なつきの日記風(ぽいもの)

一応心は映画ブログ。でもプロ野球、格闘技、食べ物、その他日記ネタと諸々書きなぐり倒してます。。
ラーメンだったり蕎麦だったりカレーだったり、食事ネタも満載でお届けしております。

※掲示板を作りました。掲示板カテゴリから呼び出して下さい。
※古い記事にもどんどんコメント付けて下さい。大歓迎ですよ〜。掘り起こしまくって下さいね。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫
さまぁ〜ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫 (JUGEMレビュー »)
大竹 一樹,三村 マサカズ
散々使い古されたあのダジャレが!
大竹の余計な一言と、三村のツッコミによって金言と化す!?
こんなの始めました
エントリーしてます
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
港屋@愛宕
「噂に違わぬ」「想像以上」のお店。「エライもんに出会っちゃったな」てな気分で店を後にしました。事前情報を得ていながらも相当な衝撃を受けました。

兄に話を聞き、出入しているあちこちのblogで情報を観、検索するほどにあちこちから報告が飛び込んでくる。そば好きがネタにし、普段はそばネタを書かないラ系の方々もこぞって話題にする凄いお店。

曰く「路麺界の二郎」なのだとか。う〜ん、それってどんなんだ?結構ずっと気になっていたお店。なかなか寄れずにいたんですよね。20時閉店ということは知っていて、なかなかこの時間に食べて帰れるタイミングで寄り道というのは難しい。途中下車して20時までに食べ終われるタイミングということは21時に自宅に帰れるだろうタイミングになる。であれば、嫁ちゃん&小猿ちゃんも起きているはず。となると自宅でお食事ですわなぁ。なんだけど、今日は自宅に二人はいない。となると外食確定。19時過ぎに退社。寄れるじゃ〜ん!

〒105-0003 東京都港区西新橋3-1-10
営業時間 : 11:30〜17:00、17:30〜20:00 @土日祝日休み(材料無くなり次第閉店)
Tel : 03-5777-6921

All Aboutの記事

住所で言うと西新橋。愛宕と言われる地区で、最寄の駅といえば虎ノ門、神谷町、御成門、内幸町。この辺の駅の間に存在している。どこから歩いても5分程度かかる場所。交差点の角に建つ、夜に溶け込む黒い建造物。
港屋_外観

出入り口の脇に小さく横文字で「minatoya」と屋号が見える。それと知らずに蕎麦屋と分かる要素はない。

こともない。申し訳程度に小さく主張してありました。

地面に置かれた小さな灯り。
港屋_灯り

「そば処」の文字が辛うじて蕎麦屋としてのアイデンティティを通り過ぎる人にアピールしている。でも、これだけ?気付かないで通り過ぎる人も多そうだし、などという心配は要らないらしい。これがかなりの繁盛店らしいのです。昼には店内で行列ができるほどなのだとか。

お店を近くから写すとこんな感じ。
港屋_近景

上の写真に写る灯りとほおずきの鉢ははこの写真の右下のもの。そして、店内の様子が見えるのは出入り口と細く真横に伸びる窓からのみ。

店の中に入ると巨大なテーブル?
港屋_内装

なんとも形容しがたい巨大な物がフロアの大部分を占めます。客はこの縁にお盆に乗った蕎麦を置いて食べるわけです。立ち食いですよ。バーですか?てな感じの作り。ちなみに真ん中の花瓶?の周囲はお堀状態で水が張られています。そして、その向こう側には外から細く見えていた窓が。

このテーブルはでかいです。真ん中の空間をこれが占めるというのは客をたくさん入れるよりも、空間としてのデザイン性だとかを重視しているということか。わざと広い空間を混雑している状況にし、それを印象付けるという戦略か。

で、お店がオシャレだと思うと、店員さんもやはりオシャレ。蕎麦職人というイメージからは遠いイケメンバーテンが二人。バーテンさんじゃありませんけど。

メニューはシンプル。
港屋_menu

「海苔もり」ってのはいわゆる「もり」に対して「ざる」に当たるやつですかねぇ。しかし「胡麻もり」ってのは?100円分の胡麻が乗ってるのか?食べたいのは下の方。「冷たい肉そば」と「オントリ」と呼ばれるらしい「温かい鶏そば」、どちらにしようかと迷いつつ、

こちらにしてみました。
港屋_肉そば

って、分かりにくいですかね。

 冷たい肉そば 850円。

いわゆる路麺価格ではないですよね。

で、そばの入った丼のアップ。
港屋_UP

う〜ん、ほとんどそばは見えず。
そばの上に肉の層、その上には刻まれたネギの層、ザバザバと振りかけられた胡麻が乗って、一番上にはこれまた大量の海苔が振り掛けられている。ん?「海苔胡麻そば」が800円?

