なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
芭龍麺(Value Soba)@水道橋
水道橋でお仕事。客先での打合せが終わり昼ごはんの時間が取れどこに行こうかと考える。つい最近kimcafeさんのところで読んだとんがらしも久々に良いなと思いつつ、時間があれば飯田橋まで歩いてトラットリア・トイでゆっくりと楽しみたいとも考えたけど、そこまで時間もない。で、近めの斑鳩で塩本鰹だ!と思い立ち向かう。が、長蛇の列。もうすぐ2時だぜー。とガックリと来た。で、斑鳩に向かう途中で見つけたこちらにしようかと。
芭龍麺_外観

「芭龍麺」と書き「バリューメン」と読むお店。とんがらしと一本違いの通りにあるこのお店。大通りを歩きつつ、遠くに看板を見た瞬間に嗅覚が働きました。「麺」の文字が見え、中華かな?と思いつつも日本蕎麦の雰囲気もある近くに寄ってみると、キレイなお店。まだ開店して一ヶ月とちょっとらしいです(2007/02/02 Open)。で、この「芭龍麺」のロゴを書いた書家の方のサイトがありました。

女流書道家矢部澄翔さんの公式サイト
「芭龍麺」店舗ロゴ

惹かれたのには、こんな理由もあるんですけどね。
芭龍麺_100

本日、芭龍麺は100円引きだそうで。にしても、「¥」と「円」はどっちかでええやろとツッコミたい気持ちにならんでもないですが(笑)。

メニューとしてはこんな感じ。
芭龍麺_Menu

基本の芭龍面に加えて、ネバネバだったり、豚しゃぶだったり、鳥からだったり、ローストビーフだったり。日本蕎麦と考えると安いとも言える価格か?路麺チックな感覚で捉えると若干割高感もある?

新しいお店らしく、キレイなだけじゃなくてお洒落な雰囲気もありますよ。
芭龍麺_内装

店内には'80s〜'90sな洋楽がBGMで流れています。PioneerのDVDコンポが置いてあるけどスピーカーが見えない。上手に隠してあるのかな。席はカウンターが10席ぐらい?とテーブル席が一つ。

100円引きだから、ではなくて初のお店なのでやはり基本メニューを、と芭龍麺を頼みつつ、「芭龍麺の召し上がり方」と書かれた説明書きを読んで待つ。
芭龍麺_食べ方

要するに、
具(鶏のハム、ほうれん草、ネギ、紅葉おろし、生卵の黄身)
十割蕎麦
秘伝の旨味タレ
器器器器器器器器器

となっているのを混ぜて食えっつうことですね。

で、出てきたのが芭龍麺。780円(−100円)
芭龍麺_芭龍麺

なかなかキレイな盛りです。タレは全く見えません。

緑、黄色、赤を囲む白と薄い茶、桃色。彩り鮮やかです。
芭龍麺_UP

この黄身の張力は新鮮さでしょうねぇ。良い感じです。

で、麺をめくると下にはタレが溜まっています。
芭龍麺_タレ

赤いっす。辛そうに見えます。冷たいために強くはありませんが、上ってくる香りは韓国っちいか?ごま油が強そうです。

ちょっと固まりになってしまっている麺をほぐしつつタレを全体に行き渡るように必死に混ぜます。
芭龍麺_混ぜ後

黄身を先に壊してある程度広げてから混ぜた方が良いかな。紅葉おろしも早めに広げた方が良さそうです。混ぜているとタレと黄身が足りずに全体に広がらないようにも思えますが、まずはぐるぐると混ぜまくりましょう。

後はずぞぞ〜だ。先に蕎麦だけで味見をしておけば良かったなぁ。タレの味は強いので、こうなるともはやそばの香りを感じるのは難しくなっちゃってます。
芭龍麺_ヲタ

タレは甘辛です。日本・韓国・中国の融合傑作!!とのことですが、中華は控え目か。ごま油にコチュジャンといった感じの韓国系の味を強く感じます。紅葉おろしも入っているけれど、辛味のある味付けはされてはいるもののマイルドです。あ、自分が多少辛さバカになっていることを考えると実はそこそこに辛いのかも知れないんですが。これが蕎麦に合ってます。美味しいですよ。前述のように風味は蕎麦に勝っちゃってはいるんですが、美味しい。好みで言うなら、濃いけど少ないタレを薄く延ばした様にした方が蕎麦の風味も生きて良いんじゃないかと。

最近、汁なし麺がラーメン屋さんの系統からも多数出てきているようですが、日本蕎麦でもか!?みたいな感じで面白いですね。一応、日本蕎麦界のジャンク・ガレッジってことで。本物観たこともないけど(笑)。

こちらは温薫鶏肉(チキンハム)。これもまた良い。
芭龍麺_鶏ハム

薫じた香りは多少強めのタレで丁度良いというのは分かります。中々みたいな蒸し鶏も合うとは思うんですが。まあ、単に中々の蒸し鶏が大好きでしょうがないという話もあります。ほうれん草やネギも良いですが、もっと入っているとうれしいなぁ。ネギは小口切りよりもみじん切りでも良さそう。その方が全体に行き渡って食感を楽しませてくれるんじゃないかと。後はすりゴマなんてトッピングできたら嬉しいですね。

食後には蕎麦湯も楽しめます(実際には蕎麦と一緒に提供されています)。
芭龍麺_蕎麦湯

元々少ないタレなので、タレを蕎麦湯割りして飲むわけではありません。「タレがもうちょっと多いと蕎麦湯で楽しめるんですが」とお店の方に告げると、「これは蕎麦湯だけで飲んでいただこうと」てな言葉が返って来ました。実は、麺を食べきる前に蕎麦湯を注いで啜ったんですが、これが美味しい。ある程度蕎麦が残っている間に濃い目のタレを蕎麦湯で割って食べるのもありかな。

