当に良いと感じられるようになってますし、良いですよ。
他のメニューも試してみたいし、季節の旬の野菜も気になりますね。また、行きます。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
08/04/03 19:15

スポンサーサイト
- | 19:15 | - | -
コメント
from: junko   2008/06/17 7:36 PM
Ciao なつきさん
ほっほ、転んでもただでは起きないなつきさん
ごりっぱ!です。

こういうこだわりのあるお店好きです。
食材がどっから来てるのかを教えてくれるってのも、素敵。
四谷三丁目によく行くから、今度行ってみよ。

しかし、なつきさんのラーメン探訪すごいよね。
from: はに   2008/06/20 11:42 AM
ラーメンにわさび!
わー興味アリアリ♪
今度試してみます(^▽^)
from: なつき   2008/06/23 10:42 AM
junkoさん、まいど〜。
コメント遅れて済みませんっ。

人生の回り道は楽しいものなのです。
寄り道はたくさんした方が良いのです。

で、「好き勝手できて良いよね」と家と小猿に縛られる嫁ちゃんに
言われて居たたまれなくなるのです。
でも、やめられないのです。
あ、多少の我慢はしますけど…。

定期券と用事で行った先限定のラーメン探訪なんですけどね。
せっかく行った先を満喫する!という心掛けは強いです。
from: なつき   2008/06/24 9:38 AM
はにさん、まいど〜。
コメントが遅くて済みません。

わさび、案外良いんですよ。
カップ麺でも利用したりしています。

七味・一味・ラー油・わさび・柚子胡椒・かんずりと家にいると
辛味の調味料を駆使して食べますよ。

これが楽しいんだ。
お試しあれ!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/1471
 優しいだけがとりえのびじうですが、時々、心の中では真っ黒なことを考えてみたりもします。  もともとは、なつきさんのこちらの記事(チーム6%に参加して、呼吸回数を6%減らしたラーメン店主の話)を読んで面白いなぁと思ったことなんですが・・・って、もう
びじうのログ | 2008/07/31 1:43 AM