なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「はじめての僕デス」って!?
評価:
エレファントカシマシ
ユニバーサル シグマ
¥ 1,100
(2008-01-01)
JUGEMテーマ:音楽


自分と同世代であれば、ほとんどの人が聴いたことがあると思う、『はじめての僕デス』という「みんなの歌」で使われていた曲。10万枚のヒット曲だそうで。これを歌っていたのは宮本浩次くんという当時10歳の少年。

これって・・・?



宮本浩次と言えば、エレカシのボーカリスト件ギタリスト、みやもとひろじですよ。ちなみに自称「総合司会」なのだそうです。

これを発見した経緯ってのは、エレファントカシマシの新曲のPVがテレビで流れていて、これが良かったんですよ。で、これをゆっくり観たくて、Tubeって観たんです。すると、脇に表示されている中に、エレカシとは違う、しかし懐かしいジャケットが。


再生してみると、ジャケットには「宮本浩次」の名前がクレジットされています。そこで今度はWikiってみると、やっぱり二人の宮本浩次は同一人物であるとのこと。

もちろんファンの間では有名な話なんでしょうね。確かに歌い方に少しの共通した雰囲気はありますが、ねぇ。ビックリですわ。

で、気になった新曲「笑顔の未来へ」はこちら↓。

宣伝っぽい?(笑)
エレカシらしからぬ程のポップチューンではありますが、聴いてみれば確かにエレカシ・宮本。良いですよ。


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 16:20 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nutskey.jugem.jp/trackback/1386