冷たい肉そば − 海苔胡麻そば = 50円


肉とネギで50円か?って胡麻海苔そばがどれほどに海苔なのか、胡麻なのかを知らないのでなんとも言えない。でも、これ以上に海苔が必要かというとそんなことはなく、これ以上に胡麻が欲しいかというとそんなことはない。肉そばが安く思えてきたぞ〜。

つゆはちょっと独特なルックス。
港屋_つゆ

なんか
既に食べかけちゃってからの撮影のために胡麻が入っちゃっていますが、油が浮いています。これ、ラー油です。not七味。しかも結構な分量入ってます。しかもこれが悪くない。いや、イイ。

麺は黒い。相当に黒い
港屋_ヲタ

そして、腰が強い。やたらと強い。もはや硬いの領域に入ろうかという麺。黒くて太めで硬い麺。しかもすんごいボリューム。メチャメチャ多いのです。丼一杯の麺ですよ。つゆのない丼を埋め尽くす分量の麺です。もりそばっつうよりもつけ麺か?という印象。

濃いつゆは途中で変化を加えられます
港屋_卵

お盆の上には卵が。色んな人のblogを拝見すると取り放題としてテーブルの上に積まれているらしいのですが、夜のせいなのか一つ更に乗せられて供されました。で、これをつゆに入れて混ぜると、攻撃的なつゆにまろやかさが加わります。元のつゆが相当に濃いので、卵一個で薄くなり過ぎるという感じはありませんでした。


ドSですね、このお店の人。暴力的に尖った味、暴力的に盛られたそば。もはや食のSM!なのに美味い。口にした瞬間僕もドMになったのか(笑)。なんなんですかね〜、これは思いついちゃったんでしょうか。発明か?てな感じの強烈な味。料理の振りした発明品食わせてないか?てな気分。強い味と強い食感、凄い分量を天才的にバランス取っちゃいました、てな作り。これをそばでやっちゃってこのお店で出しちゃった時点で勝ちですよ。すげえ。素直にそう思えます、スゲー!でもって、お店のお兄さんイケメン。ドS(推定)でイケメン蕎麦料理人ってか発明家。しかもどうやら元銀行員。おしゃれなお店。こりゃ女性も集まるわけだ。そばの強い腰にやられちゃって、ヘナヘナになっちゃう婦女子が目に浮かびますわ。

食べながら、込み上げる笑いを噛み殺しつつ、大量のそばを噛み倒す。もうね、なんかね。楽しく成っちゃいますよ。色々と凄くって、こりゃ笑うしかないな!とそう思っちゃうわけです。負けました、降参です。肉そば異常に評判も良さそうな、オントリ(暖かい鶏肉そば)も食わねば!と強く思いましたよ。

以下、記事を書く前に箇条書きしたこのお店のキーワード。蕎麦屋じゃないよな。

 ・真っ黒い店の外観
 ・無駄に大きいテーブルが一つだけの店内
 ・腰の強い麺
 ・黒い麺
 ・やたら多い麺
 ・麺の上に乗った甘い肉、辛いネギ、大量のゴマ、海苔の厚い層
 ・ラー油で辛いつけ汁
 ・店員さんはイケメン二人


※映画部門とグルメ部門にエントリー。是非、blogRankingに投票を!クリックは一日一回有効です。
スポンサーサイト
- | 20:20 | - | -
コメント
from: runa   2006/08/21 10:50 PM
のわー━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
食べたい食べたい!

見てはいけない物を見ちゃった感じ・・・
夢に出てきそう(笑)
from: 電りくヒルズ   2006/08/22 10:05 AM
はじめまして。電りくヒルズと申します。
TBありがとうございました。
オントリもぜひ食べてください。
弾力のある鶏肉がたまらなく美味しいです!
私からもTBいただきますね。
from: なつき   2006/08/22 11:06 AM
runaさん、まいど〜。
是非行ってみて下さいよ〜。
分量は本当にかなりのものです。
そばでデフォルト量がコレってのは空前絶後じゃないかと。

バシっとruna撮りして記事書いちゃって下さい。
お待ちしておりますよ。


電りくヒルズさん、コメント&TBありがとうございます。
オントリ評判良いですよね〜。
暖かいつゆに浸けて食べるそばは大好きですし、
最近ちょっと鶏肉に目覚めちゃいました。
次回はコレです!
from: nonch   2006/08/22 1:11 PM
鶏も食べたいな〜
from: Tkz   2006/08/23 12:13 AM
TBどもです〜^^
やっぱ力入っちゃいますよね、ココの記事。
俺も当時脳震盪もんでしたよ。
近くを良く来るまで通るんですが、なかなか再訪の機会が得られずです。
また行きたくなっちゃったです。
from: ぼぶ   2006/08/23 9:11 AM
なつきさん こんにちは。
TBありがとうございました。
ほんとにここは衝撃を受けますよね。
鶏そばもおいしいので、是非ご賞味下さい。
from: なつき   2006/08/23 11:15 AM
nonchさん、まいど〜。
コメント&TBありがとうございま〜す。
って、コメント短っ!!
そういえば、今はコメントするのも大変な環境でしたっけ。