ちなみに夜は呑めるお店になっています。
芭龍麺_夜Menu

それほどメニューは多くないですね。ちょっと呑んで、ちょっとつまんで、ずぞぞ〜ですかね。

これも矢部澄翔さんが書いたものですかね。
芭龍麺_書

こんなのが壁にかけてありました。

でもって、「Coming soon!」
芭龍麺_告知

これまた楽しみですねぇ。って、行ける気がしないっすけど。

営業時間:11:00〜22:30 (L.O.)22:00 日曜祝祭日定休
千代田区三崎町3-1-11


神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ
激評!水道橋のランチタイム
夕飯ブログ
世界ノカタスミ


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 14:13 | - | -
コメント
from: nao3   2007/03/17 10:19 PM
あらま!
なんだ、行ったのね?
私が横目で眺めた看板もまさにコレ。
頭の中で芭龍麺→バリューメンと変換が済んでプッ。
冷たい麺でなかったら、こちらに寄っていたな。
やっぱり私はアンチつけ麺派。

蕎麦のニュージャンルも興味はあるんですが、惹かれるまではなぁ。
ちょっとまだ弱い。気温が上がったら、風邪が完治したら追従しましょ。
スモールサイズの文字に目が吸い寄せられたよ、おぉ!
from: とだっ子   2007/03/17 11:51 PM
こんばんは。足跡辿ってやって来ました。

そっかー。蕎麦湯は蕎麦湯だけで呑んでほしいんですね?
僕が蕎麦湯のタイミングについて尋ねた時も、
体にいいから飲んでほしくてタイミングは決めてない、
というようなこと言われました。
僕のブログの「店主の元部下」の方の書き込みによると、
蕎麦湯を入れるタイミングを教えてもらい、
最後まで美味しく食べた、とありました。

ホントの所はどっちなんでしょうねー?

とりあえず次回は麺を食べきる前に割りたいと思います。
from: なつき   2007/03/18 12:29 PM
nao3さん、まいど〜。
そそ、行ったの。
店の前を通って思いました。
「どーして、飯田橋の連中はこういう美味しいネタを放って置くかな〜?」
って(笑)。

で、斑鳩がアウトだったので、突入。
つけ麺じゃないですね。ジャンルで言えばぶっかけの方が
近いんでしょうけれど。
近日中に温麺始まるっつうんでそれなら良いんじゃ?
from: なつき   2007/03/18 12:41 PM
とだっ子さん、どうも〜。
僕が聞いたのはお姉さんだったんですけどね。
「身体に良いから提供しているんです」というのは
同じく言われましたね。
食べきる前に入れて食べた最後の一口は美味しかったですよ。
from: sobagetti   2007/03/25 9:20 AM
ここは
たぶん
二子玉川の系列店ですね
高島屋の裏の
そこそこ人気でしたy

しばらく行ってないけど 笑
from: なつき   2007/03/25 1:55 PM
げってぃさん、ご無沙汰〜。
おお、にこたまにあるですか?
玉高裏か。夏にはこの辺りまで行くとは思いますが。
調査隊を飛ばしたいところだなぁ。
from: nao3   2007/03/31 9:08 PM
お、二子玉ですか?
それなら今、私の通勤途上。
近々偵察に行ってこようかしらん。
狙うは芭龍麺なんですが、比較と考えるなら豚しゃぶ?
ん〜何を比較するんだ?
とりあえず気になる麺の太さを調査したいと思います。
蕎麦湯もね〜
from: なつき   2007/04/01 1:23 AM
nao3さん、まいど〜。
あれ?そんな沿線なんですか?
済みません、家の記事はまともに読んでないもので。(^^;

ぜひ偵察してみて下さいよ。
レポ楽しみにしてますよ。
from: ハルヲちゃん   2007/04/19 12:45 PM
お疲れさまです!
すでに行かれていたのですね。
行こうかどうしようか迷っていたのですが、おかげさまで「急いで行かなくてもいいかな」という結論に達しました。
Blogから記事リンクさせていただきました。
from: なつき   2007/04/19 5:07 PM
ハルヲちゃん、まいど〜。
たまたま水道橋で仕事をし、たまたま目に入っちゃったので、
路地に入り確認しちゃいました。

>「急いで行かなくてもいいかな」
いまいちっぽかったですか?(^^;
温麺も始まっているらしいので、僕はもう一度行ってみたいんですが。

記事リンクはどの記事でしょう?(・_・)
from:   2007/05/16 6:31 AM
せっかくいい蕎麦なのに
タレでむりやり味つけしなくてもと思ったり
from: なつき   2007/05/16 10:22 AM
「名無し」さん、コメントどうも〜。
その考え方もありですよね。
そば自体もなかなか美味しいですから。
そういう方向けなのか、普通の盛りそばも始めたようです。
これなら、普段は盛りでたまには芭龍麺で、というのもありですね。

僕はたまにしか行けないので、また芭龍麺食べたいです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
暖かさに誘われてふらり。 神保町方面に歩いて、こちらへ。 このお店、店名が商品名なのかしら? 芭龍麺
nao3 blog | 2007/03/30 6:02 PM
最近、ラーメン業界では『和え麺』が流行っていますね。 好きなのですが「スープがない分、楽ですね」と思うところも正直。 トッピングを多数用意する苦労はあるかと思いますが……。 そんな昨今、ついに『そば界にも和え麺が登場!』 場所は『水道橋のラーメン田
ラー部通信 | 2007/04/24 1:22 AM