鶏、食いたいっすねぇ。
from: sobagetti   2006/08/23 1:32 PM
おおお
こげなところまで
遠征ですな〜。

手前にある
信濃だったけかな
座麺ですが
かちかちの麺がうまいですぜ〜。

あと
うさぎやの冷やしも侮れませんぜ。


from: なつき   2006/08/23 2:19 PM
Tkzさん、コメント&TBまいどっす〜。
ネタ満載過ぎて食べながら「何書こう?」みたいな想像で
楽しくて楽しくてしょうがなかったですもん。
キーワードがたくさんあるので、口コミで広めやすいんですよね。
で、実際に言葉に負けないだけののインパクトがありますから。

19時に職場を脱出できれば、というのが分かったのが嬉しいです。
電車代を払って食のために遠征ってほとんどしないので、
定期券区域内のこういうお店は貴重です。


ぼぶさん、コメント&TBありがとうございます。
この衝撃度ったらないですね。
見事なまでのオンリーワンっぷりですね。
これがそばなだけにフォロワーの存在についても聞きませんしね。
空前絶後で唯一無二の魅力ですね。

やっぱオントリっすか。
くはー、そのうち是非っ!
from: なつき   2006/08/23 2:26 PM
げってぃさん、まいど〜。
遠征つっても途中下車ですからね。
定期で降りられる駅から徒歩圏内なら基本的にお散歩エリア内です。

そういえば神谷町から歩くときに蕎麦屋が一軒ありました。
あれは信濃だったのかな?
でも、本来腰の強いそばは苦手なんですよ。
うさぎやはどこですか?
from: 茶葉   2006/08/24 9:51 AM
いいですねえ。
虎ノ門は仕事でよく行くので、今度お昼にでも
突撃してみようと思います。

なつきさんはやはりMだったか。予想通りだ。(笑)
from: cocos   2006/08/25 3:13 AM
なつきさん、こんにちわ!

私も上司に誘われてお昼時に数度ここで食べた事が
あります。(愛宕グリーンヒルズでの営業の際)
外見からはまさか蕎麦やとは、、、。

一番美味しいと感じたのは「オントリ」ですね。
「冷たい肉そば」の肉はちょっと味が濃いめですが
「暖かい鶏そば」の鶏肉はとても美味しかったです。
夏は暑くって外に並ぶのもキツイし、中に入っても
モタモタ食べてると待っている人に申し訳なくって
慌てて食べるもので、食べ終わって出る時には
汗だくになります。(昼食時ですが、、、)
どちらかと言えば冬にお奨めです(笑)。

今後とも宜しく御願い致します。m(__)m
from: ヒタカ   2006/08/25 9:29 AM
 ども。兄です。
 昨日、記事を読んだ直後に、直メールでは、「そばの香りがしない」とか「これは、そばと言うより、イベントだろう」と書いて送ったのだけど、ちょっとその後考えてみました(っつか、普通、送る前に考えろ)。

 普通、これだけの試みをやると、ラーメン屋だったら、「麺は、○○産の小麦を使い」とか「つゆは、鶏と豚骨と云々……」とか書きたがるところを、港屋は、一切それがないんだよね。
 客としたって、説明が欲しかったりするんだけど、少なくとも、店内にそういう能書きは一切ない(質問すれば教えてくれるのだろうか?)。
 あれだけインパクトがある麺、独特のつゆ、具。
 食材、作り方のみならず、内装やらコンセプトに関しても、一切、ノーコメント。

 どうも、俺自身、あちこちのラーメン屋(に限らないけど)の能書きを煩いと思いながらも、そこから情報を得て、場合によっては、「こんな材料、作り方なのだから、美味しいと思わない俺が間違っているのか?」とさえ思うこともある次第。

 加えて、俺自身、「そば」の既成概念に囚われていたのかな。
 別にジャンル分けしなくても、美味しいのであれば、それで十分とも言える。

 それにしても、あの麺、朝鮮韓国の冷麺に、材料や製法が似ているのかな(おっと、悪い病気が……)
from: sobagetti   2006/08/26 12:12 AM
うさぎやは蕎麦作新橋店近くです。

私は、そのそばやさんが
仕事場の近くにあったら
どのくらいの頻度でいくだろうか
という点で考えるようにしています。

そう考えると港屋は、相当頻度は高いでしょうね。

この手の太く硬いそばは
角満@千束・向島か南天@信濃町の冷や肉そばがよいですね。

なつきさんも行ってみましょう〜。







from: なつき   2006/08/27 3:43 PM
茶葉兄、まいど〜。
昼は随分と混んでるらしいですよ。
そばというか、新ジャンルの浸け麺が食べられますよ。
評判は「オントリ」が一番ぽいかな。
肉そばンなので、こっちを選んじゃいましたけど。

え〜っと、Mっぽい?
ぽいのか?
from: なつき   2006/08/27 3:54 PM
cocosさん、コメントありがとうございます〜。
相変わらず映画をたくさんご覧になっていらっしゃいますね。

港屋は職場が近いんですか?
やっぱり「オントリ」なのですねぇ。
そして昼の混雑は凄いんですね。
食べるのが遅いのでそれは怖いです。
どのみち夜にしか寄れそうもないのですが。
from: なつき   2006/08/27 11:57 PM
兄、まいど〜。
そば自体を食べても確かにそれほどそばの味が強いとは感じてないんかもね。
イベントってのはそれはそれでありなんじゃないかな。
これを「日本そば」でやっちゃったってことは大きいし、最近多いお洒落なラーメン屋の
更に向こう側まで突き抜けたパワーを感じますよ。
「日本そば」は既成概念の塊ですからね。
その辺でより新鮮味は大きい。

ラーメン屋のうんちくは鬱陶しいぐらいのお店も多い。
でも、港屋は「あー、謎過ぎるー、もうちょっと情報くれー」
という気分にはなりますね。
その潔さも全部コンセプトなんだろうなぁ。
from: なつき   2006/08/28 2:39 AM
げってぃさん、まいど〜。
港屋は想定常連度の高いお店なのですね。
僕は努めて通わないようにしちゃう方なんですよね。
日々新規開拓が信条です。(^^;

ただ、そんな中でももちろん繰り返し行きたいお店はあるわけで。
とりあえずは多くはないメニューを制覇したいです。

うさぎやは知っててもおかしくない場所ですね。
観たら思い出すかも知れません。

南天は一度行ってみたいと思っているんですよね。
これは椎名町ですよね?肉そばんとしては試してみたいところです。
池袋通勤時代に行っておかなかったのを後悔しています。

角満は初めて聞いたのでネットで調べてみました。
凄いっすねぇ、これは。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
5/17(水)昼は、2ヶ月ぶりに港屋@虎ノ門へ。 今日は、冷たい肉そば(850円)。【路:21杯目】 麺をラー油が入った付け汁につけて食べる。 茶色っぽいこしがある麺。 うまいな。 甘辛く煮付けた牛肉がいっぱい。 うまいな。 わしわし食べて、お腹一杯。 ■お店のデ
テリーのラーメン日記 | 2006/08/22 10:00 AM
「第2回月末Happyマンデー」愛宕のそば処「港屋」さんに行ってきました!先月のHappyマンデー開催店「ガネッシュ」のすぐそば。それはそれは不思議なお蕎麦屋さんでした。「なんだろう、この真っ黒なビル・・・」狭い入口と、ビルにはめ込まれた横に細長いガ
電りくヒルズ | 2006/08/22 10:00 AM
昨日のお昼のことになりますが,コチラのお店に行ってきました. 今日は「ラーメン」ではなく「日本そば」だったり. ぼぶさんの記事が気になってしまって,脳裏から離れなくなってしまったので. 路麺を食べ歩かない私は,恥ずかしながらこのお店を知りませんでしたが
そんなに食うなら走らんと | 2006/08/22 1:10 PM
四月五日 {/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/} たみおさんのブログ で知った、超ソソられる店へ。 【詳細】 そばどころ みなとや         店名のロゴはサントリーウイスキー 響 のデザイナーが担当。  住所: 東京都港区西新橋3-1-10  経路: 神谷町・
ラーメン通信 By Tkz | 2006/08/23 12:14 AM
訪問日:2005/6/24 所在地:東京都港区西新橋3-1-10 実食メニュー:冷たい肉そば850円 他のメニュー:もり、海苔もり、胡麻もり、暖かい鶏そば スープの種類:− 麺の種類:日本そば 具:煮込み肉、ネギ、ごま、刻み海苔、 スープの余韻:− チャーシュー評価:−
ぼぶのラーメン紀行 | 2006/08/23 9:13 AM
僕はこういったお店に出会うと、そのお店のご主人たる“食”というもへの執念、執着がとてもうらやましく感じる。お客をあくまくで主意におき、喜んでもらうというスタンス・・・・...
MammaGamma | 2007/12/01 4:03 PM